ピクシブ百科事典

先導アイチ

せんどうあいち

TVアニメおよび漫画『カードファイト!!ヴァンガード』の主人公。
目次[非表示]

概要

TVアニメ・漫画『カードファイト!!ヴァンガード』の主人公
CV:代永翼

人物像

中学3年生の男子。弱気な性格。6月6日生まれ。15歳。
先導エミ先導シズカがいる。
父親はまだ登場してはいないものの、原作者伊藤彰のtwitterから“存命で普通の人”であるとの情報がある。

以前はクラスメートの森川らにイジーメを受けていたが、第2話の後に和解した様子。
その後はよく一緒にカードショップ『カードキャピタル』に出入りしている。

小さいころに出会った櫂トシキのことを「櫂くん」と呼び尊敬している。
そのときにブラスター・ブレードを貰う。
漫画版・アニメ版では雀ヶ森レンと同じ能力「PSYクオリア」を持っている
が…アニメ版に関しては闇アイチの項目で解説する。

尚、中学3年生であるため高校受験を控えているはずだが作中において勉強している描写は見られない。ただし漫画版において歴史のテストで95点を獲得しており、また、原作者伊藤彰のtwitterにて「アイチはとても賢い子です」と述べられているので(これについて原作者伊藤彰は「カードしかできない主人公が嫌だったので…」と述べている)、このことから学業の成績は優秀だと思われる。ただし、体育と音楽が苦手なイメージとのこと。

そして、頭が良いという設定どおり第3期では名門として知られる宮地学園に進学した。

カードファイトに関して

立ち上がれ!僕の分身!



アニメ1期・漫画版では「ロイヤルパラディン」のユニットを使う。
現時点、アニメではシャドウパラディンのデッキを扱ったこともある(こちらは闇アイチ参照)。
アニメ1期の第1話時点では未経験だったが、櫂トシキに基本ルールとイメージの仕方を手取り足取り教えられた。

またアニメ2期第1話(第66話)では立凪タクトにファイトを教える為シャドウパラディンブラスター・ダークがはいったロイヤルパラディンデッキを使用したが…。
まだそんなクランがあったんですね
その現象でゴールドパラディンのデッキに入れ替わってしまった。
第3期でも、第2期同様ゴールドパラディンで構成されたデッキを使用。解放者(リベレイター)と名のつく元ロイヤルパラディンのユニットをメインをしている。
僕のイメージは本物だ!

主な使用カード

第1期

ブラスター・ブレード

聖域の光剣士


四年前に櫂トシキからもらったカード。本人曰く「僕の分身」。
分身と言うだけあってほぼ毎回ライドしており、イメージの中ではアイチと同じ青い毛が生える。
騎士王アルフレッド

GSA!


スイコに貰ったアイチの切り札。
場にロイヤルパラディンの仲間がいると強くなる効果と仲間を呼ぶ効果を持つ。
漫画版では若き日の騎士王『アルフレッド・アーリー』が代わりに活躍しており、
アニメ版でもこちらの方も使用している。

ソウルセイバー・ドラゴン

女神降り立つ


通称:おっぱいドラゴン。『竜魂乱舞』のブースターで当てたグレード3。強力なソウルブラストを持つ。
カムイ曰く扱いが難しいが、「ぽーんがる」の登場によりライド・コールが容易になっている。
必殺技は仲間のロイヤルパラディンをパワーアップさせる『ホーリー・チャージング・ロアー』。

爆炎の剣士バロミデス

爆炎の剣士 バロミデス


イカツイサラマンダーの剣士。2度目の地区大会でアイチが使用した。
自分の場にグレード3のユニットが2体以上いれば力を発揮するリアガード向けのグレード3。
特に『爆炎の剣士』は自身もグレード3なので非常に強力。
現実の大会でも大暴れしていた。

