ピクシブ百科事典

愛知県

あいちけん

愛知県とは、東海地方に位置する日本の都道府県の一つである。
目次[非表示]
  • 1 愛知県成立の経緯
  • 1.1 愛知県の成立
  • 1.2 徳川御三家を擁す尾張藩の歴史と愛知県の風土
  • 1.3 歴史から見る愛知県の特色
  • 1.3.1 怒りの名古屋飛ばし
  • 1.3.2 腑に落ちるか落ちないか、トヨタカレンダー
  • 1.4 観光都市としての愛知県
  • 1.5 愛知県の気候
  • 2 pixivに登録している愛知県の絵師
  • 3 東の千葉、西の愛知
  • 4 愛知県が発祥の地である企業
  • 4.1 トヨタ自動車
  • 4.2 デンソーウェーブ
  • 4.3 オークマ鐵鋼
  • 4.4 マキタ
  • 4.5 リョービ
  • 4.6 パロマ
  • 4.7 リンナイ
  • 4.8 ミツカン
  • 4.9 ノリタケカンパニーリミテド
  • 4.10 株式会社INAX
  • 4.11 日本特殊陶業
  • 4.12 日本ガイシ
  • 4.13 豊和工業株式会社
  • 4.14 CoCo壱番屋(株式会社壱番屋)
  • 4.15 CKD
  • 4.16 ゲオ
  • 4.17 メルコホールディングス
  • 4.18 ブラザー工業株式会社
  • 4.19 パイロットインキ株式会社
  • 4.20 スジャータ(めいらくグループ)
  • 4.21 カゴメ株式会社(KAGOME)
  • 4.22 コーミ
  • 4.23 愛三工業
  • 4.24 スズケン
  • 4.25 スギ薬局グループ
  • 4.26 三菱航空機株式会社
  • 4.27 三菱重工航空エンジン株式会社
  • 4.28 両口屋是清
  • 4.29 大丸松坂屋百貨店
  • 4.30 敷島製パン
  • 4.31 ブロンコビリー
  • 4.32 物語コーポレーション
  • 4.33 フジパン株式会社
  • 4.34 東海理化電機製作所(東海理化)
  • 4.35 浜乙女
  • 4.36 シャチハタ
  • 4.37 和田製作所
  • 4.38 青山製作所
  • 4.39 中村鉄工所
  • 4.40 特定非営利活動法人全国福祉理美容師養成協会
  • 4.41 興和株式会社
  • 4.42 株式会社コメダ
  • 4.43 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)
  • 4.44 河合塾
  • 4.45 Avenir株式会社
  • 4.46 ニイミ洋食器店
  • 4.47 コンビニエンスストア
  • 4.48 株式会社アルペン
  • 4.49 大島食品工業
  • 4.50 ポッカサッポロフード&ビバレッジ
  • 4.51 愛知ドビー株式会社
  • 4.52 愛知環状鉄道
  • 5 信号機の傾向
  • 6 関連タグ
  • 7 外部リンク
  • 愛知県成立の経緯

    愛知県の成立

     愛知県は旧律令国の尾張国三河国の二国が合併されて一つとなった中部地方東海地方)のである。県庁所在地は名古屋市で、名古屋市が成立する廃藩置県以前の所属郡である愛知郡から県名が採用された(「知を愛する」という経緯は嘘である)。隣接県は、北西に岐阜県、北東に長野県、東に静岡県、南西に三重県である。古く律令国時代の尾張畿内から見た西国としての終わりを当て嵌められた国名というのが有力で、尾張以東の三河からは東国という扱いになる為、文化的に少々、ややこしい側面を持つ(この三河から江戸幕府が生まれたという経緯も、織田信長豊臣秀吉尾張出身という点も相まって絡まる)。
     県庁所在地には三種の神器の一つである「剣」を御神体とした熱田神宮(但し神宮宣下の歴史は新しく明治維新以降の事であり、それまでは「熱田神社」、「熱田の宮」といった呼称を受けていた)を擁し、室町時代には三大管領の斯波氏が守護を務める国として尾張は足利将軍家に仕える奉公衆の一大拠点となり、戦国時代には三英傑を輩出し、江戸時代にも多くの譜代大名、旗本や御三家の一つを配置されながらそれでも尚、将軍を出せなかった為、上方や東京に対してやや卑屈めいた感情を抱く県民(より正確には尾張人)も少なくない。

