ピクシブ百科事典

カノントータス

かのんとーたす

巨砲主義な人にはたまらないゾイド
目次[非表示]

スペック

機体名カノントータス
番号RMZ-27(旧) RZ-013(新)
所属ヘリック共和国
分類リクガメ型
全長9.9m
全高5.8m
重量33.6t
最高速度100km/h
乗員人数1名
武装
  • (旧)
  • 突撃砲
  • 連装対空砲
  • 対空レーダー
  • (新)
  • 液冷式荷電粒子ビーム砲
  • 液冷式二連装高速自動キャノン砲
  • 複合センサーユニット
  • 反動制御用スパイク


概要

カノントータスとは、カメメカである。


もとい。
カノントータスとは、タカラトミーから販売されていた玩具・ZOIDSシリーズのひとつ。
ヘリック共和国軍に属するリクガメ型ゾイドで、小型ゾイドでありながら強力な大砲・強固な装甲を備えており、攻守ともに優れた機体である。
外見は戦車(あるいは自走砲)という感じで、意外と愛嬌があってかわいらしい。でも強い。

カノン&バスタートータス

ワンブロックス・カノントータス



実はそんな鈍重そうな外見とは裏腹に、最大100km/hで走行できたりする。
全長が約10mなので、一時間でカノントータス10000体分前進できるわけである。
(1分あたりだと約166体、1秒で約3体分進む計算。速っ……)
まぁ33tしかないゆえに、ソレだけのスピードが出るのかも知れない。そもそもロボットものでそういうことは突っ込まないお約束である。

また、ブレードライガーコマンドウルフといったメジャーな高速戦闘ゾイド達は最高速度が305.0km/hだったり210.0km/hととんでもなく速いが、カノントータスの主任務はあくまで後方支援であり、先述の高速戦闘ゾイドに随伴するような事態はまずないので、速度の優劣を比較するのはお門違いである。

アニメでの活躍

アニメでも基本的には後方支援機だが、それゆえに大規模な戦闘シーンやデスザウラージェノブレイカーデススティンガーなど、ボス機体に対する総攻撃戦などではコマンドウルフやゴルドス、帝国のモルガレッドホーンなどのゾイドとともに、比較的出番の多い機体だった。
また、アニメ独自の改造バリエーションとして、カノントータスを2機前後に連結して大型のキャノン砲を搭載したタイプがある。

バトルストーリーでの活躍

旧ゾイドシリーズ展開時に小学館より発売された「ゾイドバトルストーリー」では、同書の著者であるロイ・ジー・トーマスが最初に搭乗したゾイドとして知られている。ゼネバス帝国のスパイコマンド「エコー」によって強奪されたウルトラザウルスを追撃し、コクピットへ向けて砲撃を行い
奪還作戦を成功させた。(この時エコーは既に脱出しており、後に真紅のアイアンコングMk-Ⅱを駆って単身ウルトラザウルスやゴジュラスMk-Ⅱに戦いを挑んだ)
新シリーズでは共和国側がライガー偏重になったあおりを受けたのか登場シーンは皆無。後継機も出なかった。

バリエーション

カノントータスBC(ビームキャノン)

自動キャノン砲とセンサーを外して大口径ビームキャノンを被せるように装備した機体。

バスタートータス

妄想戦記7話「父子ゲーム」に登場した機体。
ハピネット版は上記BCの単なる色違いだが、コトブキヤHMM版はトータス本来のビーム砲がシリンダーギミックに差し替えられている。

関連タグ

ゾイド ZOIDS

余談

ヒュー、暑いね


ニコニコ市場ではトータスつながりでよくこの人の出てくる動画の市場にほぼ必ずと言っていいほどプラモが陳列されている。意外と買われてるのはこの人のせいなのだろうか…

pixivに投稿された作品 pixivで「カノントータス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 108650

コメント