ピクシブ百科事典

ガンダムアシュタロン

がんだむあしゅたろん

「機動新世紀ガンダムX」に登場する可変モビルスーツ。
目次[非表示]

データ

形式番号NRX-0015
全長19.5m
重量10.2t
パイロットオルバ・フロスト

概要

フロスト兄弟の弟、オルバ・フロストの乗機の可変MSタイプのガンダム。
エアマスターと同じくトランスシステムによるモビルアーマー形態に変形が可能。兄のガンダムヴァサーゴを乗せたりシザースで持ち上げて回収する事が出来る位高出力のパワータイプ可変MS。
MA形態時はモノアイが特徴的で、さながらジオン軍のそれを思わせるスタイルとなっている。実際にこの形態での水中戦も可能である。
ヴァサーゴと同様にフラッシュシステムを搭載したニュータイプ対応機でもあった。

名前の由来はソロモン72柱の悪魔「アスタロト」から。

初登場時、オルバはアシュタロンがガンダムである事を悟られないよう、モビルアーマー形態でフリーデンに接触し、仲間を装ってティファを拉致した。

武装

アトミックシザース
左右のバックパックユニットに装備されたハサミ。巨大な見た目だが伸縮可能なアームにより自由にかつ高精度で動かす事が出来る(人間を潰さない程度に挟み込む事が出来る程)。見た目通り甲殻類のハサミに近い為か、相手を拘束して身動きを取れなくする目的で使われる事の方が多かったが閉じた状態で刺突する事もあった。MA状態でも仕様が可能。

シザースビームキャノン×2
アトミックシザースのハサミの内側に内蔵されたビーム砲。シザース同様MA状態でも使用可能。

ノーズビーム砲×4
MA時の機首に当たる部分に装備されたビーム砲。MS時は限定的な形でしか使用出来ず「誤射」を装った際に使用したのみ。

ビームサーベル
近接白兵用武器。腰の後ろにホルダーでマウントされているが設定画が掲載される事が非常にレアなので未設定扱いされるケースも。グリップは円筒形。

ショルダーバルカン×2
肩部に装備されたバルカン。しかし本体のサイズが大きいのもあってほぼマシンキャノン。よく文字設定では無かった事にされる。(対になるようにヴァサーゴに無い筈のヘッドバルカンが記述される為元となる資料での誤記の可能性が噂されている)

ビームスピア(仮)
一話限りで使用されたボーガン状のビームライフルにもなる槍。スピア形態はガンダムエアマスターの主翼を切断するほどの切れ味。

関連タグ

機動新世紀ガンダムX オルバ・フロスト モビルスーツ
ガンダムアシュタロンハーミットクラブ ガンダムヴァサーゴ
ガンダムアスタロト

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンダムアシュタロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28397

コメント