ピクシブ百科事典

六代目火影

ろくだいめほかげ

六代目火影とは、漫画「NARUTO」の登場人物。
目次[非表示]

はたけカカシも参照。

概要

第四次忍界大戦終結の約1年後、はたけカカシ五代目火影綱手から禅譲を受けた。
戦後処理を概ね終えたであろう綱手の後を受けて、里の復興を指揮したと思われる。

第699話の後日談の時点では既に引き継いでおり、就任から約1年が過ぎた『THE LAST』の時点でもカカシが火影を務めている。

『THE LAST』から少なくとも5年以上が過ぎた最終話では、うずまきナルト七代目火影を預けている。なお綱手はこの時点でも存命中。

余談

ナルトの夢が火影という事で、正式に七代目になるまでは「六代目火影」という形で彼が火影になったイメージもみられた。また、劇中での描写から当初から任期はナルトが上忍に昇進するまでの予定だったと見られる。

関連タグ

NARUTO 火影 はたけカカシ

関連記事

親記事

火影 ほかげ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「六代目火影」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 277239

コメント