ピクシブ百科事典

藤村大河

ふじむらたいが

TYPE-MOON制作のゲーム「Fate/stay night」の登場人物。
目次[非表示]

士郎、ちゃんと帰ってくる?

プロフィール

身長165cm
体重■■
スリーサイズB■■/ W■■/ H■■
イメージカラー
特技剣道、自堕落、不思議空間
好きなもの万物全て
苦手なものライオン
天敵イリヤ
CV伊藤美紀


概要

衛宮士郎の姉的存在で、穂群原学園の教師
黙っていれば美人ではあるが日常の象徴にしてギャグ担当、衛宮家三大食欲魔人の一角。
愛称は「藤ねえ」もしくは「冬木の虎」、「タイガー」。

体重スリーサイズは黒く塗りつぶされ、現在に至るまで公開されていない。説明書にはバストのところが9の文字が出ており、目の錯覚が10の位にあったため、一部のファンは隠れ巨乳と認識する者が多く一部の二次創作ではトップクラスの巨乳に描く者もいるが公式の藤ねぇの水着や入浴イラストはどう見てもリーゼリットのような90」超え所かせいぜいセイバーや凜より大きい程度で9は一の位のサイズなのかもしくは人気を上げるために本人が勝手に変えた可能性が高い。
ちなみに、原作の奈須きのこはインタビューで、2006年のアニメを担当したスタジオディーンのアニメスタッフは藤ねえ好きが多いと答えている。

略歴

深山町に本拠を据える藤村組の組長・藤村雷画の孫娘。両親のいない士郎の保護者で、衛宮邸には時折様子を見に来る……とのことだが作中ではほぼ入り浸りである。衛宮家とは切嗣が生きていた頃からの付き合いで、当時は切嗣目当てで衛宮邸に遊びに来ては士郎と喧嘩していたらしい。
かつて衛宮邸に通い始めた頃は暗い性格であった間桐桜に影響を与え、笑顔を取り戻した。
士郎や桜にとって姉のような人物であり、衛宮邸住人では最年長ではあるが、最近では飢えたトラ扱いされている面もある。
穂群原学園では英語教諭、2年C組の担任で弓道部の顧問。士郎曰く「学校ではきちんと教師をしている」らしいが自分のテリトリー(2-C教室や弓道場)ではだらけてしまうようだ。

人物

自堕落な姉としっかり者の教師の二面性がある。教師としては信頼厚く、その親しみ易さから相談事を持ちかける生徒も多い。彼女もまた相談内容を真摯に受け止める生徒想いな教師で、恋愛経験の浅さから生徒の気持ちを理解してやれずに思い悩むこともあった。
衛宮邸では自堕落、わがまま、暴君姉としてとにかく他の住人を困らせる(主に士郎)。しかしそれでも一番士郎の事を理解している人物なのだとか。なお彼女のルートが実装された場合、5秒で終わる。が、本編中、士郎から異性として意識される事は皆無であり「異性というより異星人」といった扱い。

その自由すぎるキャラクターから繰り広げられる、ギャグ作品での天衣無縫っぷりは凄まじい。
どんな無茶でも「藤ねえなら仕方ない」とファンはおろか型月スタッフすら納得しかねない自由の権化。ただしあまりにもその行為が行き過ぎると「そこまでにしておけよ藤村(SSF)」とツッコまれるのがお約束。

能力

剣道五段。かつては冬木の虎と呼ばれ、親しまれた。
剣道の腕前は両儀式と同じくらい。運動神経は抜群で何をやらせてもすぐに順応するが、団体競技は苦手。強いといってもあくまで人間の範疇なので葛木宗一郎と戦っても本来は勝ち目などないのだが、彼女のはパラメーターに直すとEXというとんでもないもの。なので運次第では葛木がすっ転んで虎マウント、藤ねぇ完全勝利ということも十分にありうる。つまり藤ねえのような人間に喧嘩を売っても割に合わない、ということ。

ちなみに魔術とはなんら関係無い一般人にも関わらず、Fateルートではライダーの宝具『他者封印・鮮血神殿』内でも根性と教員魂で意識を保っていた。UBWルートに至っては、発動時間が短かったせいか医者から献血を勧められる程の健康ぶりである。タイガー恐るべし。
ギャグ作品でもしれっと聖杯戦争関係者サイドに混じっている事が多く、しかも誰にも突っ込まれない。

タイガー道場

バッドエンド救済コーナー「タイガー道場」の道場主。本編ではないことを良い事にヒロイン達や他の出演者の悪口を言って、逆に自分に対しては自画自賛し、ファンやスタッフに自身をメインヒロインに仕向ける発言が多い傍若無人ぶりを見せ、一方で結末によっては同情する描写も見せる。
「トラぶる花札道中記」によればサーヴァントの一種らしく、クラスは「従者(サーヴァント)」。ブルマと契約していたとかなんとか。クラス特性は無いものの、マスターが望む限り現界させ続けることができる。
主武装はストラップ付きの竹刀「虎竹刀」、みかん一個で発動可能な固有結界「無限の道場(タイガー・魔方陣)」を宝具とする。

