ピクシブ百科事典

高松駅

たかまつえき

日本の鉄道駅。全国3か所にある。
目次[非表示]

本項目では現存の駅について説明する。

JR四国の高松駅

高松市に所在するJR四国予讃線高徳線の両線の起点駅(駅番号はそれぞれY-00、T-28)。1897年2月21日開業。
瀬戸大橋線からのマリンライナーが停まる現駅舎は2001年に竣工し、4面9線の頭端式ホームを有する(2番線は1・3番線の先端にある切欠き式ホーム)ほか、かつては宇高連絡船と接続する四国国鉄の玄関駅であった。宇高連絡船亡き後も、本州とを結ぶフェリーとして宇高国道フェリーが現存しており、その乗り場も近くにある。

ちなみに

  • 高松市は香川県の県都ではあるものの、四国の経済・行政の中心都市の役割は四国最大の都市・松山市と分担している。例を挙げると、JR四国の本社は高松市(高松駅に隣接)、日本郵政四国支社は松山市にあるなど。
  • その高松市の東に「高松町」があり、市町合併前まではここが高松市と木田郡牟礼町の境となっていた。最寄駅は高徳線の古高松南駅と、ことでん志度線の古高松駅。これら2路線をはさんで北西側が景勝地・屋島で、古くは源平の合戦のひとつ「屋島の戦い」の舞台になった場所でもある。
  • 蛇足になるが、香川駅は神奈川県相模線にある。

JR西日本の高松駅

石川県かほく市に所在するJR西日本七尾線の駅。1898年4月24日開業。由来は、かほく市が発足する前の河北郡高松町から。
メイン画像はこの七尾線高松駅の駅名標。

多摩都市モノレールの高松駅

東京都立川市に所在する多摩都市モノレールの駅。1998年11月27日に立川北駅と、立川市の北隣・東大和市の上北台駅との間が部分開業した際に、当駅も開業した。
多摩都市モノレールの本社、および車両基地が近接し、出入庫線も設けられている。
また、立川市役所が移転した際には、その最寄駅にもなった。

旧国名・旧町名を冠した高松駅と過去に存在した高松駅

旧国名がつけられた例

旧町名がつけられた例
このうち福島高松駅の由来は、串間市の前身自治体の一つ・福島町および、駅所在地の大字高松である。

また、現在は路線もろとも廃止され現存しないが、過去には新潟県五泉市に高松駅(蒲原鉄道)、島根県出雲市に出雲高松駅(国鉄→JR西日本の大社線)が存在した。

関連タグ

高松

pixivに投稿された作品 pixivで「高松駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1297

コメント