ピクシブ百科事典

一之瀬一哉

いちのせかずや

『イナズマイレブン』の登場人物。
目次[非表示]

「俺だよ☆」

CV:梶裕貴

プロフィール

イナズマイレブン

ポジションはMF。一人称は「俺」。
アメリカからの帰国子女で19話で雷門中に転校してきた。
土門西垣とは幼馴染。ところどころ秋に好意を持っているように思わせる描写がある。
過去に、アメリカで子犬を助ける為に交通事故にあい、死亡したと思われていたが実は生きており、事故の後に医者から「もうサッカーは出来ない」と言われ、そんな自分を見られたくないが為に父親に頼んで秋達には死んだと伝えてもらっていた。故に一度はサッカーを断念したものの、必死のリハビリでアメリカ代表選手候補にまで登りつめる。
性格は、土門や秋曰く、円堂に似ているらしい。

華麗なそのサッカーのテクニックはリカを虜にするほど。

二期では物語中盤で瞳子監督に反発し、雷門イレブンから抜けようとしたことがある。
大阪では浦部リカに一目ぼれされ、そのまま婚約までされそうになったことがある。

三期ではその天才的なテクニックにさらに磨きをかけ、フットボールフロンティア・インターナショナルアメリカ代表ユニコーン」のメンバーに選ばれる。だが実は、過去の交通事故の古傷がまだ残っていた。
失敗率の高い手術を控えて円堂との全力勝負に挑むが、試合の終盤に容体が悪化したため、そのことを見抜いた監督によってベンチに下げられてしまう。
ベンチから試合を眺めていたことで必ず復帰するという決意を強くし、円堂と再びピッチで会おうという約束を交わし、手術のためにアメリカへ戻った。
秋に対して「一緒にアメリカに来てほしい」とプロポーズともとれる発言をしている(ただしアニメでは若干意味をごまかして有耶無耶にしている)。

最終話では無事復帰し、卒業後の雷門サッカー部の壮行試合に参加した。
その際、招待されるという形で雷門に来ていたため、雷門中で卒業はしなかったと思われる。

アメリカでは非常に名の知れた天才プレイヤーで通称「フィールドの魔術師」。
フィディオテレスからも高い評価を得ていた。

イナズマイレブンGO

ゲーム、アニメ、どちらとも未登場だが、秋には「アメリカにいる恋人」がおり、明言はされていないが、秋が円堂と恋人関係にはなっていないことやアメリカにいるということから秋の恋人は一之瀬なのではないかと思われる。

特徴

髪の毛の色は茶色。前髪を少し横に流している。
ナニワランドでリカに一目ぼれされたほどの美形。
アメリカ仕込みなのか、爽やかで陽気ながら芯はしっかりとして人当たりもいい性格で、その為登場当初から雷門イレブン達と打ち解けていた。
ただし、欧米仕込みの過剰なスキンシップも見受けられる。
秋との再会の際に、他の雷門中メンバーの見ている前で秋に抱きついたことがある。
ただしリカやリカの母親のように押しの強い女性にはたじろいでいた。

必殺技

  • スピニングシュート
  • トライペガサス→ザ・フェニックス
  • イリュージョンボール(ゲーム)
  • 真フレイムダンス
  • スパイラルショット
  • ペガサスショット


関連イラスト

いちのせEEEEEEEEEEEEEEEえ
一之瀬 一哉


最期になってもかまわない
この足はまだ俺を阻むの?



関連タグ

イナズマイレブン 一之瀬
旧雷門 アメリカ代表 アメリカ組

pixivに投稿された作品 pixivで「一之瀬一哉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1381638

コメント