ピクシブ百科事典

サイクロン・ドーパント

さいくろんどーぱんと

サイクロン・ドーパントとは、『劇場版仮面ライダーW AtoZ/運命のガイアメモリ』に登場するドーパントの一体である。
目次[非表示]

※ネタバレを含むため閲覧注意

概要

NEVERの何者かがT2サイクロンメモリをうなじに挿して変身したT2ドーパント。風を操る能力を持つ。
何故か風都の住民や仮面ライダーを助けるような行動をとっていたが・・・
T2サイクロンメモリは実はフィリップと引き合ったメモリであり、T2ジョーカーメモリと共に鳴海探偵事務所の近くに落ちたのだが、フィリップが拾う前に事務所の近くに来た何者かに拾われてしまったという裏設定を持つ。

外見

緑の旋風のような怪人だが、複眼状の右目が仮面ライダーを思わせる。

正体

国際特務調査機関の捜査員マリア・S・クランベリー(大道マリア)が変身したNEVERの幹部ドーパント。

関連タグ

仮面ライダーW AtoZ/運命のガイアメモリ
NEVER(仮面ライダーW) ドーパント

pixivに投稿された作品 pixivで「サイクロン・ドーパント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1659

コメント