ピクシブ百科事典

傾奇者

かぶきもの

戦国時代末期から江戸時代初期(特に慶長から寛永年間(1596~1643)にかけて)にかけての社会風潮のひとつ。戦国武将・前田慶次が是としていた事で名高い。

概要

奇抜な言動を好み豪奢で目立つ装束を身につける等、常識を逸脱した行動に走る者を指す。但し、単なる目立ちたがりとは趣を異とし、仲間同士の結束の高さ、退廃的な社会風潮に対する反骨精神などの表れでもあった。
「派手な振る舞いをする男」「派手な出で立ちの男」と言う意味も暗に含む。
時代に拠っては「バサラ」(婆娑羅と漢字表記する)、「伊達男」(戦国武将・伊達政宗に由来)等とも呼ばれる。

歴史上有名な傾奇者としては前述の伊達政宗の他、前田慶次(前田慶次郎利益)が挙げられる。

時代と共に幕府の取締りが厳しくなり廃れていくが、その行動様式は侠客と呼ばれた無頼漢たちに、その美意識は歌舞伎という芸能の中に受け継がれ、今日に至る。

関連タグ

歌舞伎 伊達男 婆娑羅バサラ
ギャル チャラ男

pixivに投稿された作品 pixivで「傾奇者」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55121

コメント