    徳川御三家を擁す尾張藩の歴史と愛知県の風土

     実際には尾張徳川家も将軍を出すチャンスがなかった訳ではなく、六代目将軍徳川家宣の時代、尾張四代目藩主、徳川吉通家康嫡流の途絶えた八代目にと期待が掛かっていた時期があった。が、その吉通は七代目将軍、徳川家継より早く夭逝してしまい、自然と若年である尾張徳川家の徳川継友ではなく(家継までの)本家と血縁が近い紀伊徳川家の徳川吉宗が八代目将軍になった。徳川宗春吉宗と将軍位を争ったと誤解している方々も多いが、宗春継友の没後に藩主となり、その際に吉宗から諱の一字を拝領され改名している程で、個人的な両者の仲は悪くなかったとされている。
     宗春吉宗の倹約令(享保の改革による規制経済)に対して国元の尾張で規制緩和の自由経済路線を定めこれが成功し、しかし一方で宗春の成功を認める事は偏に吉宗の失敗を認める事に他ならず、この時代に将軍の施政を貶める行為というのは万が一にも許される事ではなかった。それ以外にも元来から朝廷に近かった血縁の為に複雑な政治闘争に巻き込まれ結果、宗春は蟄居という名の監禁に処される事となり、死後も謹慎が解かれることなく墓石に金網を賭けられるという屈辱まで受け、後に紀伊系の将軍家から養子を連続して送られる間に、藩政に疎い藩主の下で藩内は混乱し破綻。これが伏線となって幕末には尾張藩分家の美濃高須藩から養子に入った徳川慶勝幕府と距離を置き、戊辰戦争では御三家ながら当初から倒幕派に加わる事になる。
     領民も宗春の治世を惜しんで宗春の名誉回復運動も盛んに行われ、近代になってからも「嫁は名古屋から取れ」「娘が三人居ると破産する」とまでいわれる程の豪華な冠婚葬祭は尾張の名物の一つになる(但し不況が続く現代では極めて控え目になってはいる)。そうして吉宗の時代に全国的なデフレから唯一、金融が回っている尾張に商人や芸人達が集い、幕府もその後、規制緩和政策に移行した為、先んじた尾張に商人達が根を張って現代の愛知に繋がる経済基盤を形成するに至るのである。
     その為、古くから装飾などを廃した実用性を好み、芸術面では今一つの成長ながら商売っ気に関しては他地域より頭一つ抜ける。フリーペーパーなどを全国に先駆けて実施したのも愛知県であり、面白い所では駄菓子の年間生産量、総出荷量も全国で一位を誇る。

    歴史から見る愛知県の特色

     明治時代に入り廃藩置県が進められる最中、尾張の主要部に置かれた名古屋県と三河に置かれた額田県が合併して、県庁所在地の郡名を頂き「愛知県」が誕生。元から尾張一国を尾張徳川家が全面的に統治していた為、流通がシッカリしていて人口も多く農業や手工業が盛んな上に、東海道本線の開通や名古屋港の整備などにより人口、貨物流通が発達し、こういった経緯から愛知県は機械工業が盛んで、豊田市トヨタ自動車は世界的にも有名となった。また、この県も所属している中京工業地帯は世界的金融危機の影響で衰退気味だが、それでも長年日本一の工業生産高をあげている。戦前は軍需産業も盛んで、ゼロ戦の生まれ故郷でもあった。珍しい所では旧弥富町(現弥富市)にて盛んに繁殖されている弥富金魚奈良県大和郡山市と並んで全国的に有名である。
     また、江戸時代には三河出身者の子孫が譜代大名旗本の多くを占めた為、江戸方言にも三河方言から影響が及んでいる(江戸では、主に商工業者が持ち込んだ上方方言からの影響も強い)。尾張出身者(前田利家山内一豊など)が開祖となった藩でも、譜代家臣が尾張弁を持ち込んでいる。

