ピクシブ百科事典

徳島ヴォルティス

とくしまぼるてぃす

徳島ヴォルティスとは、徳島県をホームタウンとするプロサッカークラブである。
目次[非表示]

解説

創設年1955年
加盟年2005年
ホームスタジアム鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
クラブカラー
マスコットヴォルタくん&ティスちゃん


JFLの門番」として知られた大塚製薬サッカー部が前身。
2005年に新規参入し、四国初のJクラブチームとなる。
そして2013年のJ1昇格プレーオフで優勝、四国初のJ1クラブチームとなった。
しかし2014年のJ1で最下位となり、1年でJ2に降格した。

クラブ名は、鳴門の渦に由来する…と公称しているが、実は「ティス」の部分は土佐・伊予・讃岐から取られたものである。

スタジアム

鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

鳴門市にあるスタジアム。2014年中にバックスタンドは改修工事を行いリニューアルした。

JR鳴門駅がバスでも鉄道でもアクセスの入口となる。駅からスタジアムへは徒歩25分ほど。しかしいずれもつながっているのは徳島市内方面からである。

なお、JR鳴門線は終車が非常に早いが、ヴォルティスのナイトゲーム試合日は臨時列車が運転される。

徳島駅とスタジアム間は、徳島阿波おどり空港経由の臨時シャトルバスが運行される。ただし利用者数はそれほど多くない。

また関西(京阪神)方面からは、徳島行きの高速バスが停車する高速鳴門バス停で下車し、そこから徒歩45分で行く方法もある。

自動車の場合、大塚製薬工場周辺の駐車場から順次案内される。スタジアムまでは無料シャトルバスが運行される。

マスコット

公式マスコットは、タヌキのヴォルタくんとティスちゃん。
他、非公式マスコットとして「ボール君」がいる。

この三名は「ぽんぽこ倶楽部」というユニットを組んでおり、ユニットでイベントに出向く事も多い。


その他

何はなくとも阿波踊り

徳島といえば阿波踊り。ということで、大塚製薬サッカー部時代から得点を決めるたびにサポーターがスタンドで踊っていた。
2005年にJリーグ加盟が認められた時には、事務所で職員一同が歓喜の阿波踊り。
J2参入以降は、選手が入場する前に阿波踊りの連が本場の阿波踊りを見せているが、他チームのサポからは「気が抜ける」と言われている。


関連タグ

Jリーグ
愛媛FC:同じ四国地方を本拠地とするサッカーチーム。

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「徳島ヴォルティス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4336

コメント