ピクシブ百科事典

ジャッカル

じゃっかる

ジャッカル(jackal)とは、犬科の動物。もしくは以下のものを指す。
  1. 野生のイヌ科動物


アジアヨーロッパアフリカ等に分布している。お父さんとお母さんと、ヘルパーと呼ばれる長子(まれに出戻りの子)と他の子供で構成される群れを作る。南方熊楠によれば「野干」と書かれる。(『鬼灯の冷徹』では野干は「キツネの異称」)。中国の昔の動物の本では、「野干には頭にが生えている(ごくまれにそういう奇形があったらしいので、珍しがられた)」と書いてある。プリニウスとかによれば「ライオンにまとわりつく」、東洋の伝承その他では「トラへ引っ付いている」そうである。小動物を食べる。古代エジプトの神「アヌビス」の頭はジャッカルのものと言われている。以下項目の名前の由来。

  1. 許斐剛作の漫画『テニスの王子様』の登場人物。→ジャッカル桑原
  2. ミストウォーカー任天堂の登場人物。
  3. 原哲夫武論尊作の漫画『北斗の拳』の登場人物(下記参照)。
  4. スクウェア・エニックスニンテンドー3DSソフト『ブレイブリーデフォルト』の登場人物。

ラストストーリー」のジャッカル

軽い男になれば 愛される事も 愛する事も無い


CV:藤原啓治
一見軟派で軽薄そうに見えるが、芯は強く、頭も切れる色男。好みの女性と見るや片っ端から口説き始める。
帝国内のとある貴族の家の長男だが、家督を弟に譲り、傭兵団に身を置いて享楽的な日々を送っている。
戦闘では優れた戦術眼を持ち、剣と氷の魔法を駆使して戦う オールラウンダー。


北斗の拳」のジャッカル

ジャッカル


CV:加藤正之
元は超凶悪犯のみを投獄した地底特別獄舎「ピレニィプリズン」の脱獄囚バイク野盗軍団(アニメ版ではウォリアーズの名がある)の首領。原作ではKINGとは無縁の独立軍団のボスだったが、TVアニメ版ではKING配下の傭兵隊のリーダーである。「をも欺くことができる」と嘯くハイエナのような狡猾な悪党であり、「自分より強い人間とは戦わない」を信条とし、ケンシロウと関わる事も極力避けていた。目的達成のためなら手段を選ばず、腹心のフォックスが殺されても「何を言ってるんだ? おれの右腕はここ(と言って右肩を指差す)にある」と吐き捨て、部下を殺すことも厭わない。多量のダイナマイトを常に保持しており、体に巻きつけている。アニメ版ではダイナマイトを取り出して「南斗爆殺拳!!」と叫んでいたが、ケンシロウに「火薬に頼って何が拳法だ」と言われている。また、手の甲に仕込んだを武器とし、人体を真っ二つにする程の腕前を持つ。
ケンシロウに追い詰められてデビルリバースを解き放ち、猿芝居で騙してけしかけるが、最後はデビルリバースの下敷きになり、ケンシロウにダイナマイトで爆殺された。
劇場版ではジャギの配下として登場するが、仮面の下の素顔を見て怯えたために激昂したジャギに殺害される。
DD北斗の拳では酔っ払いのモブとして登場。

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャッカル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 336817

コメント