ピクシブ百科事典

ヘスティア

へすてぃあ

ヘスティアとは、ギリシャ神話の炉(竈/かまど)の女神である。また、pixivにおいては、GA文庫より刊行されているライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の登場キャラクターのタグとして使われることが多い。
目次[非表示]

もしかして・・・?

→ ヘスティア(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)
※pixivにおいては、こちらのヘスティアとして使われることが多い。

概要

ギリシャ神話に登場する女神の一柱。
・竈(かまど)を司る慈母神であり、処女にして子守と家内安全のといわれる特殊な存在。
非常におっとりとした慈悲深い性格で、その美しさと優しさから海神ポセイドンや太陽神アポロンに求婚されたこともある。
古代ギリシャ美術では、頭にヴェールを被った状態で表現されることが多かった。

  • オリュンポス十二神の一柱に数えられる炉・竈の女神(ただし、のちにディオニュソスにその座を譲ったというエピソードもある)。
  • クロノスレアの娘で、主神ゼウスに当たる。
  • 家内安全と祭事を司る処女神で、神話に登場する神々の中では取り分けて目立つエピソードもない非常に地味な女神様である。
  • しかしながら、その信仰は十二神中でも一、二を争う大きさを誇り、"竈あるところに彼女在り"といえるほどに広く人々から信仰されていた。日本でいう三宝荒神のような存在といえる。
  • 古代において炉は家の中心であるため、ヘスティアは家庭の象徴として崇められた。また炉は犠牲を捧げる場所でもあるため、祭祀の神でもあった。
  • 非常におっとりとした性格で、慈悲深く子供好きな朗らかな女神。(ここから『全ての孤児たちの保護者』としての神格を持つに至っている。)ものすごく気が強いことで有名な女傑たちなだけに、その性格はひときわ異彩を放っている。因みに巨乳らしい(公式)。
  • かつてはポセイドンアポロンに求婚されたこともあったが、これを拒んだ彼女は弟であるゼウスに助けを求め、処女神となる誓いを守ることを許されたという。
  • まぁ、ドギツイ性格だらけの女神勢でお母さんオーラバリバリの美女なんていたら迷わず求婚せざるを得ない男心は分からなくはな(銀の弓+アイギス+蓮の杖

関連リンク

ギリシャ神話 女神
(かまど/釜戸)

黛ゆきの(女神異聞録ペルソナの登場人物。初期ペルソナがヘスティアと同一視されたローマ神話の女神、ウェスタの英語読みの『ヴェスタ』)

創作作品でのヘスティア

アキハバラ電脳組』の桜上水すずめディーヴァ
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』に登場する主要登場人物。→ヘスティア(ダンまち)

外部リンク

wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「ヘスティア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35553969

コメント