     都市人口はやはり名古屋市がトップであるが、産業構造で見るとデンソーアイシン精機トヨタ自動車など、トヨタ自動車とその関連上流企業が多く存在する西三河、特にJR東海東海道本線名古屋鉄道の名古屋本線沿線である刈谷市岡崎市安城市等も発達しており、旧挙母市の現豊田市豊田市トヨタ自動車とその創業者にちなんだ市名である)を含めた西三河が愛知県の雇用で名古屋を含めて双肩を担うに至っている。逆に江戸時代には小藩がひしめき統一的な生産拠点を築く事が出来なかった、豊橋市を中心とする東三河は平地が乏しく人口も少ないため影が薄いが、工業と併行して農業、特に野菜果物の生産が主産業となっている。また、豊橋市からだと名古屋市に出るよりもカワイヤマハなどが拠点を構える静岡県浜松市に出る方が早いという選択肢もあり、同じ県内にありながら愛知県東部は愛知県西部とまるで異なる文化を持つのも特色である。
     翻って第一次産業はそれ程までに活発ではないが、旧一色町(現西尾市一色町)での養殖出荷量が日本一なのも知られざる特色である。が、の稚魚であるシラスウナギがほぼ毎年、漁獲量で減り続けている一方、漁獲高の回復に向けてこれといった漁協や鰻専門店が保護運動の一つもしていないので、そこは日本人としての悪い癖が出てしまっている傾向にある。
     知多半島羽豆岬ではふぐの水揚げ量が近年で下関と全国一位を争うまでに成長してきており、三河湾に浮かぶ離島、日間賀島では夏期にたこ、冬期にふぐが水揚げされ、離島にも関わらず漁師の平均年齢が全国でも五指に入るほど若いのが特徴。同じく三河湾に浮かぶ篠島でも観光協会が地元で水揚げされたふぐをメインに観光誘致を行っており、名古屋都市部から知多半島道路を用いて僅か一時間という立地の良さも相まって近年、話題に上がる事が多くなってきた。アサリの全国水揚げ量も日本一である。
     日本三大地鶏として昔から名高い名古屋コーチンは、秋田県で生産されている比内地鶏鹿児島県で主に生産されている薩摩地鶏を抑えて筆頭に上がることがある。歴史としては明治時代初期に版籍奉還などでリストラされた元尾張藩士の海部壮平と、その弟の海部正秀中国)から輸入したバフコーチン尾張の地鶏を掛け合わせて苦心の末に生み出した優良血統である。その甲斐あってか尾張は養鶏業が盛んで鶏肉や鶏卵の生産、出荷量で過去にかなりの量を誇った。
     名古屋市の近隣で尾張一宮の真清田神社を抱く一宮市は紡績産業で有名だが、実は古くから木魚の生産で長らく日本一を誇り、その独特な造形から「名古屋彫り」の商標を頂くに至っている。そしてその紡績業としての一宮市では、昭和初期などは「ガシャ万」と、機織り機が一往復する度に万金として売れるとされた日本随一のブランドであったが、不況に入ってこの方、経費削減で衣類繊維の上流メーカーが工場を人件費の安い海外に移した為、かつての輝きも今は昔となっている。唯、それでも毛織物出荷数で日本一なのは面目を施した。
     農産物だと、安城市刈谷市等の西三河ではいちじくの生産量が日本一。西尾市碾茶抹茶の粉)の生産量が日本一で、品質の高さから「西尾茶」というブランドが確立している。東の豊橋市ではうずらの産地として最も多く、愛知県下だけで全国のうずらの約七割を出荷している。更にその豊橋でもう一つ、有名なのが農作物の大葉。これも愛知県下で全国出荷数一位を誇り、中でも豊橋に住まう農家の方々は数十年前から真摯に大葉生産の試行錯誤を繰り返してきた。イチョウの実として採取出来る銀杏は旧中島郡祖父江町(現稲沢市)が生産量日本一。特に銀杏の採取を目的としてイチョウを栽培し始めたのはこの土地が初とされている。
     ざっと列挙してみると、愛知県というものは隠れた日本一が多いのも特徴か。如何にも愛知県らしい。
     さて、教育の観点では旧帝国大学名古屋大学や、名古屋市立大学名古屋芸術大学名古屋工業大学など多くの国公立大学を持つ名古屋市がダントツで群を抜いているが、京都東京などの全国的な教育最先端都市に比べて私立大学の層が薄いのは難点の一つである。が、近場でそれなりの高等教育が充足される為、他の地域の大学への進学も比較的少ない。

     交通の面では、全国一位の輸出入額を誇る名古屋港と、名古屋空港(現在は県営)から常滑沖へと大部分の機能を移転した中部国際空港(愛称セントレア)、高速道路として東名高速道路名神高速道路の起終点である小牧インターチェンジ、東海北陸自動車道が接続する一宮ジャンクションや中央自動車道が接続する小牧ジャンクション、三重県奈良県方面に抜ける名古屋西ジャンクションからの東名阪自動車道伊勢湾岸道のほか日本の大動脈である東海道新幹線を擁し、陸海空の物流・旅客輸送の両面に優れた機能性を発揮している。
     また、名古屋市内も第二次世界大戦名古屋大空襲でまっさらに焼け野原となった更地の市街地を当時の名古屋市都市計画関係者が将来の自動車社会到来を見越して、幅が広く直線的な走行に易しい道路を建設したので、他大都市に比べると道が分かりやすく走行も容易である。この道路設計は、当時の佐藤正俊名古屋市長が三顧の礼で招聘した名古屋市助役の田淵寿郎の手によるもので、100m道路を初めとして斯様な先進的思想は当時、中々に理解を得られず猛烈な批判を浴びたが、それでも田淵寿郎ら関係者が地権者と草の根に至るまでの地道で根気を詰めた熱心な交渉の末、気が遠くなる程の実務を経て実現され今日に至るまで実用に耐える都市設計として全国に誇っている。
     但し道路網が整備されて交通量が増加した弊害か、自動車社会が到来した近年では年間の県内自動車事故死亡者数が常に全国で三指に入るという汚名も授かってしまっている。運転マナーも全国的に悪い方とされており、走行車線を跨いで走る「名古屋走り」は全国的に有名。

    怒りの名古屋飛ばし

     しかし一方で、過去から当時に到るまで名古屋日本三大都市と数えられながらも、西暦1980年代、マドンナマイケル・ジャクソンのコンサートが名古屋だけ開催されず、何かにつれて東京大阪に差をつけられると鬱屈した感情が堆積していた。そして遂にその不満が爆発したのが、新幹線のぞみ301号が名古屋を停止駅とせず、東京大阪間を新横浜のみで停車して名古屋を通過するだけのダイヤを組んだと西暦1991年、JR東海が記事として報道された事である。これについては「早朝の1本だけ飛ばすだけである」とのロビイングが辛うじて功を奏し、僅か一ヶ月で騒動自体は幕を下ろしたのであるが、「名古屋飛ばし」という言葉が愛知県民、事に尾張地方の住民に劣等感を爆発させて締まった事は想像に難くなく、文化的にもコンサートツアーなど名古屋飛ばしは許されないという、腫れ物に触るかのような半ば、過剰な反応を生む事になったのである。「名古屋飛ばし」という言葉もこの地方に定着してしまった点は、大きい禍根を残した。西暦2012年1月9日に名古屋テレビが放映した『あなたが選ぶ! 東海地方の心に残るニュース50選』の「社会&政治経済」枠では「名古屋飛ばし」が13位に選ばれた程である。

