ピクシブ百科事典

特捜エクシードラフト

とくそうえくしーどらふと

『特捜エクシードラフト』は、1992年2月2日から1993年1月24日までテレビ朝日系列で毎週日曜8時00分から8時30分(JST)に全49話が放送された、東映制作の特撮テレビ番組。『メタルヒーローシリーズ』の第11作にあたる。またレスキューポリス最終作でもある。
目次[非表示]

あらすじ

明日の地球に人々は求めた、愛と希望と優しさを!そして人々は選んだ、若く熱い三つの魂を!多様化する未来型犯罪に敢然と挑戦する特別救急捜査隊の誕生である!
多様化する犯罪から人々を守るために、3つの魂が炎となって燃えた! これは明日の地球に愛と優しさを求めた、特別救急捜査隊の物語である!(OPナレーションより)
犯罪、環境汚染、自然災害など高度化、複雑化する人類の脅威に立ち向かうべく、警視庁・消防庁・防衛省・厚生省など様々な分野からのスペシャリストが集結し、ウインスペクター、ソルブレインに続く新たなレスキューポリスが誕生した。それが、特別救急捜査隊エクシードラフトである。

登場人物

エクシードラフトとその関係者たち

叶隼人/ドラフトレッダー

村岡耕作/ドラフトブルース

大熊拳/ドラフトキース

桂木重吉
隼人同様、インターポール(ICPO)に所属していた。54歳。階級は警視監。エクシードラフトの本部長。
外見そのものは呑気だが、事件が起こるとメンバーに的確な指示を与える。趣味は釣り、浪曲鑑賞。一時期、極秘任務のため古巣のICPOに赴いていた。

一色哲夫
階級は警視監で、50歳。極秘任務でパリへ赴いた桂木の本部長代理を務めた(第11~18話)。尚、桂木と一色は対面していない(最終話にも出ていない)。

日向愛
アメリカ航空宇宙局(NASA)に所属していた。22歳。階級は警部。主にデータ解析官を務める。
事件が起こるとコンピュータをオペレートし、メンバーをバックアップする。頭脳明晰、スポーツ万能。特に剣道が得意であり、インターハイで優勝している。

日向勝
愛の弟で10歳。姉同様、剣道に勤しんでいる。
秋葉が担当した事件に幾度となく遭遇し、東郷に拉致されたり、神のサンタに連れ去られたこともあった。

正木俊介
階級は警視監。43歳。かつてウインスペクターとソルブレインを設立した人物で、現在は警察庁に在籍。後付けであるが、エクシードラフトの設立にも協力したとされている。
大門が裏で糸を引いている事件の捜査のため、エクシードラフトとの合同捜査に乗り出す。対策会議を開くために日本を離れるが、大門の力で飛行機ごと幽閉されてしまう。大門が倒されたことで無事に帰還することができ、エクシードラフトと合流した。
尚、神と悪魔の戦いにおいてウインスペクターとソルブレインの活動については触れられなかった。

その他

デビット秋葉
第19~20話・第28~29話・第43~44話・最終話に登場。28歳。
中南米テロ撲滅委員会の特別捜査官だったが殉職し、その体に宇宙生命体が乗り移った。秋葉に乗り移った宇宙生命体は宇宙の犯罪者になってしまった弟を追う宇宙捜査官で、実体を持たない意識だけの存在。当初は隼人達と対立するも互いに認め合うようになる。
第43~44話では、「神と悪魔の戦い」が絡んだ事件を捜査するエクシードラフトに協力する。第44話で大門に抹殺されたかのような描写があったが、最終話で隼人に加勢したことで無事が確認された。

カルロス東郷
第19~20話・第28~29話に登場する国際的テロリスト。
デビット秋葉に射殺されたが、その体に宇宙生命体が乗り移った。実は秋葉に乗り移った宇宙捜査官の実弟であり、犯罪によって両親を失った事が原因で道を踏み外し、捜査官となった兄と死闘を繰り広げてきた。しかし、自分のことに責任を感じた兄の心情を知り涙を流しつつも兄の制止を振り切って自殺した。

美香
第33話より度々隼人の前に現れる謎の少女。その正体は神に遣われし者・天使ミカエル。
神を絶対としており、種として人類を存続させるために一部の人間(子供のみ)を大門の魔の手から守る使命を受けていた。しかしその実態は極端な選民主義であり、個々の人間に対しては無慈悲かつ冷徹で、保護する人間以外の犠牲はもとより、保護(どちらかといえば、「保護」と言うよりも「誘拐」)した子供の心情も一切気に掛けず、人として神の意思に反するエクシードラフトを抹殺しようとするなど、目的の為ならば手段を選ばない。エクシードラフト本部で自分の力を見せ付けた際にも、人間を見下すようなバカにしたえらそうな発言をしており、人間が神の言いなりになる事を当たり前としか認識していない模様。サンタクロースを手駒として操る。

大門巌
大門コンツェルンの総裁。第33話で初登場し、エクシードラフトに度々挑戦を仕掛ける。その正体は悪魔。
「神と悪魔の戦い」に勝利すべく、様々な手段を用いる。格闘術にも長けており、最終話では隼人を圧倒している。
湯田や爆弾ロボット(厳密には、湯田の配下。)、黒いサンタクロース、紳士服の老人・少年を手駒として操る。二人の女性秘書もいる。
テニスを趣味としているらしく、劇中では何度かテニスをする姿を見せた。
尚、美香と大門は直接対面していない。

メカニック

SRED-01 スクラムヘッド
四輪駆動のレスキューカー。当初は3人全員が使用していたが、バリアス7導入後はブルース、キースが主に使用するようになった。ベース車はシボレー・ブレイザー(K5型の第2世代)。

SRED-02 バリアス7
第25話より登場した、レッダー専用(必要に応じて、ブルース・キースが使用する事もある)のスーパーパトカー。通常走行モードの他に「ウルトラハイスピード」と呼ばれる緊急走行モードが存在している。ベース車はシボレー・コルベット(C4前期型)。

情報探査衛星シム(SIM)
地球の衛星軌道上に浮遊する人工衛星で、愛がオペレーターとなる。事件現場の模様を望遠鏡で捕らえたり、アクセスロックSからの無線信号もキャッチする。機体上部には、レーザー砲も装備。また、犯罪者データベースや様々な武器のデータベースも照会できる。

関連イラスト

エクシードラフト



こぼれ話

劇中のスーパーパトカーSRED-02 バリアス7は走行速度が3000km/h(文献によっては2000km/hと記載など表記ゆれあり)という速度から『空想科学読本』の考察の餌食となっている。

その他

ただいま東映youtubeで配信中

関連タグ

メタルヒーロー レスキューポリス
特警ウインスペクター 特救指令ソルブレイン
特救指令ソルブレイン特捜エクシードラフト特捜ロボ ジャンパーソン

pixivに投稿された作品 pixivで「特捜エクシードラフト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29209

コメント