ピクシブ百科事典

六代目火影の編集履歴

2019-11-03 20:44:33 バージョン

六代目火影

ろくだいめほかげ

六代目火影とは、漫画「NARUTO」の登場人物。

はたけカカシも参照。

概要

第四次忍界大戦終結の約1年後、はたけカカシ五代目火影綱手から禅譲を受けた。
戦後処理を概ね終えたであろう綱手の後を受けて、里の復興を指揮したと思われる。

第699話の後日談の時点では既に引き継いでおり、就任から約1年が過ぎた『THE LAST』の時点でもカカシが火影を務めている。

『THE LAST』から少なくとも5年以上が過ぎた最終話では、うずまきナルト七代目火影を預けている。なお綱手はこの時点でも存命中。

余談

ナルトの夢が火影という事で、正式に七代目になるまでは「六代目火影」という形で彼が火影になったイメージもみられた。

関連タグ

NARUTO 火影 はたけカカシ