ピクシブ百科事典

フォーゼ

ふぉーぜ

如月弦太朗が変身する仮面ライダー。正式名は「仮面ライダーフォーゼ」。
目次[非表示]

「ん?何だか分かんねぇけど、宇宙キター!!」

概要

東映平成ライダーシリーズ仮面ライダーフォーゼ」の主人公的存在で、変身ベルト・フォーゼドライバーを用いて如月弦太朗が変身する。
劇中では単にフォーゼとしか呼ばれていなかったが、ゴス少女・野座間友子により、作中の都市伝説的存在である"仮面ライダー"と呼ばれた。

変身すると宇宙キター!と叫ぶ。

外見

ロケットの形をした頭部(額には触角もある)に、宇宙服を思わせる胴体。
ベースカラーは、主役仮面ライダーの基本形態としては珍しい「白」。
四肢には○(右腕)・×(右脚)・△(左脚)・□(左腕)の「モジュールベイスメント」を備える。

前年の平成ライダーらに続いて宇宙鉄人キョーダインのスカイゼルがモチーフとされる。

形態

ベースステイツ

仮面ライダーフォーゼの基本形態。

エレキステイツ

エレキスイッチをオンにすることでフォーゼの体に電撃が走り、右腕以外のモジュールベイスメントを除き、ベースカラーが金色になるフォーゼの形態の1つ。
専用武器「ビリーザロッド」を使用する。

ファイヤーステイツ

ファイヤースイッチをオンにすることでフォーゼの身体に炎を纏い、右腕以外のモジュールベイスメントを除き、ベースカラーが赤色になるフォーゼの形態の1つ。
専用武器「ヒーハックガン」を使用する。

マグネットステイツ

NSマグフォンをマグネットN/Sスイッチに変形させて入れることで、両腕のモジュールベイスメントに棒磁石のようなユニットが追加(最初の不完全なステイツチェンジではこの腕のみ変化した)、肩にはキャノン砲が追加され、ベースカラーがシルバーになるフォーゼの形態の1つ。

ロケットステイツ

ロケットスイッチスーパーワンの力でステイツチェンジする。ベースカラーはオレンジ色。
両腕にロケットモジュールを装備している。

ロケットドリルステイツ

クリアドリルスイッチの力がロケットスイッチの力と合わさりステイツチェンジした姿。
ドリルとロケットが合体したようなロケットドリルモジュールを右腕に持つ。
殆どロケットステイツだが頭部だけはベースステイツのまま。

コズミックステイツ

コズミックスイッチを入れることで変化したステイツ。
このステイツになるには弦太朗と仮面ライダー部の絆が不可欠で、当初はドライバーに反発してスイッチを入れることができなかった。全てのアストロスイッチの力を使うことができるフォーゼのTV版での最終形態。

メテオフュージョンステイツ

フュージョンスイッチを使用し、仮面ライダーメテオの力を加えた姿。ベースカラーは紫。
フォーゼモジュールとメテオの格闘技の両方を使用でき、メテオギャラクシーとバリズンソードを武器とする。

メテオなでしこフュージョンステイツ

フュージョンスイッチとなでしこスイッチを使って変身した姿。
両腕になでしこカラーのロケットモジュール、両脚にスキー板型のホバリングリフターを装備する。
フォーゼの最強形態とされている。

ランチャーステイツ

ランチャースイッチスーパーツーを使いステイツチェンジした姿。ベースカラーはランチャーモジュールと同じ青。
両足と両肩にランチャーモジュールを装備している。

ツール

フォーゼドライバー

フォーゼの変身ベルト。歌星賢吾の所有物であったが、弦太朗が半ば強引に奪い使用した。
弦太朗を変身者と認めてからは正式に彼に預けている。
第14話では賢吾が使用し、毒に侵された弦太朗をメディカルモジュールで助けた。

アストロスイッチ

フォーゼドライバーに4つ装着すると変身が可能になる。
スイッチをONにするとコズミックエナジーをモジュールとして物質化し、四肢のモジュールベイスメントに様々なモジュールを装着する。

フードロイド

ハンバーガーなど、ファストフードの形状を模したガジェットツール。
主に偵察などに使い、アストロスイッチを挿し込んで能力を発することもある。
形状のデザインと命名は城島ユウキが担当している。

バガミール

ハンバーガー型のフードロイド。カメラスイッチをセットして、小柄な大きさを利用して映像を収集する。
得た情報はホログラフで3D投影できる。

ポテチョキン

フライドポテト型のフードロイド。シザーススイッチをセットして、両手のハサミで物を切る。

フラシェキー

シェイク型のフードロイド。フラッシュスイッチをセットして、眩しい光で敵の視界を遮る。

ホルワンコフ

ホットドッグ型のフードロイド。スコップスイッチをセットして、驚異的速度で地面を掘り起こす。

ソフトーニャ

ソフトクリーム型のフードロイド。フリーズスイッチをセットして、冷気を放つ。

ナゲジャロイカ

チキンナゲット型のフードロイド。ツナゲットと呼ばれる子機を四体格納。

マシン

マシンマッシグラー

フォーゼの乗るバイク。宇宙空間に飛び出したり、自動操縦が可能。
賢吾が使うこともある。

パワーダイザー

OSTO(Over Space Technology Organization=外宇宙技術開発機構)によって開発された作業用マシン。
月面探査機型のビークルモード、人型メカのパワーダイザー、タワーモードの3形態に変形し、多方面からフォーゼの活躍をサポートする。