    腑に落ちるか落ちないか、トヨタカレンダー

     愛知県はトヨタ自動車のお膝元としてトヨタ自動車の関連会社が多く集い、結果として「トヨタ自動車独自が制定したカレンダーで工場を操業している」のが事実である。このカレンダーを巷では「トヨタカレンダー」と呼ぶが、月々の細かい休みは全て出勤させて、その代わりゴールデンウィーク正月などの大型連休にその分の代休を入れてより連休を長くしようという発想である。これに納得出来るか否かというのは種々様々な意見があるだろうが、世界的なリーディングカンパニーたるトヨタ自動車が掛け声主ともあって現在に到るまでトヨタカレンダーは維持されている。


    観光都市としての愛知県

     観光名所としては名古屋市内にそれらしき目を引くものは殆ど無く、愛知県内としても全国的な名声を勝ち得ているのは徳川美術館熱田神宮犬山城くらいのものであろうか。観光地としての名古屋市は極めて名声に乏しくその為、地元民が修学旅行の学生を名古屋で見かけると非常に申し訳ないやら悲しいやら、やるせない気持ちになる。室町時代末に駿河守護大名今川義元尾張戦国大名織田信長桶狭間の戦いで決戦に及んだ桶狭間古戦場も存在するが、戦闘の経緯や詳細な場所が判明していない為、隣県の関ヶ原古戦場等に比べてどうしてもマニア向けの域を出づらい。故に、第二次世界大戦の空襲で建物自体は焼けてしまったものの、内装などの貴重品が避難の末、多くが難を逃れた名古屋城本丸御殿の再建に並ならぬ傾注が向けられている。詳細は下部外部リンクを参照の事。名古屋城天守閣も木造による再建計画が本格的に検討され始めたのは名古屋市の印象の薄さと切っては切れないものがある。
     他に愛知県として見てみると、まず県庁所在地の名古屋市がある尾張地域としては、名古屋市北部に位置する小牧市に近代山城の遺構を極めて良く現代に留める小牧山城城址が存在する。更に名古屋市を離れると岐阜県の境界である犬山市木曽川沿い、俗にいわれる日本ラインの畔に日本四大天守閣筆頭として名高い最古の国宝天守閣を持つ犬山城がある。近辺には京都大学の霊長類研究所に隣接する日本モンキーパークもあるが実際の所、日本モンキーパーク京都大学の研究施設である事は地元民ですら認識に乏しい。近年まで名鉄犬山遊園駅から日本モンキーパークまでモノレールが直通していたが、不況で廃線となった。犬山城近辺に立地する名鉄犬山ホテルには織田有楽斎が設計した国宝指定の茶室如庵が移築されているが、立地が奥まっているせいかはたまた一方通行の嵐である為かその両方か、知名度はこれまた乏しい。また、地元民でもコアな場所となるが、神戸中嶋神社菓子の神様として全国唯一であるように、漬け物の神様を祀る日本唯一の神社である萱津神社、同じく漆器の神様を祀る唯一の神社である漆部神社が存在するが、双方の神社が共に愛知県あま市に祀られているのは中々に面白い。そんな中、尾張徳川家が基金を設立して各地の大名道具を蒐集し展示している徳川美術館は展示、蒐集物の豪華さで右に並ぶモノがなく愛知県下で異彩を放っている。
     名古屋市内では他に三種の神器の一つであるを御神体とした熱田神宮も鎮座するが、伊勢神宮ほど突出した存在感はなく、尾張でも一宮(真清田神社)、尾張大国霊神社(国府宮)、二宮(大県神社)、津島神社などと等しい感覚の「地元として崇敬篤い神社」という位置付けである。が、遷宮にて伊勢神宮の本殿がそのまま移築されるなどの関係もあって全国区としての名声は高い。津島神社は室町期より続く天王祭が毎年七月第四土曜日に宵祭り、翌日に朝祭りが開かれ、織田信長豊臣秀吉もこの祭りをみて育ったとされる荘厳な祭りである。この津島神社天王祭は大阪天満天神祭安芸厳島神社管絃祭と並び日本三大川祭に数えられる。また、日本六古窯に数えられる瀬戸市常滑市焼き物の産地として有名であり、常滑市で焼成される常滑焼は日本で最も招き猫を生産している古窯でもある。他、日本で有数の大きさを誇る人工池の入鹿池湖畔には名古屋鉄道の子会社が運営する明治村があり、建物やレトロのマニアには垂涎の的。
     愛知県西春日井郡豊山町豊場には、野球選手でメジャーリーガーとしてアメリカでプレイするイチローの実家と共に、イチローに関するファングッズや展示がなされているイチロー展示ルーム、アイ・ファインが存在する。これまた所在地が入り組んだ場所にあり、道も細いので休日などはしばしば渋滞も起こりやすい。
     知多半島では、源頼朝の父である源義朝が謀殺され、織田信長の三男、織田信孝も自害を命じられた事から有名な野間大坊を筆頭とする知多四国八十八箇所巡りが名高い。三河も近くなった国境地帯の西尾市に建立された金蓮寺には如庵と同じく国宝の建築物である弥陀堂が保存されているが、交通アクセスが悪い為か名古屋から離れている為かその両方か、やはり全国的な知名度を得ているとはお世辞にも言い難い。
     そしてこの金蓮寺弥陀堂、如庵犬山城天守閣の計三点が愛知県下に存在する建築物の国宝である。

