ピクシブ百科事典

鳥澄珠烏の編集履歴

2019-07-07 19:28:01 バージョン

鳥澄珠烏

とりすみほろう

鳥澄珠烏は、東方二次創作STG『東方真珠島』の6面ボス。

「今、妖怪が人間を超える為!異国の朱鷺神様―、私に力を――!」

概要

  • 種族:    朱鷺
  • 二つ名:   東の果てのジェフティ
  • 能力:    羽の色が変わる程度の能力(異変前)

         時間を操る程度の能力(異変中)
         時間とか操れた程度の能力(異変後)

  • 活動場所:  不明
  • テーマ曲:  我は遠方の者を連れ戻す者 / 黄金讃歌 〜 アイビストリスメギストス


ではなく、珠。(念のため)
佐渡で暮らしていた朱鷺が幻想入りし、人の姿をとるようになった妖怪。

一度朱鷺として死んだものの、気が付くと見知らぬ土地に居た珠烏にとって、紫鸞上人たちが良くしてくれる幻想郷の暮らしに不満は無かったが、幻想郷の空は佐渡のものと比べればやはり狭い上、空を覆うほどだった自分の仲間たちが一羽も居ない孤独は耐え難いものであり、いくら飛べども仲間に出会えない中、偶然出会ったセト大将が持ちかけた計画に乗り、時間停止により結界を無力化させ、仲間の居る外の世界を目指す。

元々は精々1~2ボスクラスの貧弱一般妖怪だったが、エジプトのマジックアイテムにより大幅に強化がなされている。


能力

羽の色が変わる程度の能力(異変前)
異変前の能力、すなわち彼女の本来の能力であるといえる。
異変中(本編)での彼女の羽は、マジックアイテムの魔力に当てられてか、虹色をしている。(単に能力によるものかも知れない)
また、主人公が装備している霊撃と共鳴し、色を変化させる事が出来る。

時間を停止する程度の能力(異変中)
セト大将に貸し与えられたトトの書を使い、時間を停止させる。特定の人物や場所を停止の範囲外に設定できる、融通の利く能力。
因みに珠烏がトトの書を使えるのは、本来の持ち主のトトと珠烏の種族が同じだから(邪星章でも似た事例がある)。
ただ、珠烏の元々の妖力が弱かった為か、歴戦の幻想少女たちが規格外過ぎた為か、時間操作の能力持ちや、幻想郷の結界の外部には効果が及ばなかった。

時間とか操れた程度の能力(過去形)(異変後)
どこかで見たような語感の能力。あちらはまだ強めの妖力を保持しているため多少は救いが有ったが、元々貧弱一般妖怪の珠烏はトトの書以外の魔導書は扱えず、救いは無かった。尚トトの書は異変後に霊夢によって没収、焼却された。トトェ...

関連タグ

東方真珠島
東方project(二次創作) 東方オリジナル
東方オリキャラ 
ジェフティ...6面の端々にZ.O.Eを彷彿とさせる言葉が散見される。
トト

関連動画