ピクシブ百科事典

勇者王

ゆうしゃおう

見せてやるぜ、本当の勇気ある力を!!!
目次[非表示]

勇者王とは

①1997年に製作されたロボットアニメ勇者王ガオガイガーのこと。
②上記のアニメに登場する人物獅子王凱の俗称。
③上記の人物の声を担当した檜山修之の愛称・称号・尊称。

勇者王ガオガイガーの概要

勇者シリーズTVシリーズの最後の作品。(ただし2000年にOVA勇者王ガオガイガーFINALが製作されており、ゲームならブレイブサーガ作品内に勇者聖戦バーンガーンが出ている。)

作品の内容としては地球(宇宙)を守る組織であるGGGの勇者達が機界化文明の敵と戦うものである。それまでに登場した勇者シリーズの路線から多少離れており、それについては賛否両論。中には勇者王を勇者シリーズの一部としてではなく勇者王単品として扱うべきとの声もある。
登場メカや組織構造、戦闘方法にいろいろと技術的科学的な補足がつきながら、なんだかんだでロボットアニメらしく精神論で多少強引に物事を成し遂げることが多い。作品内に登場する三重連太陽系という機界昇華により滅びた世界から送り込まれたGストーンという「勇気をエネルギーに変換する生命の宝石」を多用する。

ナレーションは次元大介の声優として有名な小林清志さん。

獅子王凱の概要

GGGの機動部隊隊長であり、Gストーンを原動力にして動くサイボーグ。本人に勇気がある限り死なない。TVシリーズが終了し、OVAの勇者王ガオガイガーFINALではサイボーグから超進化人類エヴォリューダーになっている。
とても弄りやすい熱血漢。真面目で、人の命を尊重し、他人のためなら命を張る覚悟がある。サイボーグになる前は最年少の宇宙飛行士だった(当時18歳)。初登場時は20歳、恋人はGGG参謀部機動部隊オペレーターの卯都木命

本作品中ではギャレオンというライオン型ロボットとフュージョン(つまり合体)してガイガーというメカノイドに変形する。さらにガイガーの状態から3種のガオーマシンとファイナルフュージョン(つまり合体)してガオガイガーとなる。両足は膝部分にドリル、左腕にはバリアー、右腕にはロケットパンチ、背中の翼には飛行補助の能力を持ったロボットとなる。OVAでは地球製のガオーマシンではなく本来の使用目的に戻ったギャレオンと5体のジェネシックマシンとファイナルフュージョンしており、こちらのジェネシックガオガイガーが本来のガオガイガーの姿である。

たびたびニコニコに出現し「二十歳なのにおじさん呼ばわりされる」「こんにゃくが弱点」「CV:檜山修之」「とりあえず必殺技を絶叫」などでネタにされる。

「勇者王」の応用

本来この単語は勇者王ガオガイガー関連の言葉だがここから「○○王」といった使い方がされる。主に声優の檜山修之関連で使われ、機動戦士ガンダムSEEDムルタ・アズラエルが「盟主王」、天元突破グレンラガンヴィラルが「公務王」、学園黙示録平野コータが「工具王」、快盗天使ツインエンジェル怪盗ミスティナイトが「変態王」と呼ばれたりする。

pixivに投稿された作品 pixivで「勇者王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 395274

コメント