     東に向かって三河まで足を伸ばすと、西三河にカキツバタ園と、古くは徳川家康の居城として機能し史料が充実した郷土資料館を持つ岡崎城がある。その三河岡崎市には変わった事に、新撰組の局長であった近藤勇の首塚が法蔵寺という浄土宗の寺院に建立されている。東京の板橋にて斬首された近藤勇の首は京都にて晒されたが、近藤の同士がこれを奪還して京都誓願寺の住職であった称空に供養を頼んだのだ。しかし、近藤が斬首された頃に称空三河法蔵寺の住職へと転身していた為、近藤の首はそのまま三河の岡崎にて供養されたのである。
     近年に日本で行われた万博である愛・地球博の跡地、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)では広大な森林とともに、ジブリ映画、となりのトトロで主人公達の自宅がモデルとされたサツキとメイの家が特に有名な見所となっている。過去には地域博覧会として「愛知デザイン博」が現、名古屋国際会議場等、三会場で営まれたりもしたが、こちらは入場券の売り上げこそ芳しくなかったものの、蓋を開けてみれば目標入場者数を上回り、「もっとも成功した地方博」と呼ばれた。
     また、蒲郡市には三河湾内の島まで橋が架けられた竹島弁天ラグーナ蒲郡、そのまま東三河まで来訪すると全国的にも有名な豊川稲荷(巨大な鳥居がある為、神社と思われがちだが実際には豊川閣妙厳寺という曹洞宗の立派な寺院である。何しろ実際に仏僧の資格を得る事が出来る道場を持っているのである)、奥三河に入れば鳳来寺山香嵐渓があり、戦国期に尾張織田家が甲斐国守護大名である武田家との正面衝突で分水嶺となった長篠の戦いの舞台である新城市長篠古戦場も白眉。
     海に向かって抜け、知多半島と対で三河湾を形成する渥美半島の先端、伊良湖岬に流れ着いた椰子の実を見かけた柳田国男木曽生まれの島崎藤村にそのエピソードを話した所、歌謡「椰子の実」の歌詞が生まれたのは有名な話である。「ごん狐」といった童謡で有名な新美南吉も愛知県の知多半島北部、半田の生まれで、現在の半田市には新美南吉記念館を初めとしたウォークラリーが設立されている。
     愛知県春日井市は書聖と謳われ書道三蹟に数えられる小野道風生誕の地で、サボテンの生産高では全国一位を冠する。芸術関連では他に、第二次大戦後、日本人で初めてパリに居住を許されレジオン・ドヌール勲章他、勲章も多々、授与された荻須高徳の絵画が多く展示されている彼の生地、稲沢市稲沢市荻須記念美術館も一見の価値あり。そして清須市ドラゴンボール等で有名な漫画家、鳥山明の出生地、居住地でもある。
     この通り「名古屋以外では」それなりに観光地も充実している。名古屋市は良くも悪くも観光名所の少ない「商都」として現在もそびえ立っている。

     愛知県は全国でも有数の山車(「だし」と読むが愛知県では「車山」と書いて「やま」とも呼ぶ)を所有する県で、毎年四月第一週の土日に開催される犬山祭り針綱神社例祭)は2006年に重要無形民俗文化財にも指定されており、この祭り単体では一度に合計、十三台の荘厳な車山が出るので全国的にも有名。隣の小牧市でも小牧山麓に鎮座する神明社催事秋葉祭で市内を四台の山車が練り歩く。
     愛知県下では現状で合計、206台の山車が祭りにて活躍しているが、そうした状況がありながら日本三大曳山祭に愛知県の祭礼が一つも含まれていないのは何とも愛知県らしい。唯一、日本三大川祭の筆頭に列せられる津島市津島神社祭礼、尾張津島天王祭は室町時代から続き、織田信長豊臣秀吉もこれを楽しんだとの逸話で有名。他、小牧市鎮座の田県神社では「日本一の奇祭」として田県神社豊年祭が催される。神社としてはそれ程までに著名な程でも無いながら、この日は特に外国人の顔ぶれが目立つ。加えて尾張大国霊神社(国府宮)には一風変わった追儺行事があり、まず申し込まれた近隣住民(氏子)から祈祷と神籤で「神男」が一人、選ばれる。この選ばれた氏子はその瞬間から食生活など「物忌み」を厳守し、旧暦の一月十四日に褌を締めた裸姿で、同じく褌姿の氏子達が占拠する尾張大国霊神社まで妨害されながら前進して辿り着くという、一風変わった行事である。神男を触れた人間はその一年、厄が落とされるとされる。その様相から「国府宮のはだか祭」として名高い。