アルフレッド・アーリー

光の盟友


漫画版でも使用していた若き日の騎士王。
こいつの初登場櫂は作中屈指の名シーン。

孤高の騎士ガンスロッド

ガンスガンス


(CV:佐々木啓夫)
通称:ガンスさん。初めてアイチが当てたグレード3。
ブラスター・ブレードからライドすればクリティカル増加でとてつもない火力を起こせるが…
ギャラティンにトリガーを逃されたり、いつもドロップゾーンに送られたり、
さらにはライドした試合ではほとんど負けていたりと散々な扱いを受けている。
しかし、こちらもネタ的な意味では人気が集まったりすることも。

『ギガンテック・チャージャー』(向かって右から3番目)

ロイヤルパラディンG3


マッチョの戦士。
『竜魂乱舞』(好評発売中)のブースターで当てたグレード3。
コールされたとき山札の上からタダで仲間を呼ぶことができる。見た目に似合わずサポート系。

沈黙の騎士ギャラティン

ギャラッ☆


※画像はイメージです。
(CV:杉山紀彰
沈黙しない。
アイチのデッキの切り込み隊長。アタックする時よく叫ぶ。沈黙の騎士なのに。
上記の沈黙ネタに加え、女の子に蹴られたり縛られたり女の子のぱんつを見(ryなどの理由から、一部の熱狂的なファンの熱い支持を受けている。キャーギャラティンサーン!! 

忠義の騎士ベディヴィア(左)

【ヴァンガード】ロイパラ詰め


アイチデッキの後半で登場。
現実では優秀な能力を持ちながら、とある理由で採用されにくい不憫な子。

真理の騎士ゴードン

真理の紳士


ロイヤルパラディンの盾要員パート2。
『竜魂乱舞』(好評発売中)のブースターで当てたユニット。チラ見イケメン。
場からの防御『エスペシャルインターセプト』が得意。

ハイドッグブリーダーアカネ

アカネちゃん!


(CV:大久保瑠美
通称:おっぱいブリーダー。合宿で思い悩むアイチに呼びかけたカード。
アニメでは『ぽーんがる』を呼び、『ぽーんがる』の効果で『ソウルセイバー・ドラゴン』を呼んだ。
また他のハイビーストまでも呼び出すこともできる。

焔の剣士バロミデス

焔の剣士 バロミさんデス


イケメンサラマンダーの剣士。2度目の地区大会でアイチが使用した。
自分の場にグレード3のユニットが2体以上いれば力を発揮するのだが、自分自身がグレード2なので少々使いにくい。

小さな賢者マロン

小さな賢者マロン


(CV:牧口真幸)
視聴者からはそれぞれ「栗」等の愛称で呼ばれ親しまれ、『ブラスター・ブレード』へのつなぎが基本戦術だったが、他のユニットの台頭により出番が減少中。
マロンは今でも壁や特攻要員として使われている。
アニメでアイチがイメージライドしたマロンは通称「栗アイチ」と呼ばれている。

ぽーんがる


ソウルセイバー・ドラゴンをサーチする。
ハイドッグブリーダーアカネとの連携も見せた

友誼の騎士ケイ(右)

【ヴァンガード】ロイパラ詰め


「ブラスター」専用だが、グレード1でありながらギャラティンさんに匹敵するアタッカーとなる。

湖の巫女リアン


居ました?という人もいるでしょうが、最終デッキに滑り込み参戦。2期では何気にライドされてます。

ういんがる

ういんがる


(CV:牧口真幸)
青いわんこ。ブラスター・ブレードとのコンボがあるが…。
ライドすると青い毛が生える(通称:あいちがる)。

ういんがる・ぶれいぶ

うぃんがる・ぶれいぶ


アイチの3代目ファーストヴァンガード。
グレードは下がったが、上のういんがるのパワーアップ版。
『ブラスター』と名のつくカードを手札に入れる能力がある。
現実でも最強のFV候補として未だに語られるほど。

閃光の盾イゾルデ

イゾルデ~~


(CV:佐々木啓夫)
ロイヤルパラディンの盾要員。
最初のとの対戦でダメージゾーンに落ちたユニット。褐色おっぱい。
手札からの完全防御が得意。これでよくガンスさんがコストになることが多い。

