ピクシブ百科事典

仮面ライダーアギト

かめんらいだーあぎと

2001年から放送された、『平成仮面ライダーシリーズ』第2作目である。全51話。 英字表記は「AGITO」ではなく「ΑGITΩ」(最初と最後の文字が大文字の「アルファ」と「オメガ」)。
目次[非表示]
目覚めよ、その魂



目覚めろ、その魂!

概要

仮面ライダーアギト・仮面ライダーG3・仮面ライダーギルスの3人のライダーが大きく喧伝され、複数の「仮面ライダー」たちが登場しドラマを展開するという「平成ライダー」の潮流の先駆けとなった。
最高視聴率では前作『仮面ライダークウガ』を若干上回り、平成ライダー最高値となった。

全51話中50話、加えて劇場版の脚本を井上敏樹が担当。
第28話は次作『仮面ライダー龍騎』でメインライターを務める小林靖子が担当した。

総合的な評価

怪人による不可能犯罪や、前作程ではないが大量の殺人シーンがありクウガ同様子供には複雑な描写が多く見られるなど色々意見はあるものの今回は3人のライダーの過去の出来事や物語が進むにつれて真相を解明していくなど毎週見たくなるような謎解き要素が取り入れられており、平成史上最高視聴率をたたき出した。
各ライダーの苦悩や過酷な物語など3人独特のストーリーがうまくまとめられており、彼らのカッコよさもありファンも多い。
脚本を担当している井上敏樹は第46話を最終回のつもりで描いたと語っており、その後の第47話~第51話(最終回)を蛇足扱いする声は少なくない。

前作クウガとの関連

一見すると前作『仮面ライダークウガ』の続編のように思えるが、世界観に直接的な繋がりはない。
これに関しては、当初こそ『クウガ』の続編として制作が進んでいたものの、途中から『クウガ』の設定を下敷きにしつつ直接の関連は無い独自の世界観にする、という制作方針に切り替えられた・・・という逸話がある。
結果として、『クウガ』以降の「平成仮面ライダーシリーズ」第1期は毎作独立した世界観となり、他作品とのストーリー的な繋がりは無い、という方針の切っ掛けになった。

「未確認生命体事件」が本編の2年前に起こったという設定があるが、時系列が『クウガ』とは異なっており、いわゆるパラレルワールドとなっている。
(『クウガ』本編の事件は西暦2000年、『アギト』では本編が2001年であり、その2年前は1999年となり一致しない)

なお月刊ヒーローズで連載されている漫画版『クウガ』では井上氏がシナリオを担当しているためか、アギトが存在する世界観となっており、『アギト』放送から実に14年ぶりに繋がりが語られるのではないかと注目されている。

主な登場人物

仮面ライダー

アギト・G3-X・ギルス


津上翔一(つがみしょういち) / 仮面ライダーアギト
「既に仮面ライダーである男」主人公。記憶を失って倒れていたところを保護され、美杉家に居候している。人柄は良いが天然ボケ気味。料理が得意。

氷川誠(ひかわまこと) / 仮面ライダーG3G3-X
「仮面ライダーになろうとする男」。警視庁未確認生命体対策班の警察官。手先・性格共に不器用だが、アンノウン相手にひるまず立ち向かう熱血を持つ。

葦原涼(あしはらりょう) / 仮面ライダーギルスエクシードギルス
「仮面ライダーになってしまった男」。水泳部所属の大学生。粗っぽいが、根は優しい性格。バイク事故をきっかけに「ギルス」となり、不運の人生が送られることになる。

木野薫(きのかおる) / アナザーアギト
ストーリー後半で登場する第4のライダー。元外科医。自分以外の「アギト」の存在を否定している。

仮面ライダーG4
劇場版PROJECT_G4』に登場。

美杉家

風谷真魚(かざやまな)
本作のヒロインである女子高校生両親を亡くしており、美杉家に居候させてもらっている。サイコメトリーの持ち主。

美杉義彦(みすぎよしひこ)
太一の父親で真魚の叔父。大学で心理学の教授をやっている。

美杉太一(みすぎたいち)
美杉家の長男、10歳。翔一や真魚とはまるで姉弟のように接している。

警視庁

小沢澄子(おざわすみこ)
未確認生命体対策班の一員で氷川の上司にあたる。《G3ユニット》の班長であり設計者。
焼肉ビールが好物。

尾室隆弘
未確認生命体対策班の一員。小沢曰く「究極の凡人」。

北條透
警視庁捜査一課の警部補で、本庁きってのエリート。小沢とは犬猿の仲。
プライドが高く嫌味な性格だが、熱い信念と誇りを内に秘めている。

呼称表

が\に翔一氷川葦原木野
翔一氷川さん葦原さん木野さん
氷川津上さん葦原さん木野さん
葦原津上氷川木野
木野津上氷川葦原

主題歌

第2話から31話までと最終回では石原真一の『仮面ライダーAGITO』が使用され、後半ではリミックス版(歌詞は2版を使用)の『仮面ライダーAGITO 24.7 version』が流された。
OP映像では本編に先駆け、アギト・G3・ギルスの3人がバイク併走するシーンが描かれ、なかなか共闘の輪に加わらないギルスにやきもきしていたちびっ子たちの心を躍らせた。

なお、歌詞に「仮面ライダー」の単語が入るライダー主題歌は、海外版である『仮面ライダードラゴンナイト』を除けば本作が最後である。
(名前を呼ぶだけであれば平成二期は多くが該当するが、いずれも「仮面ライダー」という歌詞は無い)

関連タグ

仮面ライダー 平成ライダー 平成一期
目覚めろ、その魂! 駈斗戦士]] アンノウン(怪人)
仮面ライダークウガ(HEROES)

仮面ライダークウガ仮面ライダーアギト仮面ライダー龍騎

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーアギト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1646667

コメント