     斯様に伝統工芸品としては、美的感覚とは無縁と思われる愛知県下で異彩を放つ徳川美術館、県内に多く所有する車山、そして愛知県名古屋市緑区有松で作成されている有松絞り、同じく愛知県名古屋市緑区鳴海で作成されている鳴海絞りが伝統工芸品としては有名である(今でこそ有松と鳴海は同じ緑区に所属しているが、廃藩置県前は有松が知多郡、鳴海は愛知郡に属しており諍いが発生する事もしばしばあった模様である)。
     スポーツでは中日ドラゴンズの活動本拠地であるが、フィギュアスケートの選手育成にも熱心である。社会人野球として春日井市で操業する王子製紙春日井工場所属の野球部が全国でも強豪。正式呼称は「王子硬式野球部」。日本野球連盟にも籍を置いている。

    愛知県の気候

     気候は、全体の気温としては東京など全国平均とさして変わりはないが、東三河の遠州灘に面する静岡県側を除くと、内湾として伊勢湾三河湾を懐に持ち太平洋から離れた尾張と西三河では、夏は太平洋高気圧の影響で南から伊勢湾の湿度が吹き込み不快度指数が常に高く、冬は伊吹山や鈴鹿山系から洩れ出した雪雲が稀に局所的な雪をもたらす。

     水道技術が発達していなかった明治時代初期までは木曽川からの水が豊富な尾張と比べ、規模の小さな河川しかなく河岸段丘が発達して水の便が悪かった三河知多半島渥美半島では水不足も起こりやすかったが、現代では知多半島の先端まで愛知用水が、渥美半島の先端まで豊川用水が整備され状況はかなり改善されている。

    pixivに登録している愛知県の絵師

    ユーザー検索:愛知県

    東の千葉、西の愛知

    何の事だよとお思いだろうが、これは学校現場において管理教育が非常に徹底されていた事を揶揄したものである。
    どれぐらいすごいかというと

    • 小学校は集団登校が当たり前、通学帽の着用徹底、校区外への子供だけでの外出禁止。
    • 中学校では男子は丸刈り強制。(特に三河地方の岡崎市、新城市、宝飯郡の一部の公立校で問題になった。)それだけでなく他の市町村への外出には教師の許可が必要。
    • 高校への進学にも学校の意向が強く現れ、尾張・三河の2大学区を建前としながら学区を中学校が管理してしまう。特に成績上位でも下位でもない生徒の進学先が通学する中学校の周辺の高校に制限されやすくなる。実際に豊田市の高校で北設楽郡出身の合格者をわざと不合格にしたことがある。これが原因で2003年に旧稲武町が北設楽郡から東加茂郡に鞍替えした。なお稲武町は2005年に豊田市と市町村合併している。
    • 高校では教育委員会出身の県知事だった仲谷義明が「管理教育高校」の新設を強く後押ししていた。特にこのタイプの高校は名古屋市周辺に多く設置された。
      • 特に県立東郷高校の管理教育は有名。校舎の建設が間に合わず使用していなかった別の高校の校舎を借りていたが、体育の授業扱いで週末に生徒を校舎の建設現場で働かせたり軍事訓練と似たような集団行動訓練が行われたり、夏休みに4日間の勉強合宿を行うが1日12時間勉強させられ、4時間おきに30分の休憩はあるが、それ以外ではトイレにいくことすら許されなかったり教員の教育方針に従わない生徒が生徒会長に立候補したら教師が生徒を監禁して怪我を負わせたりと枚挙にいとまがない。なお公立高校の教員の間でも東郷高校の管理教育は悪行、もみ消すことの出来ない汚点であると反面教師のように認識されている模様。
      • ちなみに東郷高校と似たような教育方針をとっていた学校が他に2箇所あり、イニシャルを取って3T高校と呼んでいた。

    ちなみにこのような管理教育が受け入れられていたのは愛知県の主な産業が工業で、従順な従業員が企業にとって好ましい存在だったからである。
    現在は先述の東郷高校も含めて管理教育は全盛にあるわけではないが、往年の愛知の管理教育の厳しさは千葉県と並んで全国的にも有名だった。
    参考リンク

    愛知県が発祥の地である企業

    トヨタ自動車

     世界でも有数の自動車メーカー。源流は豊田自動織機

    デンソーウェーブ

     大手自動車部品メーカー、デンソーの子会社(但し100%子会社ではない)。今でこそ巷間にありふれているQRコード二次元バーコード)はこの企業が開発したものである。

    オークマ鐵鋼

     工作機械メーカー。

    マキタ

     工作機械や建築工具の大手。

    リョービ

     工作機械や建築工具の大手。

    パロマ

     空調、ガス給湯器の大手。

    リンナイ

     空調、ガス給湯器の大手。

    ミツカン

     我が国に於いて初めてを、から作ることに成功したメーカー。ミツカンのある知多半田はみりんの醸造でも有名。

    ノリタケカンパニーリミテド

     大手陶磁器メーカー。TOTO等の親会社。

    株式会社INAX

     愛知県常滑市を創業の地とする、トイレやタイルといったセラミクス技術を得意とする会社。不況に入ってからこの方、長らくTOTOの後塵を喫してきたが、2011年4月1日よりトステム株式会社、株式会社INAX新日軽株式会社、サンウエーブ工業株式会社、東洋エクステリア株式会社が統合合併して東京に進出した。