その他

アストロスイッチカバン

賢吾が持つアタッシュケース。各種情報分析やフォーゼとの通信の他、マシンの自動操縦を指示する機能を持つ。

ガンバライジング

ガンバライジングでは1弾からベースとエレキ参戦、2弾からファイヤー、マグネット、コズミック、そしてさらにはメテオフュージョンも参戦。コズミックはLRとCP、メテオフュージョンはLREX、マグネットはSRで登場した。特にLREXであるメテオフュージョンは「オイウチ効果・発生率が超アップする」という強力な効果を持ち、プレイヤーの中でも使用率が高い。
必殺技の優遇も凄まじく、劇中のものが収録され、エレキ、マグネット、メテオフュージョンにはそれぞれガンバライドでは収録されなかった劇中技「ライダー100億ボルトブレイク」、「ライダー超電磁ボンバー」、「ライダーフュージョンドリルキック」が収録されている。
ベースはロケットとスパイクのみだった(とはいってもバースト後のロケットはライダーロケットパンチなので劇中技ではある)が、5弾CPでライダーロケットドリルキックが収録された。宇宙ではないロケットドリルキックの収録もシリーズ初。
その必殺技「モジュールチェンジ・ライダーロケットドリルキック」は、スパイク→ハンマー→レーダー&ランチャー→ロケットドリルキックの連続攻撃となっている。
ナイスドライブ3弾ではマシンライドキャンペーンの一枚で久々に高レアが収録。マシンマッシグラーで繰り出す「ライダーロケット噴射」が実装。
ナイスドライブ4弾でも引き続きトリプライドキャンペーンの枠で高レアを獲得。W、オーズと共にMOVIE大戦MEGAMAXを再現したトリプルライダーキックが実装された。
バッチリカイガン1弾では、ガンバライドではバトルサポーター限定で登場したメテオなでしこフュージョンステイツが参戦した。これによりロケット以外のステイツが揃った。

あとは現在下位技のみのファイヤーステイツに「ライダー爆熱シュート」(もしくはフルバースト)が収録されるのを希望するところである。

バトライド・ウォーシリーズ

無印よりプレイアブルキャラクター。「ベースステイツ」では通常技コンボの最中に必殺技ボタンを押すとそのコンボ段階に対応したアストロスイッチが発動するという仕様。他の特殊技も合わせ、全てとはいかないものの数多くのモジュールが再現されている。
スイッチを挿入、押すアクションはカットされているためコンボが途切れることはないが、高難易度では敵の攻撃頻度が増すため、通常技コンボを中断されやすいという弱点がある。
最強状態は「コズミックステイツ」だが「」より「ロケットステイツ」と選択できるようになった。覚醒状態もその二つから「メテオフュージョンステイツ」と「メテオなでしこフュージョンステイツ」に派生する形になっている。

魔宝石のフォーゼ

仮面ライダーウィザード』第52話にも登場。前作品補正ということで、仮面ライダーダブル共々真っ先に呼び出され、「久々にキターッ!!」と鬨の声を挙げている。ダブルと組み、子供達を守るためにダスタードマスカレイド・ドーパント軍団を叩きのめした。その後、リングは仮面ライダービーストがこっそり彼の分だけくすねていたためアマダムに捕らえられずに済み、怪人軍団を次々に打ち倒した。
巨大怪人戦ではロケットステイツに変身、仮面ライダーブレイドジャックフォームと共にレイドラグーンの群れを撃破した。

仮面ライダー大戦

冒頭でスカイライダーを撃破するが、仮面ライダーJのパンチを受けてロックシードに変えられてしまった。その後、バダンとの最終決戦にて復活を果たした。変身解除はせず、声はリュウタロスでお馴染みの鈴村健一が担当しているが、「キターー!!」「タイマンはらせてもらうぜ!」、果ては「ダチのピンチは俺が守る!」などという台詞から弦太朗本人であることが推測できる。というか、パンフレットにそう書いてあるんだからそうなんだろう。

関連タグ

仮面ライダーフォーゼ 如月弦太朗 歌星賢吾
アストロスイッチ 仮面ライダー部
仮面ライダースーパー1:白い宇宙用ライダーで、レーダー・電気・炎・冷気を扱うなど共通点が多い。

pixivに投稿された作品 pixivで「フォーゼ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 813486

コメント