『薔薇の騎士モルガーナ』

薔薇の騎士


(CV:大久保瑠美
おっぱい美女。手札を捨てるとパワーアップする能力を持つ。
全国大会ではフィニッシャーになりそうな雰囲気だったが……。

『若年のペガサスナイト』

黄金の流星群


イケメンペガサスナイト。何気に六月ジュンに似ている。ソウルチャージするとパワーアップするユニット。
2回目の地区大会決勝戦の矢作キョウ戦では「このカードであなたに勝ちます」とアイチが予言し、見事キョウにこのユニットで止めを刺した。
それ以外はほぼ出番無し。

スターダスト・トランペッター

スターダスト・トランペッター


(CV:牧口真幸)
視聴者からは「とらんぺったん」とも。
初代ファーストヴァンガード。
ばーくがるの存在により一気に株が下がるが…

スターコール・トランペッター

スターコール・トランペッター


スターダスト・トランペッターの進化形。グレードは2に上昇。
ただし、アニメでの活躍は・・・

ばーくがる

ばーくがる


メカわんこ。ふろうがるや一p…未来の騎士リューを呼び出す。
アイチの2代目ファーストヴァンガードだが、現実ではまさかの制限カード指定に(ファーストヴァンガードとしての使用禁止)。
アニメでは「FV禁止」という設定が存在せず(正確にはアニメ作中で一切言及が無い)
そのままFVで居続けたが、55話でやっとFVがういんがる・ぶれいぶになった。
それでもメイン投入という荒業でソウルセイバー・ドラゴンのアシストとして貢献した。

幸運の運び手エポナ

幸運の運び手エポナ


トリガー兼ガード要員。「エポナを引けば勝てる!」という時にギャラティンさんを引くのはお約束。

未来の騎士リュー

クリティカルトリガー!


エポナと同じトリガー兼ガード要員。通称:一般人
ばーくがる・ふろうがると一緒にブラスター・ブレードにスペリオルライドできる。
雰囲気やフレーバーでニート扱いされることも。
アイチは『シュティル・ヴァンピーア』の効果で強制ライドさせられた。

ふろうがる

お仕事絵


ピンクのわんちゃん。トリガー兼ブースト要員。ういんがるの事が気になるが、素直になれないツンデレ犬。
現実ではただのバニラトリガーのハズだが、とある理由で大暴れし一部のファイターのトラウマとなっている。

静かなる賢者シャロン

静かなる賢者


効果つきスタンドトリガーユニット。
マロンと同じ種族のためソウルセイバー・ドラゴンの大きさと匹敵する。
体だけでなくおっぱいもでかい

世界樹の巫女エレイン

ターンの始めに来るのはもちろん


(CV:牧口真幸)
おっぱい。トリガー兼ガード要員。トリガーで引くとダメージを回復する。
ガードの際、敵の攻撃に艶っぽい悲鳴をあげることから「エロイン」と揶揄される。

マジェスティ・ロードブラスター

光よ影よ、我に力を!


1期最終回でライドしたグレード3。
スイコの問いに対し答えとして創造されたカード。
ブラスター・ブレードブラスター・ダークがいると効力を発揮する。
あまりの強さとスピードに規制がかかっていたことも。

第2期


灼熱の獅子ブロンドエイゼル

灼熱の獅子 ブロンドエイゼル


2期の主役ユニット。コーリンから譲り受けたグレード3
リミットブレイク能力で仲間を増やしつつ自らをパワーアップする。
どこぞのミントガムに姿が似ている。

大いなる銀狼ガルモール

おおいなる


ゴールドパラディンに入れ替わった時に入っていたグレード3
光の牙ガルモールのパワーアップ版。
ピンチになった時リミットブレイク能力で自らのパワーを大幅に上げる。
OPではド派手だが、本編での扱いが極めて雑

