ピクシブ百科事典

大森麺三郎の編集履歴

2020-06-26 08:32:56 バージョン

大森麺三郎

おおもりめんざぶろう

TVアニメ「遊☆戯☆王SEVENS」に登場するキャラクターで第6話に登場。※メイン画像左側

人物

遊我の住む町の隣町にある「ゴーハ第3小学校」の5年2組に所属する少年。趣味は読書とラーメンの食べ歩き。忍者のような格好をしており、「拙者」「ござる」など言葉遣いも忍者らしい。赤いアイマスクの仮面を付けている。自分の個人情報を大声で堂々と言う性格。
ラーメン愛がかなり強く、さらにデュエルもラーメンと同じくらい愛していて、自身も遊我と同じくオリジナルのデュエルのルール(ラーメンを融合させたやつ)を作る事を夢見ている。

遊我の行きつけのラーメン店「馬井食堂」にラーメンを食べに来たが、それが店主のオヤジの作る最後のラーメンと知り、自分が店を廃業に追い込んでしまったと落ち込むが、遊我にそのラーメンを譲ってもらうように言われるが、それが"ラーメンを愛しているからではなくただ単に最後のラーメンだから食べておきたいから"だと知ると、激怒しデュエルに発展。

ラーメンと新しいルールのインストールの方法をかけてデュエルに挑むが、遊我の機転により敗北した。

デュエルは負けてしまったが、遊我の友情により共にラーメンを食べる事になった(が、ラーメンは途中から来たルークが食べてしまった)。
その後、店主は店を畳むことを辞め、新しいメニューで頑張っている時に友人の口コミにより店は大繁盛した。

そして、約束通り新しいルールのインストール方法を教えてもらう事になったが、何故かその遺跡は無くなっていた。

関連タグ

遊戯王SEVENS 忍者 ラーメン

うずまきナルト:ラーメンが大好きな忍者キャラクター繋がり。