ピクシブ百科事典

Nobutuna

のぶつな

Nobutunaは、ニコニコ動画内における「モンスターハンター」実況シリーズ『モンハンどうでしょう』(以下「モンどう」)における出演メンバー兼動画編集&アップロード主である。
目次[非表示]

「Nobutuna」という名前は、実況するゲーム「モンスターハンターポータブル(MHP)」内における本人の使用キャラクターの名前であり、動画内ではそのままハンドルネームとして通っている。

Nobutuna△
湯冷め


もちろん、描かれるファンアートもゲーム内でのキャラクターである。

概要

ジャンルゲーム実況プレイ
顔文字(´∀`)
武器太刀ヘビィボウガンハンマー片手剣
初登場初回(ドスランポス2体を狩りに行ったった
最終モンハンどうでしょう。第28回(今日は面談日
配信歴2008年-2015年

自称「侍」のため、太刀のイメージが強い。ただし、割と色々な武器を使ってたりする。
当初は黒髪だったが、P2Gマガティガ以降銀髪(白髪)になった。
また、最新のMH4においては顎髭が生えている。

モンハンどうでしょう全編において撮影環境を提供するメインホストを務め、動画の編集とアップロード、それに次ぐブログの更新、更にはオフィシャルブログとmixiコミュ内での管理人を担当する、即ち当動画主催者にあたる。
動画はいつも、彼の「おはようございまーす」から始まる。
呼び名では、「ノブ」だったり「ノブちゃん」だったり「ノブツナ公」だったりする。Sky氏には「のぶしゅん」という他メンバーが使わない呼称で呼ばれる事もある。
主催者なのに、狩りをサボって傍観したり、自主規制しつつも下ネタ連発したりするなど、やりたい放題の自称「侍」。その度にメンバーや視聴者から「○○綱」と異名を付けられ、そのバリエーションは徐々に増えている。下記に詳細。
信条に「妖精哲学の三信」を高々と掲げたり、メンバー同士ですかさず名言を応酬したりするなど、その台詞には森の妖精ネタが用いられることが多い。彼がヘマをやらかした時(力尽きる時含め)には、「だらしねぇな?」というコメが流れる。
たまにゴールデンになる(通称「ゴールデン信綱公」)が、その際もれなくジンクスが付く。
ちなみに、本人のギルドカードに刻まれているかっこいいコメントは、何処かからの引用では無く自作らしい。コメント変動は無く、侍としての信条が此処に窺えるっちゃ窺える。
喫煙者であり、時には撮影中に煙草を吸い出すことも。その際のもごもご口調は御愛嬌。そのため、モンハンには煙草のアイテム等は無いが、Nobutuna氏を描いた作品では専らオプションと化している。
また、酒好きであるため、へべれけネタも多い。


基本、他のメンバーに負けず劣らずやりたい放題なのだが、他のメンバーの強烈な印象と合わせて見ると、企画立ち上げや時間管理も忘れず、下ネタ話などで収拾がつかなくなってもなんとかまとめる、良き中心人物である。





と言うか、彼以外に収拾をつけられる人物がいない





だがそこがいい。


Falt氏、SEVEN氏、Sky氏とは幼馴染である。

実況参加引退

長年、当実況主催者として休止を挟みつつも活動を続けていたが、
2015年3月29日をもって実況参加を引退することを公式ブログ・Twitterにて発表した。

お疲れ様でした!!


引退後もTwitterアカウントは変わらず続けていたが、2016年1月3日をもってTwitterアカウントが削除された。
一個人としては名義を変えて続けられているようだが、不明。
MHDのNobutunaとしての活動は終えられたという。
(削除前のアカウントだが、ちなみにMHXはちゃんと購入してプレイされている)





その後……

2016年12月17日に投稿された「MHDのモンハンどうでしょう第11回」にて再登場。旧沼地にてユクモ装備に太刀を背負うお馴染みの姿に、多くの視聴者が歓喜に包まれた。
なお撮影のきっかけは、投稿者であるSEVEN氏とコンビニでたまたま出くわせたからと動画内で語っている。使用スタイルは「ブシドー」で、オトモの名前は「たぬきち」となっている。

おかえりなさい!!