戦場の嵐 サグラモール

【シャドーボックス】戦場の嵐 サグラモール


イメージライドした姿のかっこかわいさに定評あり。

すれいがる・ダブルエッジ

すれいがる・ダブルエッジ


サグラモールと似た能力を持つが出番は少ない。

憤怒の騎士アグラヴェイル』(画像右下)

化身か何かかと思った


…しとけやさん。
真の活躍はアニメ版ではなく、小説版。

月影の白兎ペリノア』(右)

ペリノアとディンドランちゃん


ゴールドパラディンのグレード3。ウサ耳のおっさん=うっさん。
ぺリノアはデッキからコールするとヴァンガードサークルに移動する。月影の白兎 ペリノアにスペリオルライド!←スペリオルライドじゃない

神技の騎士 ボーマン』(画像右)

赤獅子へ


灼熱の獅子ブロンドエイゼルの合成素材。ゴールドパラディン版のギャラティンといったところ。
腹にライオンついてます。

聖弓の奏者 ヴィヴィアン

ヴィヴィアンちゃん


ゴールドパラディン美女軍団の筆頭。
軽いコストでスペリオルコールができるゴールドパラディンの切り込み隊長…なのだが、能力を使わせてもらえなかった。…しかし…?

ロップイヤー・シューター』(画像右上)

うさぎうさぎ


耳からレーザーの人。
月影の白兎ペリノアと相性が良い。

激情の騎士バグデマグス』(画像左)

激情の騎士はかく語りき


「エイゼル」の頼れる相棒。

守護聖獣ネメアライオン

『守護聖獣ネメアライオン』


エイゼル等の鎧の守護神らしい。
能力は真理の騎士ゴードンと同じ。

閃光の剣の戦乙女

【シャドーボックス】 閃光の羽の戦乙女


香港ステージで活躍。
因みにレンが先に使った。

ギガンテック・コマンダー


香港ステージでは意外な活躍を見せた。
しかし、股間に象…

美技の騎士ガレス


さしづめゴールドパラディン版のマロン
美技の騎士ガレスと紅の子獅子キルフと組み合わせると灼熱の獅子ブロンドエイゼルにスペリオルライドできる。

聖斧の奏者 ニムエ

斧なんて・・・忘れちまったぜ・・・


ヴィヴィアンのグレード1番。
都合上、能力は使いづらいが外見的な人気からか、やたらと出番が多い。

刃の羽の戦乙女

刃の羽の戦乙女


閃光の剣の戦乙女の相棒。
こぼれそう。

黒鎖の進撃 カエダン


アイチ唯一の黒馬団。
こう見えて男の子で、
日本ステージでは無駄に優遇されている。
後にシャドウパラディンに復帰したらしい。

光輪の盾マルク

光輪の盾


イゾルデの後輩。

真実の聴き手ディンドラン』(左)

ペリノアとディンドランちゃん


ゴールドパラディンのグレード1のウサ耳。
デッキからコールされることでドローできる。

シルバーファング・ウィッチ

シルバーファング・ウィッチ



草原に吹く風 サグラモール

サグラモール2


初代ファーストヴァンガード。
動かない人。アニメではパワー5000と書かれており、一部の人に希望を与えて絶望に落とした。

紅の小獅子 キルフ

*


2代目ファーストヴァンガード。
実は1度しかスペリオルライドに成功していない。

春風のメッセンジャー』(画像左下)

うさぎうさぎ


3代目ファーストヴァンガード。
ペリノアへの布石として活躍した。

夢見る賢者 コロン

夢


4代目ファーストヴァンガード。
前期のういんがる・ぶれいぶ同様、デッキの都合でサーチ対象が少なくてバニラでした。
設定では漢の中の漢。

サイレント・パニッシャー

サイレント・パニッシャー


クリティカルトリガー
なんと本家のイラストレーターはあきまん先生。

だんてがる


クリティカルトリガー

フレイム・オブ・ビクトリー

フレイム・オブ・ビクトリー


クリティカルトリガー
希望の火 エルモに似ている。

武器商人 グイディオン


ドロートリガー

スピーダー・ハウンド


ドロートリガー。
ウサ耳の犬

フォーチューン・ベル』(画像左)

すたんど!!


