ピクシブ百科事典

ヒートマン

ひーとまん

ゲーム『ロックマン2』に登場するボスキャラである。また、『ロックマンエグゼ』にも同名のナビが登場する。
目次[非表示]

左:エグゼ版、右:本家

概要

DWN.015 HEATMAN

長所:マイペース
短所:熱意がない
好き:バーベキュー
嫌い:アイスクリーム

前作ファイヤーマンのノウハウを基に開発されたロボット。
ジッポーライターに手足が生えたような外見をしている。
耐熱性に優れたボディを持ち、火を自由に発生させることができる。
プロフィールを見る限り、火属性キャラの割にはのん気な性格の模様。

主な攻撃は地面につくと火柱を立ててまっすぐに進む火炎弾を投げて攻撃するほか、ロックマンに攻撃されると炎を纏って突進してくる。
突進中は無敵だが、突進の後に攻撃されると火炎弾で攻撃できないまま、突進攻撃へと移るため一方的に攻撃してそのまま倒すことも可能。
なお、ノーダメで倒すには一度だけ火炎弾を出させてから攻撃する方が安全である。

いずれにせよ戦闘開始直後の火炎弾の避け方さえ会得してしまえばどのロックマン2の8ボスよりも簡単にノーダメで倒せるので最弱候補。
ただし「消える足場」で有名なヒートマンステージはかなり難易度が高いので(特にアイテム2号なしでプレイする場合)、ヒートマンの弱さが話題になることは比較的少ない。まさに役得といったところであろうか。(ステージが難しいからボスは意図的に弱めに調整された、とも取れる。)

見た目通り水(バブルリード)に弱いが、炎による攻撃は吸収してしまう。
特にクラッシュボム至っては突進中に使うと、体力を全回復する上に暴走してしまう。
有賀版ではこの特性を利用して、クラッシュマンがヒートマンにわざとクラッシュボムを喰らわせて、パワーアップさせるというシーンがあった。
この有賀版の影響か、「ヒートマンの好物はクラッシュボム」という二次設定はよく使われている。

ちなみに背中には火力調節ダイヤルがあるが、この事はあまり知られていないという設定である。

ボスキャラの中では有賀ヒトシのお気に入りである。

入手できる特殊武器

アトミックファイヤー

放射能を含む圧縮ブラスター装置により生み出された、12000℃の爆発的エネルギーの火炎弾を発射する。

ボタンを押し続けることで2段階にチャージが可能で、チャージ段階に比例して威力・攻撃判定・消費エネルギーが増大するである。

シリーズ初のチャージ概念を持つ武器である。

関連作品において

『ロックマン3』では彼のプログラムを与えられたドクロボットが登場。

『ロックマンワールド1』では後半のボスの1人として登場する。

ロックマン7』では博物館ステージの背景に展示ロボットとして出演している。
このことから『7』の時点ですでに機能停止している可能性がある。

『スーパーアドベンチャーロックマン』ではバブルマンと択一で戦うことになる。
名古屋弁で話し、一人称は「ワシ」。やや勝気な性格である。
また、ライターのフタ部分が意図せず閉まるといったコミカルな演出を見せる。

概要(ロックマンエグゼ

ヒートマン
9割熱組落書きログ


CV:二又一成
ゲームでは『ロックマンエグゼ2』と『6』に登場。WWW壊滅後に火野ケンイチが手に入れたナビ。
本家と同じくライターがモチーフだが、こちらのヒートマンには足がなく、コード状の両腕、真っ黒な顔に火の玉そのもののような目が付いているなど、何やら妖怪じみた風貌にアレンジされている。
性格は本家側とはうってかわって、火属性キャラのテンプレのような熱血漢である。
追尾する火柱を発射する「フレイムタワー」、地面からランダムに火を噴かせる「グランドバーナー」、落下地点をマグマに変える「ヒートスタンプ」、敵エリア最後列から火炎放射する「ヒートバーナー」、最後列で折り返してくる熱波を発射する「ヒートウェーブ」が必殺技。
余談だが、このヒートマンはヒノケンのナビの中で唯一悪事に加担したことがない。

作中での活躍

ロックマンエグゼ2

市民ネットバトラーとして登場するヒノケンのナビ。
パートナーを組んで日が浅いせいか、彼とのコンビネーションはいまひとつ。

ロックマンエグゼ6 電脳獣グレイガ

才葉学園で働くことになったヒノケンのナビとしてロックマンに炎を使う授業を行い、リンクナビとして力を貸した。
その圧倒的な火力は健在であり、獣化の影響でピンチに陥ったロックマンを救出するなど力を存分に発揮している。

ロックマンエグゼ(アニメ)

第一期中盤で登場。
ネットマフィア「ゴスペル」のウィルス工場を破壊しようとインターネットシティの地下に潜りこんだファイアマンフリーズマンの襲撃に遭い、瀕死の重傷を負う。
デリートを覚悟し、ファイアマンの最期を看取ろうとしたヒノケンだったが、色綾まどいの説得と名人の手によってヒートマンとして生まれ変わるという誕生経緯だった。この時のエピソードはどこかで見たことのあるやり取りが。
その後、ロックマンのピンチに力を貸したり、氷漬けになった現実・電脳世界を元に戻すなど活躍。
第一期終盤で、フリーズマンにバトルを挑む。天敵である水属性のフリーズマンに後一歩というところまで追いつめられてしまうが、起死回生のエキストラコードによって逆転。
命がけのリターンマッチに勝利した。
第二期でも登場。
ダークロイドプラントマンによって再びデリートの危機に陥るが、彼の中に残っていたデータからファイアマンとして復活。
ロックマンにファイアソウルを発現させプラントマンを撃破した。

関連イラスト

本家

ヒートマン

ぬくもれー♪


ヒートマン


エグゼ版

ヒートマン.exe



関連タグ

ロックマン ロックマン2 ロックマンエグゼ
Zippo ライター チャッカマン
これから毎日家を焼こうぜ?

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒートマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 426934

コメント