ピクシブ百科事典

佐田杏里の編集履歴

2019-08-19 21:35:56 バージョン

佐田杏里

さだあんり

佐田杏里とは、漫画『まちカドまぞく』の登場人物である。

「いい鶏肉入ってるよ!」
(この記事には微細ではありますがネタバレがあります。閲覧の際はご注意ください)

プロフィール

誕生日5月1日(おうし座)
血液型O型
CV千本木彩花


概要

佐田杏里とは『まちカドまぞく』の登場人物である。15歳の高校一年生で、主人公である吉田優子と同じ一年D組に在籍している。

体育祭実行委員会であり、さらにソフトテニス部所属で、スポーツウェアを着た姿をよく見られる。

ショッピングセンターマルマ内のマルマ精肉店の一人娘。一巻第8話ではシャミ子にウィンナー売りのバイトを紹介したり、その後もバイトをしてもらったりしている。また、自分が店番をすることも多い。

趣味はBBQで、炭火を起こすことができたり、家族用のキャンプセットが家にあったり、山に行った時にはとてもテンションが上がったりと、アウトドア系の性格である。

人物

ノリは軽めだが面倒見がよく、ツッコミ役になることも多い。
シャミ子とはシャミ子が魔族として覚醒する前から仲良くしており、早退がちで帰宅部であったシャミ子のことを気にしてからか声を掛けることが多かったらしく、シャミ子からの信頼は厚い。

陽夏木ミカンが転校で一年D組に入ってきた時には積極的に仲良くなり、コミュニティ能力をふんだんに発揮した。またその後の事件の際はミカンの身を案じ、家に様子を見に行くほどの友達想いさを見せた。
またミカンママのネーミングを最初に考え出した人物でもある。

とても顔が広く、せいいき桜ヶ丘内で普通に暮らしていては普通知らないであろう情報まで知っていることがある。そのためかネット上では物語内での重要なキーパーソンではないかという予想もなされている。

関連タグ

まちカドまぞく 吉田優子 陽夏木ミカン