スタンドトリガー

グリーティング・ドラマー

グリーティング・ドラマー


スタンドトリガー

エリクサー・ソムリエ

飲むがいい。楽になる。


珍しい男性のヒールトリガー

光輝の獅子プラチナエイゼル

光輝の獅子 プラチナエイゼル


ウルトラレアとのファイトによって手に入れたグレード3
灼熱の獅子ブロンドエイゼルのクロスライド版で白銀の鎧とマントを持つ。
ゴールドパラディンの仲間の力を大幅に上げるアルティメットブレイクを持つ。

ブラスター・ブレード・スピリット


とある事情でデッキに忍び込んだ。

第3期

ブラスター・ブレード・解放者

ブラリベさん


ゴールドパラディンとなって帰ってきたアイチの分身。

円卓の解放者アルフレッド

円卓の解放者アルフレッド


帰ってきた騎士王アルフレッド
当時はパワー馬鹿等と呼ばれていた程の攻撃力を持つ。

孤高の解放者ガンスロッド』(画像左)

【腐向け】TD発売おめ!


新システム、ブレイクライドを引っ提げて帰ってきた。
勝率はかなり高い。
ブレイクライド全体でも強力な能力を持つだけでなく…

絆の解放者ガンスロッド・ゼニス

ゼニス


遂に念願のクロスブレイクライド化に成功。
ただし、星輝兵カオスブレイカー・ドラゴンに負けたり、解放者モナークサンクチュアリ・アルフレッドに再ライドされたり、少し不憫な所もガンスさん。

狼牙の解放者ガルモール

狼牙の解放者 ガルモール


ガルモールさんの最終形態が登場。
OP・EDともにド派手な演出だったが扱いが雑

沈黙の解放者ギャラティン

金色の沈黙


みんな大好きギャラティンさんが、ギャラ金さんになって復活。
防ぎきった!?→無理でした

王道の解放者ファロン

王道の解放者ファロン


解放者のパワーアタッカー。後にオリビエ・ガイヤール等も使用。
あまりのイケメンっぷりに、ある回ではカムイがミサキさんと錯覚した。←せめて櫂君だろ!

横笛の解放者エスクラド


聖弓の奏者ヴィヴィアンに代わる新たな切り込み隊長。先輩と違ってちゃんと能力は使えた上にカムイ戦では共に戦ったりもした。
綺麗な唾

曇天の解放者ゲライント

ヴァンガード 曇天の解放者 ゲライント



解放者スターレイン・トランペッター

ありがとう。


とらんぺったんの第3形態。
今回も扱いは悪い。

小さな解放者マロン

栗金時


解放者版の小さな賢者マロン

ぽめるがる・解放者』(画像上)

ごろん


もふもふ、かわいい。

五月雨の解放者ブルーノ


中盤以降のアイチの隠れ切り札。
ある回ではカムイが自分自身と錯覚した。

理力の解放者ゾロン



未来の解放者リュー

未来の解放者 リュー


帰ってきた一般人

光輪の解放者マルク


光輪の盾マルクの解放者版。
設定ではリア充。

解放者 フレアメイン・スタリオン


円卓の解放者アルフレッドの愛馬。

剣陣の解放者 イグレーヌ


常笑いの魔女っぽい美女。
カムイ戦で大活躍したが、櫂君にぶち抜かれた。

飛剣の解放者 ゴルロイス


ガンスさんの頼れる仲間。
ある回ではカムイが櫂君に錯覚した。

御使いの解放者

御使いの解放者


初代ファーストヴァンガードだが、殆ど使われてない。空気。

ういんがる・解放者

うぃんがる・解放者(リベレイター)


2代目ファーストヴァンガード。
帰ってきたういんがる・ぶれいぶ
ブラスター・ブレード・解放者にライドしなければいけないのが難点だが、主人公補正で要件を満たしている。

