ピクシブ百科事典

ミストバーンの編集履歴

比較する二つの記事のチェックボックスにチェックをいれてください。

退会したユーザです
イラスト切れのため、変更しました。
GB3
・当初は寡黙なキャラクターであったが、物語が終盤に向かうにつれて口数が多くなっていった(理由は後述)。また、魔影軍団長という立場でありながら魔軍指令であった[[ハドラー]]よりも強い権限を持っていたことがわかる(ハドラーもうすうす感づいていた)。 ・彼の口数が少なかったのは大魔王バーンの肉体を管理していることを悟られないためである。現に物語終盤あたりの口数の多い時は鬼眼城を使っての攻撃、[[ヒュンケル]]と[[クロコダイン]]の処刑時、大魔宮での最終決戦時と抵抗勢力の全滅を目的にしていたであろうし(本人