ピクシブ百科事典

ゼーガペイン

ぜーがぺいん

『ゼーガペイン』とはサンライズ製作のロボットアニメ作品およびそれを原作としたゲーム・小説作品。
目次[非表示]

概要

2006年にテレビ東京系で放送されたTVアニメ。
メディアミックスプロジェクト「プロジェクトゼーガ」の一作として制作され、アニメ本放送同年にXbox360で販売されたゲームソフト「ゼーガペインXOR」「ゼーガペインNOT」、アニメ放送終了後に発売された小説「忘却の女王」「喪失の扉」とは世界観を共有する。
キャッチコピーは「消されるな、この想い 忘れるな、我が痛み」。タイトルの「ゼーガペイン」もこのフレーズから取られ、「是我が痛み(これ わが いたみ)」、すなわち「是我痛」となる。
当時無名だった花澤香菜浅沼晋太郎が脚光を浴び始めた頃の作品であり、後年彼らは印象的な作品として本作を挙げている。

本作は、千葉県舞浜市を舞台としたロボットアニメである。
その世界観設定は和洋様々なSF作品からヒントを得て練られおり、また「青春」をテーマにしたストーリーは評価が高い。
特に序盤は世界観が意図的にぼかされて表現されているが、そこから世界の真実が明かされる衝撃の大きさや、主人公達に待ち受ける過酷な展開は見る者を惹きつけてやまない。

本作は当時珍しいHD製作だったが、放送当時はBDはなくDVDのみでの販売であり、本放送より劣化したDVDの画質もあり商業的に奮わなかった。DVD売上が1900~2000枚で全巻ほとんど変動することなかったことから、「1ゼーガ=1900枚」という不名誉な単位が作られたこともあった。
しかし、上述したストーリーの完成度の高さから、応援し続けてきたファンの熱意は強く、2010年には「あなたの力でBD化プロジェクト」の熾烈な投票合戦を勝ち抜いて商品化権を獲得。その後2016年にはプロジェクト10週年を記念して再販が行われる。BDBOXは8000セット以上売れたとのこと。

また、2007年の星雲賞メディア部門の候補作となったが、惜しくも受賞を逃した(受賞作は時をかける少女)ものの、パチスロ化や「SUGOI JAPAN」アニメ部門へのノミネートなど、ファンの熱意に応えるように様々な盛り上がりを見せており、スーパーロボット大戦シリーズに参戦した際には、史上初の単独作品のチラシが作られるなど、名実ともに人気作品へと成長を遂げている。
2016年には10週年記念イベントの開催の他、劇場版「ゼーガペインAdaptation」の公開も行われた。

メカニックデザインも独特なものとなっており、本作では半透明の装甲を持つメカニック「ホロニックローダー」が登場する。
「光を装甲や武器にして戦う」という独自のコンセプトを再現すべくメカアクションは一部を除き3DCGで表現されており、立体物もそのデザインを再現する為にクリアパーツが多用されている。

また、本作に於いて「8月31日」は特に重要な意味合いを持つ日であり、本作のファンもこの日に特別な思いを抱く者も多い。

ストーリー

未来的にデザインされた街・舞浜市に住み、近郊の高校に通う普通の学生、キョウ。たった1人で水泳部を切り盛りする彼は、中学の時の因縁から難癖をつけてくる友人らとのいざこざにもめげず、水泳部への勧誘を行う傍ら練習のため学校の室内プールへと向かう毎日。

ある日、幼なじみのリョーコに頼まれ、映画研究部作品の撮影中、やる気の無いキョウはNGを出し撮影は中断。ふと、窓の外を見ると、プールの飛び込み台の最上段に見知らぬ美少女・シズノが立っていた。

水泳部入部希望者と察したキョウは、慌ててプールへと急ぐが、シズノは声にならない謎の言葉を残し、華麗な飛び込みを見せ、そのまま水中に忽然と姿を消す。シズノの事が忘れられないキョウだったが、程無くして彼女はキョウの自室に忽然と現れた。

シズノは「ゲーム」の始まりを宣言した。キョウは彼女に導かれるままに異空間へ転送され、美しい光の装甲をまとった巨大ロボットゼーガペイン・アルティールに乗り込み、彼女と共に敵キャラクターを倒していく。だがしばらくして、様々な疑問に直面していく。

繰り返されるデジャビュの感覚、「ゲーム」の中に残された謎のメッセージ、自分しか知らない筈の事をいつの間にか知っているリョーコ達学友。真実に近づくのをどこか警戒している生徒会長=司令官シマ。ゼーガペインでの戦いを「ゲーム」と称した事で怒りを露にするルーシェン達パイロット。そして、初めて搭乗したゼーガペインの操縦桿を違和感なく繰る自分自身。

果たして、キョウが繰り広げるこの戦いは、本当にバーチャルなのだろうか?