人間関係

衛宮切嗣
隣家に現れた男性。存命時は憧れの人で、彼目当てに衛宮邸を訪れては士郎とがやがややっていた。

衛宮士郎
弟分。クラス担任、部活顧問、英語授業の担当教諭、さらにバイト先は知人の店、と監視体制はばっちりである。藤ねぇルートが存在した場合、のんびり居間でテレビを見ながら「士郎、お嫁にもらってくれるー?」となんでもない事のように言い、士郎のほうも「いいよー、オッケー」(無論冗談で)で終わるそうな。

遠坂凛
教え子。聖杯戦争のため衛宮邸にやってきた彼女に(舌先三寸で)説き伏せられ、居留を認めることとなる。そしてだんだんと天敵になっていく。

間桐桜
妹分、また「肝入りの子分」とも。衛宮邸にやってきた当初、塞いでいた桜に笑顔を取り戻した。hollowでおやつを奪っては折檻されたりと、桜が弓道部主将となってから立場が逆転、天敵になっている。

セイバー
弟分を取っちゃった人(笑)。初めは警戒していたものの、次第に仲良くなっていく。

美綴綾子
弓道部部長。

葛木宗一郎
同僚。hollowで大河が相談を持ちかけた。

蛍塚音子
元・同級生であり親友。

藤村雷画
藤村組組長を務める祖父。可愛がられており、成人した現在でもお小遣いを貰っているらしい。タイガーに対してライガー(ライオン)。

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
ルート次第では藤村組で一緒に暮らすことに。基本的には天敵。ブルマとの関係はまた別で。
師弟とは言い難いが、作品によっては絆を深めたりするなど迷コンビっぶりを見せることも…。

他作品での藤村大河

Fate/Zero

曰く「シークレットヒロイン」。
この時は学生で、ある日クラスメイトの蛍塚音子の父兄が営む酒屋から極上樽ワインが盗難されたことを機に、猟奇殺人者や都市ゲリラなどが跋扈しまくる夜の冬木を虎竹刀片手に颯爽と駆け抜けつつ、下着泥棒を捕まえたり迷子の子犬を保護したりと八面六臂の大活躍を演じる。彼女の奮迅がもたらしたバタフライエフェクトによって大地震が防がれたり海の荒神が鎮守されたり、冬木市直撃軌道にあった巨大隕石がどっかに消えたりと、物凄い勢いで事なきを得た。
このことは用語辞典で「霊視能力によって行間を読むことでしか判読できない」とされていたのだが、後にドラマCD『ノケモノたちの共演』で描かれた。この時の外国人2人組みとの出会いは、彼女の教師へ進むキッカケのひとつになったとか。
なお、アニメ版の特典映像に登場した彼女とよく似た少女については弟子ゼロ号を参照。
一応本編でも最終回に一瞬だけ登場している。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

イリヤのクラスの担任教師として登場。
相手が小学生になっても、生徒にナメられ気味なのは相変わらず……それでいいのかタイガー

破天荒な性格も変わらないが、美遊のハイスペックぶりに驚愕していたり、クロにファーストキスを奪われ、その仕返しを賭けたドッチボール対決に大人気なく参加した挙句瞬殺されるなど、もっと凄い連中に振り回されている状態である。
なお、「士郎のお嫁さんに…」という発言があったり、自作問題に切嗣をモチーフにしたと思しき人物が登場してたりしているが、こちらでの衛宮家との関係は不明。少なくとも本編のように自宅に押しかけたりはしていない。
小説版によれば、士郎はイリヤと共に彼女の剣道の試合を見に行っていたとのことなので、ある程度の交流があるのは間違いなさそうである。

Fate/EXTRAシリーズ

『stay night』本編の彼女をコピーしたNPCの一人であり、日常を彩る上級AI。
月海原学園の英語教師で主人公慎二レオらのクラス担任でもある。

予選では日常の一環で、とある病気とその治療法を確立した医者に関する授業をしている。
本選ではモラトリアル期間中にタイガークエストと呼ばれるお使いを依頼してくる。各戦毎に2回依頼が発生し、両方達成すると部屋に飾るインテリアをくれる。依頼を全て達成し、かつ2週目以降の場合、最終決戦の前にとんでもなくすごいやつと戦えるようになる。

続編の『Fate/EXTRA-CCC』でも引き続き登場。
ただし、プロローグでは別人と入れ替わっているため、第2章から登場する。(漫画版では別個に存在している。)
主人公たち生徒会とは別ルートで月の裏側からの脱出を試みており、そのために必要なものをタイガークエストと題して要求してくる。こちらでも達成するとインテリアをくれる。
ちなみに最終的には自力で脱出した模様。さすが藤ねえ。

関連イラスト

藤村大河ちゃん
切大したい



関連タグ

Fate/staynight Fate/hollowataraxia フェイト/タイガーころしあむ
藤ねえ タイガー タイガー道場

pixivに投稿された作品 pixivで「藤村大河」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1515049

コメント