ピクシブ百科事典

メラゾーマ

めらぞーま

国民的RPG『ドラゴンクエスト』シリーズに登場する呪文(魔法)の一種。燃え滾る特大の火球を敵一体にぶつける、メラ系上級呪文。全攻撃呪文の中でも、単発火力としては上位に属する高い威力を誇る。
目次[非表示]

メラゾーマとは、『ドラゴンクエスト』に登場する呪文である。

概要

DQシリーズで長らくメラ系最強だった呪文。燃え滾る特大の火球を、敵一体にぶつける。お手軽最弱呪文であったメラが、単発火力でほぼ最上位に君臨する呪文まで昇華するという、ドラクエでも稀代の出世魚。作品にもよるが、一発で150〜180程度という大ダメージを叩きだし、よほど耐性でもない限りは大抵のザコモンスターを一発で撃滅しうる威力を誇る。現在ではさらに上位呪文のメラガイアーがある。

天井知らずの派生形

週刊少年ジャンプで連載されていた『ドラゴンクエスト〜ダイの大冒険〜』では、メラゾーマの上位版が2種類も登場する。

フィンガーフレアボムズ

魔王軍氷炎魔団団長フレイザードの十八番。「メ・ラ・ゾ・ー・マ」の発音とともに5発のメラゾーマを発動させ、相手にぶつけるという前代未聞の反則技。ただし使用者にもリスクを伴う、禁呪法に近いもの。

カイザーフェニックス

大魔王バーン正式なメラゾーマ。過去にポップは彼が放った呪文がメラゾーマではないかと思っていたが、直後にバーンはそれがなんとメラであることを明かした。それほど大魔王バーンが放つ呪文は強烈であり、したがって彼がメラゾーマを使用すると、絶大な破壊力を生み出す「カイザーフェニックス」となり、その威力は「大魔王のメラ」の数十倍にもなる。

そのほかにも、各ドラクエ作品のストーリーごとに『オリジナルのメラゾーマ』が開発されることがあり、その可能性を着々と広げている。

関連タグ

ドラゴンクエスト  魔法
メラ メラミ メラガイアー
メドローア
カイザーフェニックス フィンガーフレアボムズ

pixivに投稿された作品 pixivで「メラゾーマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 341386

コメント