ピクシブ百科事典

ずしおうまる

ずしおうまる

ずしおうまるとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエスト6』。柄の長い斧を持った半人半獣の戦士のモンスターで、足が4本ある為に巨体に似合わず速く走れるらしい。
一説では武士が復讐心に燃えるあまりに魔物と化した姿とされ、さみだれぎり等の主に武器を使った攻撃を得意とする(ドラクエ10では「おたけび」や「大暴れ」も使う)。
またドラクエ10ではあらゆる魔物をネタにする粋なにぎり寿司王と言われている。
因みにドラクエ6のライフコッドの農民と互角に戦っているシーンがネタにされているが、恐らくいたぶって楽しんでいるという人もいれば、鎌と重量武器に近いクワの二刀流で戦う農民の奮戦に思わぬ苦戦を強いられていると考える人もいる。

ずしおうまる系のモンスター

なげきのきょじん
牢獄の町の門番で、話し掛けると襲われ戦うことになる。
実はデスタムーアによって滅ぼされた巨人族の生き残りで、大魔王に仕えるフリをしながら真の勇者たる人物を待っていた(その為戦闘後は主人公一行に協力してくれる。因みに戦闘で戦うのは兄の方で、主人公一行に負けるまで誰にも負けたことないらしい)。
戦闘時には黒い霧で呪文を封じる他に目にも止まらぬ速さで攻撃したり、稲妻やおたけびを使って来る等多彩。また直接攻撃は必ず痛恨の一撃になる。

ブルサベージ
獰猛で残忍な獣人のモンスター。深い地底で生まれ育ったチカラが全ての剛力王と言われている。
ずしおうまると同様に武器を使った攻撃を得意とするが、さみだれぎりの代わりに痛恨の一撃やマホトーンを使ってくる(ドラクエ10では「おたけび」と「いなずま」を使う)。
ドラクエ6では、隠しダンジョンで出現するため、攻撃力が非常に高い。

魔盗鬼チャムチール
チカラを求めるあまり、悪に魂を売ってしまったドワーフの変わり果てた姿。
クエスト「盗賊の心意気」に登場するボスで、ずしおうまるを黒くした外見をしている。

アビスソルジャー
暗黒の深海で生まれた試練の門を守っているモンスター。外見は魔盗鬼チャムチールと同じ。
深海の暴れ者として海の仲間に嫌われているが、気のいいテンタコルスが一緒の為にあまり気にしていない(そのお供がそのテンタコルスである)。「いなずま」や「大暴れ」周囲にダメージを与えてきたり、「おたけび」で相手を行動不能にさせてくる。

クリムゾングレイブ
おぞましいほどの真紅の肌をしたモンスター。1ターンで2回行動してくる。
「メラガイアー」「いなずま」「大暴れ」といったバランスのとれた攻撃を使ってくるほか、
テンションをためてきたり、「おたけび」で相手を行動不能にさせてくることもある。
返り血で染まったものとも怒りによって変色したものとも言われているが、真意は不明。

関連タグ

ドラゴンクエスト ドラクエ

pixivに投稿された作品 pixivで「ずしおうまる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3775

コメント