    日本特殊陶業

     日本ガイシの子会社。陶磁器の技術からセラミックスの技術へと発展した。TOTOKUの略称で有名で、NGKとNTNの2ブランドがある。

    日本ガイシ

     碍子メーカー世界最大手。略称NGK。

    豊和工業株式会社

     工作機械や清掃車の製作の他に、自衛隊への火器製作でも有名。

    CoCo壱番屋(株式会社壱番屋)

     カレーのチェーン飲食店最大手。加えて他に、まだ愛知県近隣だけではあるがパスタ・デ・ココというスパゲティ専門店も経営している。
     西暦2015年10月30日報にて、ハウス食品CoCo壱番屋を子会社化すると発表し、CoCo壱番屋側もこれを了承している事から近日、CoCo壱番屋ハウス食品の傘下企業に入った。西暦2015年11月、TOBによってハウス食品CoCo壱番屋の発行株式を51%、確保した。TOBは同年11月2日から12月1まで行われた。

    CKD

     電気機器製作、販売会社。

    ゲオ

     音楽ビデオコンテンツのレンタル会社。同業界ではツタヤとほぼ二頭体勢。

    メルコホールディングス

     「BUFFALO」のブランドで有名なパソコン周辺機器メーカーの持ち株会社。「CFD販売」等も同系列。

    ブラザー工業株式会社

     ミシンから始まり、工作機械、各種プリンタ等を製造する大手工業株式会社。現在はブラザー販売など製造、営業といった各部門で分社化が進み上位にはホールディングスが存在する。

    パイロットインキ株式会社

     ボールペンなど筆記具で有名なパイロットコーポレーションの100%子会社で幼児向け玩具やインク、サインペンなどを作成している。

    スジャータめいらくグループ

     アイスクリームホイップクリーム牛乳と云った乳製品を広く取り扱うグループ企業。東名高速道路名神高速道路サービスエリアで提供されるソフトクリームスジャータブランドである事が多い。

    カゴメ株式会社KAGOME

     食品、特にウスターソーストマトケチャップ、野菜ジュースといった野菜関連の食品を多く取り扱う。

    コーミ

     ウスターソーストマトケチャップといった天然由来の調味料から缶詰等の食品を扱う。

    愛三工業

     三河の自動車部品メーカー。自社クラブとして社内チームを持つ自転車部と陸上部が国内社会人チームの中ではかなり強い。

    スズケン

     大手総合医療機器、機材、材料メーカー。

    スギ薬局グループ

     ドラッグストア経営、在宅介護などの医療小売、サービス企業。小売は関東から東海道沿いで京都を通過して畿内まで広い商圏を持つ。

    三菱航空機株式会社

     三菱重工業の子会社でYS-11より二機目となる国産の小型ジェット機、MRJを開発、生産する目的で設立された。但し試作、製造、飛行試験に関しては三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所が行っている。意外なことではあるが子会社と云っても三菱重工業の100%子会社ではない。

    三菱重工航空エンジン株式会社

     三菱重工業の子会社で航空機のエンジンを作成する。愛知県小牧市に所在し、2014年に新しく立ち上げられたばかりの会社だが、川崎重工業と共同で、英ロールス・ロイスの航空機エンジン開発、生産計画に参画する契約を結ぶに到る。このエンジンとは仏エアバス社の最新旅客機「A330neo」に搭載される予定の新型エンジン「Trent70000」の事である。

    両口屋是清

     名古屋に本社がある和菓子メーカー。北海道沖縄を除いた全国に支店がある。

    大丸松坂屋百貨店

     大阪の老舗大手百貨店である大丸名古屋の老舗大手百貨店である松坂屋が共同で上位運営会社(Jフロントリテイリング)を設立した後、更なる経営合併で松坂屋を存続会社として大丸を吸収合併して完成した百貨店。Jフロントリテイリングの完全子会社。
     2013年冬、大手百貨店で軒並み行われていた食品産地偽装事件ではやはり大丸松坂屋百貨店も例外ではなかった。

    敷島製パン

     日本国内の製パン事業で市場シェア二位を誇る製パン会社。

    ブロンコビリー

     東海道沿いに関東東海を主に展開するステーキハンバーグレストラン

    物語コーポレーション

     丸源ラーメン一番カルビなど飲食店を多く経営するホールディングス。珍しくと云っては失礼だが、尾張や西三河ではなく東三河の三河吉田(豊橋)に本社がある。

    フジパン株式会社

     製パン事業を主とした企業だが和洋菓子や弁当、おにぎりや総菜といった多様な商品を取り扱う複合企業でもある。

    東海理化電機製作所東海理化

     国内の自動車メーカーの殆どと一部の海外自動車メーカーの車装部品を製作している企業。東証一部、名証一部。

    浜乙女

     海苔を初めとしたふりかけなどの食品を取り扱う大手食品会社。

    シャチハタ

     印に朱肉を付けずとも予め補充したインクでそのまま押印すれば印が綺麗に押せるシャチハタ印を開発した会社。

    和田製作所

     飛行機治具や部品を製作している会社。

    青山製作所

     切削機器の特殊刃やドリルのビット、ドライバーなどを製作する企業。こちらも意外と云っては失礼だが、東三河、豊川市の企業である。

    中村鉄工所

     普通の鉄工所では無く、チタンなど加工の難しい金属やワンオフの特定用途金属を鋳造、製作する大型鉄鋼会社。種子島から打ち上げられるロケットの部品製造も手掛ける。

    特定非営利活動法人全国福祉理美容師養成協会

     企業では無いが、全国的に癌患者などの理髪やカツラの斡旋などを手広く扱うNPO法人。

    興和株式会社

     総合化学、医療品メーカー。防虫剤等も手掛ける一方、発光ダイオード商品や衣服も手掛ける、商社と間違われそうに幅広い分野を手掛けるメーカーである。

    株式会社コメダ

     喫茶店「コメダ珈琲」を経営する会社。一時期、株式を海外のファンドに売却するという話があったが、どうやら現状はそういった状況にならない様子である。喫茶店名古屋が発祥の地ともされ、文化的にも根強い。

