ピクシブ百科事典

ジャックフォーム

けっしてじゃくではない

ジャックフォームとは、仮面ライダー剣に登場するBOARD製ライダーがラウズアブゾーバーによって強化された形態である。ライダーによって強化の仕方が異なる。
目次[非表示]

嶋昇そうだよ、それだよブレイド!

共通アイテム

ラウズアブゾーバー

ジャックフォームの変身時にライダーが左腕に装備するパワーアップアイテム。チベットに渡ったBOARD所長・烏丸啓が製作。「アブゾーブクイーン」のカードをセットし、「フュージョンジャック」のカードをスラッシュする事で、装着者をジャックフォームに変身させる。

仮面ライダーブレイド

強敵であるエレファントアンデッドとの戦闘中に「何のために闘うのか」を理解したブレイドに、烏丸の使いでチベットから来た嶋昇(タランチュラアンデッド)が渡したラウズアブゾーバーで変身。形勢を逆転し、エレファントを封印した。

外見

アーマーが金色になり胸部にイーグルアンデッドの紋章が出現、鷲を思わせるマント状の翼「 オリハルコンウイング 」が背中に出現する。この翼によって高速で飛行する事ができる。

ツール

醒剣ブレイラウザー

先端に鋭い刃「 ディアマンテエッジ 」が追加され、攻撃力が上がっている。

ラウズカード

ここではジャックフォームに使う物について扱う。

フュージョンイーグル

鷲の祖・イーグルアンデッドを封印。ブレイドに飛行能力を与える。

アブゾーブカプリコーン

ヤギの祖・カプリコーンアンデッドを封印。ブレイドの強化変身に必要。

必殺技

ライトニングスラッシュ(「スラッシュ」「サンダー」)

高速の飛行で加速をつけ、強化されたラウザーで敵を切り裂く。威力はノーマルのブレイドの物に比べてかなり高くなっている。

仮面ライダーギャレン

烏丸から直接橘朔也に送られたラウズアブゾーバー、仮面ライダーカリスが封印したサーペントアンデッド、既に持っていたピーコックアンデッドのカードで変身した。サーペントの配下であるトータスアンデッドと闘い、これを封印した。

外見

ダディァーナザンが本気(?)を見せてくれるようです


ブレイド同様アーマーが金色に変化し、胸部にピーコックアンデッドの紋章が出現する。
また背中にクジャクを思わせるマント状のオリハルコンウイングが出現し、やはり飛行する事ができる。

ツール

醒銃ギャレンラウザー

銃口下部にディアマンテエッジが装備され銃剣となり、接近戦も可能になる。

ラウズカード

ジャックフォームに必要な物について扱う。

フュージョンピーコック

クジャクの祖・ピーコックアンデッドを封印。飛行能力を与える。

アブゾーブサーペント

ウミヘビの祖・サーペントアンデッドを封印。ギャレンの強化変身に必要。

必殺技

バーニングショット(「バレット」「ラピッド」「ファイア」)

高空に飛び上がり、ラウザーから火炎弾を連射する。敵にラウザーを刺しての零距離も可。

バーニングスマッシュ(「ドロップ」「ファイア」)

天空から急降下し、両足蹴りを放つ。

仮面ライダーレンゲル

劇中には登場していないが、ホビージャパンに連載されている「S.I.C HERO SAGA」にて作例と設定が公開された。

外見

陸生動物である象の始祖「エレファントアンデッド」の力を得た結果、鳥類と融合した先の二者と異なり単純に攻撃力・防御力が強化された形態となっている(つまり結局空は飛べない)。
胸にエレファントアンデッドの紋章が刻まれるのは同じだが、オリハルコンウイングの代わりに象の牙を模したオリハルコンタスクが両肩に出現し、手も象の足を模した巨大な手甲に覆われる。

ツール

醒杖レンゲルラウザー

他のラウザー同様、後端にディアマンテエッジが装着される。

鉄球

エレファントアンデットが使用していたフレイル状の武器。

ラウズカード

ジャックフォームに必要な物について扱う。

フュージョンエレファント

ゾウの祖・エレファントアンデッドを封印。劇中では睦月が正気に戻った際剣崎より託された。

アブゾーブタイガー

トラの祖・タイガーアンデッドを封印。レンゲルの強化変身に必要。

仮面ライダーカリス

チェンジマンティスのカードを敵に奪われた際、一度フュージョンウルフのカードを
使用して変身して闘ったことがあり、ある意味カリスのジャックフォームである。
恐らくカリスに変身した際にフュージョンウルフを使っていたら別の姿になっていた可能性が高い。

ゲームにて

放送当時発売されたプレイステーション2用格闘ゲームでは、ブレイドとギャレンのジャックフォームが登場している…のだが、独立したキャラとしては存在しておらず、ノーマルのブレイド、ギャレンの必殺技デモ(ライトニングスラッシュ、バーニングショット)の中でしか登場しない。

ブレイドのジャックフォームは近年のライダーゲームにも登場している。
クライマックスヒーローズシリーズには3作目のオーズから登場。ブレイドのパワーアップ形態のひとつ。
ライダージェネレーションでは2で必殺技の演出として登場。
バトライド・ウォーではAP消費で一定時間変身が可能。だが、変身の際にAPを最大値の10000使用するのもあり使い勝手はイマイチ。2では燃費が改善され使いやすくなった。
ガンバライジングでは5弾から登場。ナイスドライブ1弾ではCPで登場し初の高レアとなった。

ギャレンのジャックフォームはPS版、バトライド・ウォー創生で登場している。ギャレンキングフォームが映像作品で登場していないためか、実質的にギャレンの最終フォームとして扱われている傾向にある。

関連タグ

仮面ライダー剣 仮面ライダーブレイド 仮面ライダーギャレン 仮面ライダーレンゲル キングフォーム

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャックフォーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44773

コメント