解放者 チアーアップ・トランペッター

解放者 チアーアップ・トランペッター


3代目ファーストヴァンガード。
最終戦では再び再起用された。

聖竜の従騎士 エニード


4代目ファーストヴァンガード。
因みに解放者でもない上に孤高の解放者ガンスロッドと仲が悪い…。何故採用されたのかは不明。

憧れの解放者 アルム


アイチの5代目ファーストヴァンガード……ではなく、メインデッキに投入されていた。空気。

希望の解放者 エポナ


ゴールドパラディンになった幸運の運び手エポナ

猛撃の解放者



武装の解放者グイディオン


武器商人グィディオンの解放者版。

霊薬の解放者

【ヴァンガード】霊薬の解放者


待望のゴールドパラディンの女性ヒールトリガー。

解放者モナークサンクチュアリ・アルフレッド

The Saviour of the World


アルフレッドの第4形態。通称モナ王
騎士王なのに、なんと肩からビームを放つ。意外にもカード的に円卓の解放者アルフレッドと何の関係もない。

第4期


星輝兵 イマジナリープレーン・ドラゴン』(画像上)

スタンドアップ!13新刊サンプル


脅威のリアガード3体呪縛。
道化の理解者で、フリーザ様の様な喋り方をするらしい。

沈黙の星輝兵ディラトン

28-12-2014


コピーされた沈黙の騎士ギャラティンさん。

閃銃の星輝兵 オスミウム



極微の星輝兵 マヨロン』(画像右)

マヨマロン


コピーされたマロン

星輝兵ロビンナイト

【カードファイト!! ヴァンガード】星輝兵ロビンナイト


アイチが使うことを念頭に置いているのかファンシーなデザイン。

星輝兵ブレイブファング

星輝兵ブレイブファング


コピーされたういんがる

星輝兵 ブラスター・ジョーカー

ネオンメサイア発売記念


コーリンが櫂から奪ったブラスター・ブレードの成れの果て。
リアガード全員呪縛&レギオンメイト退却という強力なスキルを持つ。
自らのレギオンメイトの伴星の星輝兵 フォトンとは、ユニット設定とアニメの関係が違いすぎる。

ネオンメサイア

光源の探索者 アルフレッド・エクシヴ


アルフレッドの最終形態。
割と作中では良いところ無し。

ハーモニクス・メサイア


後半で覚醒させた初のG4。

漫画版

エクスカルペイト・ザ・ブラスター


1部での切り札。
リアガード全員とバトルする光を追い求めたブラスター・ブレード

モナークサンクチュアリ・アルフレッド


2部での切り札。アルフレッドのクロスライド形態らしい。

アークセイバー・ドラゴン


騎士王アルフレッドの鎧のモデルになったユナイテッドサンクチュアリの守護竜。超越生存体とも。グレード4。
山札・ソウル・ドロップ・ダメージからグレードの違うカードを引っ張ってスペリオルコールするという椀飯振舞な能力を持つ。

3DS版

神聖竜レリジャス・ソウルセイバー


ソウルセイバー・ドラゴンの新たな姿。

活躍


第1期

最初はド素人だったが、櫂との勝負やショップ大会、ショップ大会を機に結成されたチームQ4の一員としてのファイトを通じて才能が開花。ぐんぐんと実力を伸ばしていく。
(ただしその過程で何度か負けている。カードゲームアニメの主人公がここまで負けやすいのは珍しいとすら言われたほど)
やがてQ4に欠かせない実力者になるが、チームAL4のテツなどの強者には歯が立たず、最初の全国大会は敗退。チームカエサルとの合宿を経て立ち直り、秋の地区大会に向けて着々と勝ち上がっていくが、その中でPSYクオリアが発現。過去のレン同様、だんだんと心に歪みを抱えるようになってしまう。ついにはロイヤルパラディンを捨てシャドウパラディンを選ぶという行動に及ぶが、櫂とのファイトを経て我に返り、反省。
気を取り直して臨んだ全国大会の決勝で、ついにレンと直接対決。櫂すら倒したレンの強さに圧倒され、決別したはずのPSYクオリアの闇に再び呑まれかけるが、それを乗り越えてマジェスティ・ロードブラスターにライド。レンに勝利し、彼を力に対する執着心から解放した。