HNについて

HNの由来は戦国時代の兵法家の剣豪・上泉信綱を参考にしている。
「Nobutsuna」と表記するとMHP2Gでは文字数オーバーになってしまうため、sを減らして「Nobutuna」にしているとのこと。
MHP3では文字数制限は大丈夫なのだが、既にtsuではなくtuで浸透してしまったことを考慮してか、そのままの表記で続いている。
MH4ではカタカナ表記にしている。

また、MH4の筆頭オトモの名前には疋田景兼の幼名から豊五郎と名づけている模様。
彼もまた上泉公ゆかりの人物である。
ただ、その件については本人も話す事をすっかり忘れていたようで・・・。

○○綱

たまに、動画のタグとして「○○綱(○○ツナ)」というタグが付く場合がある。以下に一例を挙げる。

サボ綱戦闘をサボって、遠くからパーティの戦闘を眺めている場合。たまに蹴られる。現時点での最長サボり時間は約3分。
下綱シモツナ。下ネタにあたる発言を連呼した場合。パチンコ台とかけてCR下綱物語とも。
毒綱プレイ中に毒状態になった場合。ファンタグレープ。
照れ綱小っ恥ずかしいことに対して照れる様を見せた場合。周りを蹴ることもある。よせやい(´∀`//
迷綱マヨツナ。エリア移動の際に迷子になった場合。とある出来事のショックが大きく影響している模様。「綱迷(ツナマヨ)」とも。

他にもダメ綱ゲロ綱ゲイ綱キレ綱など。
2ndシーズン終盤からは少々物忘れが激しくなった様で、時折「ノブツハイマー」、MH4からは「痴呆筆頭」なんてタグを付けられる事も。

2ndキャラ

2ndキャラとして「Hidetuna(ヒデツナ)」を使用している。

Hidetuna

男性キャラ。出演回数は、「モンどう」第73~75回の計3回のみ。(2011年現在)
武器は片手剣を使用している。

名前の由来は、おそらく上泉信綱の幼名「秀綱」より。
Nobutunaとの関係設定等は不明。pixivではファンによって、弟や部下など自由な描かれ方をしている。

その他

・誕生日は1987年6月28日。一度動画内でメンバーに野太い声で祝われたこともある。
・リアルでは眼鏡。そして白尽くめのスウェット姿らしい。
・兄弟は弟がいる模様。また、三兄弟とのこと。
・喫煙者であり、銘柄はセブンスター。ジッポを所有しているようで、動画内で金属音が聞こえることもある。
・酒とコーヒーを愛飲しており、TwitterのTLは飲酒歴が並ぶ。結構なザルで、二日酔いもあまり無いとか。但し、電車で寝こけて終点まで行ってしまったなどという失敗談はある。
・モンどう開始の頃は学生だったが、今では社会人の模様。
・将来の夢は侍になること。趣味は刀の手入れ。
・カラオケは低音ボイスが得意で定評があるとか。十八番は戦艦ヤマトやデビルマンなど。
・濃い味付けが好みらしく、食事に醤油は欠かせない。牛丼やカレーパンやドリアにも醤油をかけるという醤油ラー。
・また、卵が好きで、好きな料理はオムライス。卵かけご飯には生卵を3個。jack氏には「(塩分とコレステロールの摂り過ぎで)30年後にはベッドの上だ」とまで言われたことがあるとか。ちなみに同じ30年後、jack氏本人は「意識が無い」らしい。
・身長はメンバー内で下から2番目と小柄らしいが、なかなか大食いの模様。
・中学の時はブラスバンド部でチューバを吹いていた。
・周囲の交通の便が良かったため、高校まで自転車に乗れなかった。
・高校の時、ゲームの発売日に学校を休んだりしていた。
・刀を背負っているため(?)泳げないらしい。
・黒の雄のトイプードルを飼っており、よく動画内に鳴き声が入る。視聴者やメンバーからは「ケビン(警備員)」の愛称で親しまれ(あくまでも愛称であって名前ではない)、準レギュラーの扱いを受けている。獣医から「格闘家の様な身体の持ち主」とのお墨付きを頂き、軽自動車に撥ねられても元気だったと言う強力なDOG。ちなみに、Ash氏は噛まれて流血沙汰になったことがある。Nobutuna氏自身も眼鏡の弦の端を齧られてたりする。最近お腹が小錦しているらしい。
・撮影環境となっているNobutuna氏宅の部屋の間取りは5.5畳。冬は炬燵が置かれ、夏は扇風機が出るが、エアコンは無い。部屋には亀山モデルの液晶テレビがあり、ゴミ箱は蓋つきのカエル型。オートロックマンションの9階らしく、地震の際には震度が1上がるらしい。よく近くを通過するバイクは、ケビンに次ぐ準レギュラーである。
・撮影場の部屋の本棚に並んでいる愛読書はバキ。よく暇な外野メンバーが読んだりしている。
・撮影の要となるNobutuna氏の使用パソコンは、6年近い年季入りのもの。そろそろ限界を感じていたらしいが、ss第42回にて遂に買い替えることを宣言した。
・同じく要のPSP画面の右側にヒビが入っていて液晶が映らず、毎度のカメラ役は地味にハンデを喰らっていたりする。どれだけ映らないかと言うと、右下アイテム欄の「ペイントボール」が「ペイン」に、「生命の粉塵」が「生命の」になるレベル。勿論、地図は見えない。長く頑張ってくれたが、MHP3の実況が始まる前にその2年間の仕事にようやく幕を下ろした。現在は買い替えたPSPを使用の模様。
・某お便りの質問より、嫁はティガだと言われているが、本人にしてみれば嫁ではなく天敵らしい。
・第82回など、稀に彼の関係者がゲスト(?)出演している。
・2012年現在、メンバー内での死亡率No.1。第60回で20回を突破した(現在32回)。ほぼ毎回出演してるから、仕方無いといえば仕方無い。
・カメラマンの時は、お便りコーナーの際に突如席を離れ、農場に行ったり自分の家に行ったりする。この行為は「ビリーダム」に引っ掛けて「ノブーダム」と呼ばれている。
・普段の顔文字は上記だが、腑に落ちない顔は「(・´へ`・)」。
ユクモ装備の際には、笠を被ると本気モードになるらしい。
・ちなみに、モンどうシリーズ内でNobutuna氏が歌っている歌動画は、罰ゲームで歌ったこれだけ・・・・・・かと思いきや、実はモンどう動画以外で、こっそり歌ってみたものを入れている動画があったりする。

