ピクシブ百科事典

セト大将

せとたいしょう

セト大将は、東方二次創作STG『東方真珠島』の5面ボス。
目次[非表示]

「力、即ち、美。力無き弾幕美など、俺の力弾幕には通用せぬと知れ!」

概要

  • 種族:    聖遺物
  • 二つ名:   四肢奮迅のホーリーレリック
  • 能力:    バラバラに活動する程度の能力
  • 活動場所:  禁呪塔
  • テーマ曲:  烈日の暴君 ~ Violent General



遠くエジプト国でホルス神との戦に敗れ、幻想郷に現れた神。東方キャラとしては極めて異質な男性
ホルスとの戦に敗れた時に四肢を切り離されており、四肢だけの状態で幻想郷にたどり着き、現在は瀬戸大将(こちらは女性)の体を乗っ取り行動している。そのため顔と胴が女性、四肢は男性というトンデモな身体をしている。

自分を打ち負かしたエジプトの神々への復讐を目論む今回の異変の黒幕なのだが、5ボスの宿命には勝てなかった模様。
元の神話の時点でネタっぽい扱いだったからね、仕方ないね

エジプトで厳重な監視下にある本体を奪還するため、時間停止によりエジプトを夜に閉ざし、太陽神にして最高神のラーや、ホルスを始めとするラーの臣下の神々を夜の世界へ追い払おうとする。

しかしセトは肝心の時間停止の魔法を行使できない為、適当に捕まえた鳥澄珠烏を言いくるめ、エジプトから持ち逃げしてきたトトの書を使わせ、自身は魔法の森の一部を砂漠に変え、珠烏の魔力の補助として禁呪塔を築き上げる。

つまる所禁呪塔は時間停止の要である筈なのだが、主人公に敗れた際に道連れ狙いで禁呪塔の自爆装置を起動する。
自身は(また)体を失い、無事ネベトテフェトに捕獲されエジプトに持ち帰られた。

能力

バラバラに活動する程度の能力
体とは別に両手両足が自由に行動できる。
四肢だけでエジプト→日本の長距離を移動できた事や、見ず知らずの異国の妖怪と何の問題もなく融合でき、思考や行動を完全に制御できていた点をみると、一見単純なようで実はかなり強力なのかもしれない。
受け入れた側の瀬戸大将も強力だった可能性も十分にあるが。

関連動画


関連タグ

東方真珠島
東方project(二次創作) 東方オリジナル
東方オリキャラ
セト 瀬戸大将

よく分かる関連資料(外部リンク)

セト(アニヲタWiki(仮))

公式の見解ツイート

スペルカード集(1:37~)


そして宇宙になったセト大将

関連記事

親記事

東方真珠島 とうほうしんじゅとう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「セト大将」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94504

コメント