第2期

「アジアサーキット編」では、前述の都合で仕方なくゴールドパラディンを使う羽目になり、失われたロイヤルパラディンの存在に戸惑いを感じながらもチームQ4のリーダーとしてアジアサーキットに出場。
シンガポールステージではチームSITジニアスに、ソウルステージではチームドレッドノートに、香港ステージではチームNAL4に敗北するが、日本ステージで六月ジュンに勝利する。
その後は虚無と蒼龍レオンの野望を打ち砕き、ロイヤルパラディンらを救出した。その後行われたファイナルステージで優勝する。

第3期

高校生となり、宮地学園カードファイト部を立ち上げ、仲良しのお姉さんツンデレアイドル頼れるヤンキーカリアゲオタクと選り取り見取りなリア充ライフを送ることになる…アレ?VF甲子園に出場するも雀ヶ森レン率いる福原高校に敗北した。
その後は気無しで石田ナオキ(リバース)を元に戻すものの、合宿の都合と渋滞に巻き込まれていたこともあって、しばらくリンクジョーカーとは無縁の日々を送っていた。
合宿後、葛木カムイが最期の気力を振り絞ったことによりリバースの情報を知るものの、目の前で彼がリバースする光景を見たうえ、立凪コーリン櫂トシキも敵側であることを知って動揺してしまう。
蒼龍レオンにそれを指摘された後、石田ナオキ小茂井シンゴが二人で宮地学園を救ったことを見て動揺を振り切る。
その後、葛木カムイのリバースを解いた後、因縁の相手である櫂トシキとファイトするが敗れ、リバースしかけるが蒼龍レオン立凪タクトの活躍によって阻止できたものの、ファイトで負けたら死ぬ体になってしまう。
それでも密かに立凪ビルを登り立凪コーリンのリバースを解き、戸倉ミサキに必ず戻ってくることを誓った。その後は増援に来た雀ヶ森レンと共に屋上を目指し、リンクジョーカーの化身となった立凪タクトを倒す(が、「シード」を植え付けられてしまう。この事実は4期に入って初めて明かされた)。
リンクジョーカーが消滅した後に元凶といえる櫂トシキとファイトし、彼を改心させた。
この3期では闇堕ちしていってるキャラが多い中、ミサキ同様リバース化を免れている。

第4期

リバースにより命の危機に瀕しながらリンクジョーカーを倒し平和を取り戻した彼だったが、突然その姿を消してしまう。
しかも、櫂トシキ以外の人間から肉親に至るまでその存在を記憶から消されていた。その結果としてチームQ4、宮地学園カードファイト部の存在も失われてしまった。その消息に関わるカトルナイツオリビエ・ガイヤール曰く「静かに眠っている」。
ブラスター・ブレード・探索者を手にした櫂とその“メイト”の手で捜索が続けられた結果、「シード」を植え付けられた影響でリバースしかけ、周りの人間を巻きこまないために自ら月面で眠りにつくことを選んだことが明かされた。
櫂一行の月面への突入と、ある人物の策略によって封印が解かれ、最強の敵として櫂と対峙。シードがある限り日常には戻れないと諦めきっていたが、櫂の熱意とブラスター・ブレードの機転により救出される。
その後は日常に戻り、ヴァンガード部部長としての活動を全うした。

ネオンメサイア

久々にロイヤルパラディンを使用する。
劇場版「ネオンメサイア」では伊吹コウジと交戦し、一度は敗れ《ブラスター・ブレード》を失いかけるが、立凪タクトを倒したことで《ブラスター・ブレード》が復活し、櫂トシキと共に再び伊吹コウジに挑み、勝利する。
その際、《ハーモニクス・メサイア》《ネオンメサイア》となって伊吹に手渡された。
ハーモニクス・メサイアを覚醒させ、伊吹コウジの心の闇を振り払った。

