ピクシブ百科事典

ハーケンクロイツ

はーけんくろいつ

ハーケンクロイツとは、ナチスが使用していたシンボルマーク。
目次[非表示]

概要

欧米では忌まわしきナチスの象徴として、禁忌されている。
アニメゲームなどでも使用自体を避けるか、別のマークに置き換わっている。
代表的な例が鉄十字(✠)である。
ちなみに現在ドイツでは公の場で出すことを禁止されており、展示又は使用すると民衆扇動罪で逮捕される。

鉤の向きを逆にしたのようなマークのため、非ナチ団体が、誤解を避けて卍マークの使用を自主的に制限する例もある。

由来

元はトロイ文明の遺跡の碑文に用いられていた文字であり、インド・ヨーロッパ語族でも文明にかかわらず広く伝播していた文字である。
ナチスがこれをシンボルとしたのは、考古学ハインリッヒ・シュリーマンがこの記号がインド・ヨーロッパ語族における宗教的シンボルとみなし、それの頂点に属するアーリア人たるドイツ帝国のシンボルとして相応しいとしたからである。
ただこの記号自体は第一次世界大戦後にドイツ国内で結成された反革命義勇軍エアハルト海兵旅団のシンボルとして起用されたことがあり、そのほかにも歴史上の各所で使用されていた。この記号自体に忌避すべき意味は特にない、ともいえる。
現在でもヒンドゥー教においてはシンボルマークであり、フィンランドでもメダルや装飾品の飾り文字として目立たないようにあしらわれていたりする。

……と言っても前述の通り、ナチスの大規模な人道的犯罪にこのマークが加担していたことは事実であり、現代社会においてこのマークをナチスを抜きにして語ることはほぼ不可能である。
公の場でこのマークを持ち出すようなことはやめるのが賢明である。特にヨーロッパにおいては取り返しのつかない事態に発展する恐れがある。冒頭に書かれてある通り、ドイツではこのマークを提示するだけで犯罪なのだ。

関連タグ

ナチス
記号 シンボル
鉤十字
  まんじ
ハカリスティ

pixivに投稿された作品 pixivで「ハーケンクロイツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 473291

コメント