ピクシブ百科事典

冥王星

めいおうせい

太陽系"元"第9惑星 太陽系最大の準惑星

概要

冥王星
英:(134340 Pluto)

ニューホライズンズ記念


(画像左)

太陽系海王星の外側を回る準惑星太陽からの平均距離59億1510万キロ、すなわち39.5402天文単位、公転周期247.796年。
1930年、米国ローウェル天文台のC=W=トンボーが発見し、長らく「第9惑星」とされていたが、2005年に当時は冥王星より大きいと思われたエリスが発見されたことで惑星の定義を明確に定める事になり、2006年国際天文学連合により新たに準惑星に分類された。

軌道は離心率が大きく、海王星の内側になることもあり、公転面も大きく傾いている。最大光度13.6等。直径は2370キロ、質量は地球の0.0022倍。
カロンニクスヒドラケルベロスステュクスの5衛星をもつ。

当初は地球より大きい星であるとも予想されたが、観測技術の発達により水星以上火星以下だと考えられ、さらにその後、直径の過大評価の原因となっていた衛星カロンが発見されることで大幅に下方修正され、よりも小さい事がわかって来た(径:約69%、質量:約0.177倍)。
衛星カロン(冥王星の約半分の径を持つ)との二重準惑星的な関係が注目される

発見国での呼び名はプルート(Pluto)といい、ローマ神話の冥界神(ギリシャ神話では冥王ハデスに対応)から名づけられた。この名を発案したのはヴェネチア・バーニー・フェアという英国の少女である。研究者たちの賛同を得て、命名権者のローウェル天文台所長ヴェスト・スライファーによって採用された。その和訳に「冥王星」を提案したのは天文研究家の野尻抱影である。

 冥王星が第9惑星から「準惑星」に分類された事実は、「準惑星に分類された=惑星から降格された」という強い負のイメージとして(アメリカを中心に?)伝わっている。これは事実である。特に冥王星を題材にしたストーリーやキャラクターに対して愛着を持つ人たちにとっても、今回の準惑星への分類は「暴挙」と見ており、あえて「冥王星は惑星だ」と主張している人もいる。

 過去において、同じく惑星から"降格"された天体として、小惑星帯の幾つかの天体が存在する。この内ケレス(セレス)は冥王星降格とともに昇格された。また古くにおいては、太陽と月も惑星の一種と捉え、五惑星と合わせて七曜とする考えも有った。

【参考】
イラスト

  • 冥王星(魔法少女)

関連タグ

宇宙 太陽系 惑星 準惑星 セーラープルート The_9th 反射衛星砲
PLUTOタグとしてはほぼ同名漫画を指す
スーパーロボット大戦W …「(旧西暦時代に)冥王星が準惑星に分類された」事が物語中で重要なファクターとして扱われている。

pixivに投稿された作品 pixivで「冥王星」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 152557

コメント