ピクシブ百科事典

ドラゴンクエストⅢ

どらごんくえすとすりー

1988年2月に社会現象を巻き起こしたエニックスのゲーム。
目次[非表示]

ドラゴンクエストⅢとは、エニックス(現スクウェア・エニックス)が1988年に発売したゲームソフト。正式のタイトルは『ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…』であり、ジャンルはロールプレイングゲーム(RPG)。1988年にファミリーコンピュータ用ソフトウェアとして発売され、その後スーパーファミコンゲームボーイカラーリメイクされた。
更にその後はケータイアプリ、スマートフォンアプリとしてもリメイクされ、グラフィックはSFC版がベースになっている。この2つはDQ4以降に搭載された「AI戦闘」が実装されている。

Pixivでのヒット数が多いのはDQ3ドラクエ3タグ。

概要

孤立した大陸を領土とする王国・アリアハンの勇者オルテガの子供である主人公が、16歳の誕生日に勇者として、魔王バラモス打倒を使命とし、ルイーダの酒場で出会う3人の仲間とともに旅立つところからストーリーは始まる。
冒険の舞台は、アリアハンなどを除いて、現実の地球をモチーフとしているが、冒険の最後で意外な所(ネタばれ注意)に至ることになる。

登場キャラクター(職業)

職業

参考

男勇者 男戦士 男武闘家 男盗賊 男僧侶
男魔法使い 男賢者 男商人 男遊び人
女勇者 女戦士 女武闘家 女魔法使い
女僧侶 女賢者 女商人 女遊び人

キャラクター


モンスター


小説版


  • アレル(勇者)。性格は正義感が強いものの、少し天然が入ったお人好しと好感が持てる性格。女魔法使いとロマンスを築くが…
  • クリス(女戦士)。激しい気性と情の濃さを持つ女兵士。オルテガと面識がある。一行のお姉さま的存在。
  • モハレ(男僧侶)。泣き落としで無理矢理仲間になった情けない旅僧。田舎じみた言葉遣いだが、潜在能力は優れており、回復と攻撃両方で一行を支援する。
  • リザ(女魔法使い)。道中で出会う本編のヒロイン。ひ弱だが魔力は絶大で、何度かパーティの危機を救う。その強大な魔力の出自は…
  • サバロ(男商人)。あるダンジョンに捕まっていた不良商人。一行をお金の問題で何度も振り回すトラブルメーカー。
  • カーン(男武闘家)。モハレと同じ孤児院にいた男性で黄金の爪とキックを武器とする。モハレには限りなく優しいが、サバロやロザンの強欲さを怒る。アレル一行に加わり、カンダタと共闘する。
  • ロザン(男遊び人)。ピエロではなく、詩人風(しかもオカマ!)。サバロからはちゃんづけで呼ばれ、いつもつるんで悪さをする。
  • カンダタ(男盗賊)。賊なのは同じだが、民に施しをする義賊。オルテガに懲らしめられた経験があり、息子のアレルを見て改心して後半で合流する。素顔はヒゲ面の悪党顔。
  • 老賢者(男賢者)。本名はルカリオ・ベステロール。所々でアレル一行の前に現れ、別れたパーティの面々を導く謎の人物。

発売時のエピソード

ファミリーコンピュータ版が発売されたのは1988年2月10日で、この日は水曜日、つまり平日であったのだが、池袋のビックカメラなどでは開店前では多くの人が行列を成すほどだったとか。しかしその行列の中にどうみても小中学生の姿があったり、あまりの人気故に、ゲームソフト狙いの犯罪も多発したなど、社会問題にもなった。

現在ドラクエを筆頭に休日発売が多くなっているのは、本作における上記のような経緯があったことの反省材料なのである。

…1日違いだったら休日(翌11日が1967年から建国記念の日)だったというのは今となってはなんともなところもあるが、当時には当時なりの事情があったのだろう。

あれこれ

ファミコンSFCGBC
ジャンル RPG同左同左
発売日 1988年2月10日(水)1996年12月6日(金)2000年12月8日(金)
開発 チュンソフトハートビートトーセ
販売元 エニックス同左同左


関連タグ

ドラゴンクエスト DQ ロトシリーズ
エニックス 堀井雄二 すぎやまこういち 中村光一
さとりのワンピース
表記揺れ


楽曲
勇者の挑戦 そして伝説へ… この道わが旅

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラゴンクエストⅢ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 818046

コメント