ピクシブ百科事典

琉球王国

りゅうきゅうおうこく

現在の沖縄県と奄美群島にあった国。

1429年から1879年まで東アジアの琉球列島(現在の沖縄県鹿児島県奄美群島)にあった国。正式国名は琉球國。

15世紀前半に、中山王尚巴志の沖縄統一により成立。その後奄美群島と先島諸島を支配下に置いた。

1462年、金丸が王位を簒奪、第二尚氏王統に移行。中華王朝のの册封国(形式上の従属国)として日本中国東南アジア貿易拠点の役割を担い繁栄するが、16世紀末にはこれらの国々の直接貿易が盛んになったことにより衰退の道をたどる。

1609年に薩摩藩の附庸国(属国)となり、奄美群島が王国の支配から切り離される(ただし奄美にはその後も王府から役人が派遣されていた)。薩摩の支配下、羽地朝秀、蔡温らの改革により、サトウキビ栽培などの地場産業が発達し,空手琉歌などの琉球文化が成熟した。現在多くの人がイメージする伝統的な沖縄の文化は、この頃に形成されたものである。

1872年に日本の「琉球藩」とされる。1879年に沖縄でも廃藩置県が行われ(琉球処分)、沖縄県が設置された。


関連タグ

沖縄 琉球

pixivに投稿された作品 pixivで「琉球王国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10562

コメント