ピクシブ百科事典

四神

しじん

四神は中国の神話において、天の四方の方角を司る4体の霊獣。四獣(しじゅう)、四象(ししょう)、四霊(しれい)ともいう
目次[非表示]

概要

青竜青龍蒼龍)・朱雀白虎玄武の事。
それぞれ、東・南・西・北を守護する。
中央を守護する神として黄竜黄龍)を加えて、五獣とされる事もあり、後に黄竜が麒麟に置き換えられたり、同一視されたりするようにもなる。
五獣の色は、方角に対応する色となっている(玄武の玄は黒の事)。

四神以外の呼び方として「四獣」(しじゅう)、「四象」(ししょう)、「四霊」(しれい)とされている。四霊とも呼ばれた理由について後述で記載。
創作物中では四聖獣四神獣と呼ばれる事が多いが、Wikipediaによれば、日本のフィクションにおける造語との事。

方角とという組み合わせは、星座の形から来てるとか。
それぞれ応竜鳳凰麒麟霊亀とされた事もあり、この場合は四瑞または四霊と呼ばれるらしい。この為、四神と四霊において互いにそれぞれの総称で呼ばれる事がある。
この場合、五虫という概念も考えられており、鱗虫(鱗のある動物)の長が応竜、羽虫(羽のある動物)の長が鳳凰、毛虫(毛のある動物)の長が麒麟、介虫(or甲虫。殻のある動物)の長が霊亀とされ、中央には裸虫(裸の動物、人間)の長として聖人が当てられる。

四瑞の話と併せると、白虎と麒麟はだいぶ被っている事になる。
また、麒麟には色を表す字が入ってない(それを気にしてか、麒麟を黄麟と書く事が中国語の時点で存在する様子だが、文字通りでは黄色い雌の麒麟となってしまう)。
応竜が老いると黄竜になると言われる事もあり、この場合は黄竜も青竜と被って来る。

対応する四神方角季節五行地形
青龍河川
朱雀湖・海・平地
白虎西街道
玄武山岳
(黄龍/麒麟)中央土用
※各季節の終わりの約18日間。ウナギのあれ(夏の土用)。

四神をモチーフとした作品

ゲーム


漫画

アニメ


特撮


その他

余談

週刊少年ジャンプ始め少年誌では、四神をモチーフにしたキャラを出すと打ち切られるというジンクスがある。
まぁこれは「あまりに設定として使い古されすぎていて目新しさがないから」という問題であり、「四神を出すと打ち切られる」というより「四神を出さなければいけないほど発想が貧困では遅かれ早かれ打ち切られる」と言った方が妥当だろう。四天王なども同じような扱いである。
逆に言えばそれだけ多くの作品で使われてきた魅力的なモチーフであることも事実であり、今までにない斬新な形で四神を取り上げることも決して不可能ではないだろう。

関連イラスト

四聖獣


関連タグ

中国神話 霊獣 四霊 幻獣
五行 五獣 動物 エレメント
四凶

表記ゆれ

四聖獣 四神獣 사신도

pixivに投稿された作品 pixivで「四神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 804346

コメント