    ジャパン・ティッシュ・エンジニアリングJ-TEC

     愛知県蒲郡市に所在する会社。培養皮膚や培養角膜上皮軟骨といった再生医療に詳しい会社。

    河合塾

     高校生の学生塾から大学浪人生の予備校までを全国区で展開する私塾。かつては代々木ゼミナールと全国区でしのぎを削り合ったが、代々木ゼミナールが一転して校舎をホテルとして改装、リニューアルオープンした事からふっと、天から降って湧いたかのように全国規模トップの予備校となった。

    Avenir株式会社

     アメリカ留学の仲介会社。この業界では珍しく、他社との連携無しで留学サポートの一から十までをこなす会社。

    ニイミ洋食器店

     西暦1907年、愛知県西尾市新實吉五郎東京に上京して、浅草通りに面する合羽橋の入り口に新實道具店を開業。これがニイミ洋食器店の基礎となり、現在では飲食用器具や備品、食器の総合卸、販売などを手掛ける大店に拡張。屋上の巨大なコック像「ジャンボコック」が目印。

    コンビニエンスストア

     西暦1971年7月11日に開店した愛知県春日井市にあるココストア藤山台店は、日本のコンビニエンスストア発祥の地とも言われている。当初はそれをあまり主張してはいなかったが、店舗改装後は大々的にそれを前面に押し出すようになった。高蔵寺ニュータウンが周囲にある事もあってか、24時間営業ではなくなったが現在でも営業が続いている。

    株式会社アルペン

     スポーツ用品店大手。特にスキー用品に強いがその他のスポーツ用品も広く扱い、ゴルフ用品は専門店、ゴルフ5で多く取り扱っている。他には、特に大型の統合スポーツ用品店、スポーツデポアルペンのグループ企業である。

    大島食品工業

     学校給食の牛乳に混ぜる粉末栄養食、「ミルメーク」を製造している会社である。が、名古屋市の給食は「牛乳はそのままで飲用する」という方針をとっており、名古屋の企業が作った給食にはミルメークが登場しない、というある種の逆転現象が生じてしまっている。

    ポッカサッポロフード&ビバレッジ

     競合大手と戦う為に、サッポロとポッカが経営統合した結果の会社。主に清涼飲料水を取り扱い、酒類は扱っていない。両社の合併は西暦2012年3月30日に行われた。

    愛知ドビー株式会社

     鋳鉄や鉄工作機などを幅広く手がける会社。鋳物ホーロー鍋を採用した炊飯器「バーミキュラ ライスポット」など製品そのものを開発する会社でもある。

    愛知環状鉄道

     JR中央線の高蔵寺駅からJR東海道線の岡崎駅までを繋ぐ形で「環状線」の形を成す第三セクター経営の鉄道である。「環状線」に三つの路線が入り込む事からこの点については些か納得できない事も無いが、名古屋市営地下鉄の名城線も似たような形で実現されており、これは尾張人の民族性なのかもしれない。
     尚、愛知環状鉄道は三河豊田駅にトヨタ自動車の本社ビルとその工場群を抱えており、第三セクター経営の鉄道会社としては誠に珍しく黒字を多く出している鉄道でもある。


    信号機の傾向

    三協高分子の本社がある影響で樹脂灯器が多く、金属灯器は少ない。
    だが、信号電材シンガポール向け樹脂灯器を唯一、設置したり三協高分子の樹脂分割型をコイト電工信号電材を除いてまんべんなく採用している等の傾向がある。
    メーカーは京三製作所松下通工日本信号が多く、三協高分子の採用が少ないコイト電工は少なめ。
    古い信号機では初期の丸形や角形灯器も多く、日本信号初期丸形の直角庇仕様も存在する。

    LED薄型移行後は路線ごとの更新が多く、路線によってメーカーが異なるが古い灯器の更新は他県に比べて早い部類になる。

    関連タグ

    愛知 名古屋 尾張国 三河国 中日ドラゴンズ 豊川稲荷 ういろう 尾張弁 三河弁 知多娘。

    外部リンク

    名古屋城本丸御殿修復ホームページ
    豊川稲荷ホームページ
    wikipedia犬山祭
    小牧市文化振興課「秋葉祭」
    尾張の山車まつり
    知多娘。
    有松・鳴海絞会館
    稲沢市 稲沢市荻須記念美術館
    新美南吉記念館ホームページ
    イチロー展示ルーム「アイ・ファイン」ホームページ
    愛・地球博記念公園ホームページ
    国府宮はだか祭

    pixivに投稿された作品 pixivで「愛知県」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 369327

    コメント