参加型プロジェクト

モンどう以外にも様々な参加型のプロジェクトでの司会を務めており、これまでに3度のプロジェクトが実行され、そのすべてで司会を務めている。
どの動画にもNobutuna氏以外の他メンバーの登場は無いが、Nobutuna氏の良い声とコメントとツッコミ(?)で進行される、ファンなら一度は見ておきたい動画ともいえる。

第1弾『あなたの私の皆既日食』

Nobutuna氏が自身のブログで、2009年7月29日に発生した皆既日食の画像を「モンどう」視聴者から募り、1つの動画としてまとめた。
この企画には26都道府県72人の方々が参加。

第2弾『第1回ニコニコのど自慢大会』

2009年8月9日~8月16日まで参加者を募集し、その歌声を一つの動画として収録。
52名の方々が参加した。
出オチである。最後まで聞くべき。

第3弾『クリスマスの夜に散る』

2009年12月1日~12月15日まで、クリスマスイルミネーションの写真を募り、一つの動画として編集。
世界7カ国と32都道府県の方々が参加。

pixivでの扱い

ゲーム内での主なキャラデザに合わせて、黒髪(MHP2G)or銀髪(MHP3以降)のノーマルな短髪で描かれることが多い。(ゲーム設定内に短髪は無いが、ココットカットフルフルの頭装備を付けたことで後頭部の尻尾が隠れているために、この認識が広まったと思われる)
髪色が変わった理由としては、動画内で零された「マガティガの恐怖で白髪化した」との設定が使われることが多いが、基本的に描き手の自由である。

喫煙者ということで煙草を咥えている描写が多く、また、酒好きと言う事でへべれけネタも多い。
」という設定が、彼独自の空気を生みだす為に活かされている事も多い。

基本的に、実況風景と同様、MHDというメンバーを纏める位置に収まっているリーダーである。

関連項目

モンハンどうでしょう

参加メンバー

レギュラー(「モンどう」まで)Nobutuna Falt jack
ゲスト(「モンどう」まで)SEVEN Riku Billy Mr.sido Ash Sky

pixivに投稿された作品 pixivで「Nobutuna」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1460766

コメント