様々な痛みと想いが交錯しながら、世界は徐々に真実の姿を曝け出し、遂に残酷な真実をキョウは目の当たりにする。仮想世界と思っていた世界に広がる荒廃した舞浜。そこには破壊された学校やリョーコとの思い出の場所もあった。シズノは言った。ここが、現実の舞浜だと。そして、ゲームの敵と思っていた機動兵器の中には、アビス - 深淵の名で呼ばれる亜人類の姿があった。

残酷すぎる事実と真実を知り始めた時、キョウの本当の戦いが始まる。

登場人物

十凍京(ソゴル・キョウ)
CV浅沼晋太郎
主人公。
廃部寸前の水泳部の建て直しの為に奔走する熱血漢。直情的に見えるがインテリ的な思考も持ち合わせる。
シズノと出会いガルズオルムとの戦いに巻き込まれていく。

守凪了子(カミナギ・リョーコ)
CV:花澤香菜
ヒロイン。
ビデオ映画の撮影を趣味とするキョウの幼なじみ。
当初こそガルズオルムとの戦いとは無関係だったが……。

三崎紫雫乃(ミサキ・シズノ)
CV:川澄綾子
儚げながらも神秘的な雰囲気を漂わせるもう一人のヒロイン。
キョウをゼーガペイン・アルティールに乗せ、ガルズオルムとの戦いに引き込んでいく。


CV:坪井智浩
シズノ達「セレブント」を纏めた組織「セレブラム」の司令官。
平時はキョウ達の高校の生徒会長を務めるが、シズノと同じく世界の真実を知る人物でもある。

ミナト
CV:井上麻里奈
オーストラリア出身のセレブラント。シマの副官であり、彼に好意を抱く。

マオ・ルーシェン
CV:朴璐美
上海出身の男性。ゼーガペイン・ガルダのガンナー。
キョウとは逆に普段の立ち振舞はクールだが、実戦では熱くなる熱血漢。
キョウに対して特別な感情を抱く。

メイウー/メイイェン
CV:牧野由依〈メイウー〉渡辺明乃〈メイイェン〉
上海出身の双子の姉妹。ゼーガペイン・ガルダのウィザードを務める。

クリス・アヴニール
CV:家中宏
パリ出身。ゼーガペイン・フリスベルグのガンナー。アークの夫。

アーク・アヴニール
CV:久川綾
ゼーガペイン・フリスベルグのウィザード。クリスの妻。

アビス/シン
CV:加藤将之〈アビス〉ゆかな〈シン〉
セレブラムと敵対するガルズオルムの生み出した亜人種。男性体がアビス、女性体がシン。「復元者」とも呼ばれる。
共に10代の肉体と褐色の肌を持ち、自らを「光ある者」と名乗る。

専門用語

セレブラム
「セレブラント」と呼ばれる者達によって構成された組織。規模こそ小さいものの、地球上では唯一ガルズオルムに対抗できうる存在である。
光装甲を纏う「ホロニックローダー」とオケアノスを初めとした飛行戦艦を主戦力とするが、組織を構成するセレブラントの数には限りがある。
その名は「大脳」に由来する。

ホロニックローダー
セレブラムが運用する、「光装甲(ホロニックアーマー)」を纏う人型兵器の総称。
量子変換エネルギー「QL」をエネルギーとして稼働するが、光装甲の維持や飛行、武装の使用などでQLが消費される為、稼働時間には制限が存在する。
複座式のコックピットを採用しており、機体操縦を担当する「ガンナー」と機体制御を担う「ウィザード」の二名によって運用される。
ホロニックローダーの光装甲はセレブラム独自の技術であり、機体にはガルズオルム側に光装甲の情報が漏洩する事を防ぐ名目で「パニッシュメントモード」と呼ばれる自爆装置が搭載されている。

エンタングル
セレブラント達が戦場へ転送される際に発する言葉。
語源は量子力学の「エンタングルメント (Entanglement)」に由来する。

ガルズオルム
セレブラムと対立する勢力。
デフテラ領域と呼ばれる特異空間を広げ、世界を自らの望む形に作り変える事を目的とする。
その名は北欧神話に登場する大蛇ミドガルズオルムに由来する。

量子サーバー
街や人間のデータを量子データとして保存する大規模サーバー設備。
サーバー外にデータを持ち出すには特殊な方法を用いなければならず、またデータのコピーも不可能。
その性質上、データを保存する為には常時設備を稼働させ、データをシュミレートし続ける必要があるが、技術的な制約によって一定期間毎に保存データを初期状態にリセットする必要がある。
建造後に各種技術が失われてしまっており、破壊されたら復旧は不可能。

各話リスト

話数サブタイトル
第1話エンタングル
第2話セレブラム
第3話デフテラ領域
第4話上海サーバー
第5話デジャビュ
第6話幻体
第7話迷える魂
第8話水の向こう側
第9話ウェットダメージ
第10話また、夏が来る
第11話残るまぼろし
第12話目覚める者たち
第13話新たなるウィザード
第14話滅びの記憶
第15話リインカーネーション
第16話復活の戦場
第17話復元されし者
第18話偽りの傷、痛みは枯れて
第19話ラストサパー
第20話イェル、シズノ
第21話戦士たち…
第22話ジフェイタス
第23話沈まない月
第24話光の一滴(ひとしずく)
第25話舞浜の空は青いか
第26話森羅万象(ありとあらゆるもの)


関連イラスト

世界樹のセレブラント
MY❤浜


sweet pain
舞浜の空は青いか



関連項目

アニメ ゲーム ラノベ
株式会社サンライズ ロボットアニメ
8月31日 9月1日

スーパーロボット大戦X-Ω

外部リンク

公式サイト
wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼーガペイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 940618

コメント