ヴァンガードG第2期

「Plan-G」の最後の最後でラティ・カーティと共にイメージの中でチームメンバーと再会してトライスリーの露払いをした。

漫画版

漫画版でもアニメ同様に櫂から《ブラスター・ブレード》を貰い、カードキャピタルに通っている。団体戦の大会に出場していないのでチームQ4を結成しておらず、櫂の性格も比較的丸いので普通に接している。
地元のショップを守ろうとした葛木カムイを破った矢作キョウに怒り、PSYクオリアを発現させ勝利する。
フーファイターとの決戦では、櫂と因縁を持つレンをも破り、良好な関係になった。
アニメ版の様にPSYクオリアによる人格豹変は起こらないが、慣れが必要なのか新城テツとの戦いでは使いこなすことができず、雀ヶ森レンとの戦いの最中に完全に使いこなせるようになった。
第二部では、中学生の時にアジアサーキットで光定ケンジに勝利して優勝し(アニメと違い個人戦である)、ミサキと同じ宮地学園へ入学。
おおよそアニメに近い形で宮地学園カードファイト部を結成した。
福原高校との練習試合後、伊吹コウジに出会い、そこから因縁が生じている。
その後はデスティニー・コンダクターとなった立凪タクトの陰謀に巻き込まれ立凪レッカ率いるPSYクオリアゾンビの軍勢と戦い、小茂井シンゴらを元に戻した。
しかし、立凪コーリンの手引きでPSYクオリアゾンビとなった石田ナオキに負けた事で自身もPSYクオリアゾンビと化してしまった。
タクトの計らいで戸倉ミサキがコーリンを倒しても戻ることはなく、目覚めてからは性格が豹変し、倒せる可能性があるのは櫂だけと評される程強くなっている。
伊吹コウジの偶然のGJもあって解除された。

闇アイチ

詳細は闇アイチを参照。

現実・二次創作での扱い

女装女体化されることが多々あるが、その際は必ず女装女体化をタグロックすること

ファンや作中での扱いや公式ラジオでアイチの中の人が「アイチはヒロインです」と言ったり、櫂くんの中の人が「(トシキは)小さい頃アイチをナンパした」と発言したが、ただし公式で「櫂くんと恋人同士である」等と明言されたわけではない。あくまで二次創作なので注意。
因みにブシロード社長のTwitterで「櫂とアイチの新婚旅行ですか」というコメントに「その通りです」と返答までされている。
ファンからもヒロイン呼ばわりされることが多く、3/17放送回の次回予告において小茂井に「ぼくのアイドル」発言をされてしまった。

しかしそういう目で見てない純粋なファンも多くいる為、過度に櫂との関係や男の娘等、例え公式ラジオでアイチの中の人が「アイチはヒロインです」等と発言をしていても、そういった発言は控えた方が良い。
あまり過度に発言すると不快に感じる方々もいるので注意。

その他

第一話でクラスメートに「雑兵すぎっぞ!」と言われていたからか、
森川からは「雑兵」と呼ばれることもある。本人も雑兵であることは認めている。
だが本当の雑兵は森川自身である

関連イラスト

一人ぼっちの王様
ほぼ全部アイチ!


小中高アイチ!



関連タグ

カードファイト!!ヴァンガード
ロイヤルパラディン シャドウパラディン 栗アイチ あいちがる
PSYクオリア 闇アイチ アイチ様 アイチきゅん様
櫂トシキ 戸倉ミサキ 葛木カムイ コーリン 雀ヶ森レン 蒼龍レオン 石田ナオキ 小茂井シンゴ オリビエ・ガイヤール 立凪タクト

外部リンク

先導アイチとは (センドウアイチとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
カードファイト!! ヴァンガード Wiki - 先導アイチ

他の記事言語

Aichi Sendou

pixivに投稿された作品 pixivで「先導アイチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27331631

コメント