ピクシブ百科事典

風城美羽

かざしろみう

風城美羽とは、仮面ライダーフォーゼの登場人物の1人である。
目次[非表示]

「クイーンを助けられなきゃ、ナイト失格よ?」

概要

演者:坂田梨香子

天ノ川学園高校の3年生で、チアリーディング部の部長(現在は卒業・OB)。
女王様気質で学園では大文字隼と2人で生徒達の頂点(クイーン)に君臨している。
仮面ライダー部入部前はチア部の佐久間珠恵繁野ジュン(サイドキックス)の3人でいる事が多かった。
「Oops」などやたらと英単語を台詞に多用する癖がある。
実家は有力者(リムジンで登校し、家が豪邸プールがあり、専属のパティシエもいる)らしく、教師である大杉忠太も彼女には媚び諂った姿勢で接する(第3話での醜態には流石に愛想を尽かしていたが、第4話であっさり寝返っている。美羽が第26話で天高を卒業した後は諂っていない)。
ラーメンを知らないなど、庶民と感覚がズレている一面を見せた事もあった。
天井知らずの高飛車で、ファンからもらったプレゼントを散々貶して処分するなど性格ドS。その為珠恵や鬼島夏児のように彼女を嫌っている生徒もいる。
「ひょっとすると彼女も風都出身なのか?」と言う噂さえ流れた程。
しかし第3話でプレゼントを処分している場面を全校生徒に見られ人気が急落(悪意ある編集が加えられた物であったが、それを否定する事は無かった)。
一時はクイーンフェスティバルの参加を辞退しようとも考えていたが、如月弦太朗に諭されて考えを改める。
そしてカメレオン・ゾディアーツの攻撃を受けたボロボロの体を引きずりながらも、全校生徒の前でクイーンとはどうあるべきかを語り、全校生徒の賞賛を勝ち取った。

実は日々の鍛錬を怠らない努力家であり、プレゼントに悪態を付いたのも「相手の欲しい物を考えないプレゼントはただの自己満足」とそれなりに理由はあった。
まぁ、確かにDVDは普通にキモイです。
ちなみに本人は周囲で最も輝いているが故に「自分で輝いていない人は嫌い」とのことで、ファンに対しても“自分で輝こうとしない”人には存外手厳しく、上述のような相手の欲しい物を考えないプレゼントに対する外道な扱いにそれが見て取れる。

クイーンの座に再び返り咲き、自分を追い詰めた珠恵とも「今度は堂々と勝負しなさい」と許して和解。
それ以降は仮面ライダー部部長として参加することになった(チア部はジュンに任せたらしい)。
入部以降は今までのドSスタイルは何処へやら、やたらと言動が可愛くなった。
自称部長であるがゾディアーツ相手にも物怖じせず、正義感の強い勇気ある一面を見せたり、結構的確な指示や助言をしたりと、半端な根拠など必要とすらしないその自信と決断力は、部の士気を支える確かな屋台骨となっている。意外にも。
城島ユウキがデザインしたフードロイド・ポテチョキンやフラシェキーを「可愛い」、エレキステイツを「趣味かも」、操真晴人が付けていたウィザードリングを「綺麗」と言った辺り、野座間友子ほどではないが感性がズレている事が伺える。
もしかしたら、これが彼女の素顔なのかもしれない。

対人関係

サイドキックスの2人は家に呼ぶほど親しい間柄。
そのためかジュンからは慕われており(ジュンは美羽の1年後輩だが、呼称は呼び捨てで会話はタメ口)、珠恵からは嫌われている事は知っていても近くに置くなど、大文字よりは人間的に出来ている。
初期の頃は、学園の気質にそぐわない弦太朗を大文字共々「トラッシュ」と見下していたが、クイーンフェスを期に彼を名前で呼ぶようになり、見下す事は無くなる。って言うかデレる。

城島ユウキは美羽(とサイドキックスの2人)を当初は恐れていたが、美羽が仮面ライダー部に来てからはやたらと張りあうようになった。
毎度毎度顔がくっつきそうになるほどにらめっこするのがお約束。
でも息はピッタリ(元ネタ的に仕方がないけど)。最近では名(迷)コンビになりつつある。二人とも可愛い。
12話で賢吾を助ける為理事長の所に向かった彼女を引き戻し「彼なら大丈夫よ」と慰めていた。

JKのチャラさには呆れているものの、彼の情報網は高く評価している。

歌星賢吾はどこでもマイペースを貫き通す美羽に若干苦手意識を持っているようである。
同学年の大文字とは付き合っているような素振りが第1-4話までは伺えたが、第4話で大文字が珠恵に乗り換えるような素振りを見せた(後に大杉同様コイツも寝返ったが)事を知っているのか距離を置くようになり、第5話で大文字が弦太朗を「奴はトラッシュの中のトラッシュだ」と罵倒した時は
「それは男の中の男(第1話で美羽にトラッシュと呼ばれた弦太朗が意味をそう誤解していた)って意味かしら?」
と皮肉たっぷりに返している。
ハウンド・ゾディアーツ出現時は率先して指揮を取るなど部長らしい所を見せ、第8話では身体の弱い賢吾に代わって自らパワーダイザーに乗り込みフォーゼをサポートするが、やはり女性ゆえ体力が追いつかず倒れてしまう。
しかしこの時の美羽の行動が結果として大文字を改心させ、彼を仮面ライダー部に引き入れるきっかけとなる。
その後大文字から再び付き合おうと言われるが本人は拒否、だがそのどこか嬉しそうな顔はまんざらでもない様子だった。

第25話では卒業する為に仮面ライダー部を引退することで悩んでいたことに加え、卒業式後に行われるプロムに関することで大文字とギクシャクした関係になる。
そして、彼女がプロムで一緒に踊りたかったのは弦太朗だということを大文字に告げる。
第26話では弦太朗の「ダチには最高の笑顔で卒業式を迎えさせたい」という気持ちを受けて大文字と共にプロムに参加するが、仮面ライダー部のピンチを放ってはおけず、大文字とプロムを飛び出してコーマ・ゾディアーツに苦戦する弦太朗を一喝する。
コーマ・ゾディアーツを倒した後、彼女は弦太朗と「二人だけのプロム」としてダンスを踊り、大文字も「俺が欲しいのは美羽の笑顔だ」と、二人を見届けた。

こうして彼女の高校生活は終わりを告げた…のだが、合格した大学が高校に近かった、という理由で「会長」名目で居座ることを宣言。
某光画部の先輩の如く仮面ライダー部としての活動は大文字と共に続けていくことになったのであった。

最終回で我望光明の野望を阻止した後、ライダー部を正式に卒業。共に卒業した大文字から婚約指輪を見せられプロポーズされるが、偶然通りかかった操真晴人が付けていたウィザードリングに惹かれ、晴人を追いかけて行ってしまった。

備考

名前の由来は仮面ライダーV3こと風見志郎のアナグラム。サイドキックス2人の名前もV3のレギュラー登場人物(佐久間ケン、珠純子・シゲル姉弟)に由来している。
クイーンフェスで3連覇を目指していたのも「V3」にかけたと思われる。

関連タグ

仮面ライダーフォーゼ 天ノ川学園高校
佐久間珠恵 繁野ジュン カメレオン・ゾディアーツ
仮面ライダー部 如月弦太朗 城島ユウキ 歌星賢吾 大文字隼 JK(ジェイク) 野座間友子 朔田流星 黒木蘭 大杉忠太
パワーダイザー フードロイド エレキステイツ
操真晴人 ウィザードリング

pixivに投稿された作品 pixivで「風城美羽」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 479263

コメント