ピクシブ百科事典

堺筋線

さかいすじせん

大阪市営地下鉄の一路線
目次[非表示]

概要

大阪市営地下鉄唯一の架線方式の地下鉄路線である。
大阪市北区の天神橋筋六丁目駅(天六)と同市西成区の天下茶屋駅を結んでいる。昭和44年にまず天六と動物園前駅の間が開業し、当初から天六駅を介して阪急電鉄千里線、京都線と相互乗り入れをしている。平成5年に天下茶屋まで延伸している。

ラインカラーは阪急を意識した茶色。ナンバリングは頭文字を取るとS(Sakaisuji)だが、先にできた千日前線と重複するのでK(SaKaisuji)としている。

当初天下茶屋駅を介して南海電鉄と相互乗り入れの計画があったが、レールの幅が阪急と違うため断念、接続だけにとどまっている。

2008年以降は僅かながら黒字経営である。

駅 

乗換路線で会社名が無いのは大阪市交通局の路線

駅番号駅名乗り換え路線備考
阪急千里線北千里駅京都線高槻市駅まで直通運転。
K11天神橋筋六丁目谷町線谷町線建設の際に天六ガス爆発事故(死者79名)が起きている
K12扇町大阪環状線(天満駅)
K13南森町
  1. 谷町線
  2. JR東西線(大阪天満宮駅)
K14北浜京阪本線大阪の証券街
K15堺筋本町中央線
K16長堀橋長堀鶴見緑地線
K17日本橋
  1. 千日前線
  2. 近鉄難波線(近鉄日本橋駅)
K18恵美須町阪堺阪堺線日本橋電気街でんでんタウン)の最寄駅
K19動物園前
  1. 御堂筋線
  2. JR大阪環状線関西本線阪和線(新今宮駅)
南口に出ると危険
K20天下茶屋南海電鉄の南海本線高野線多くの客はここで乗り換える。

車両

定期列車はいずれも8両編成で、大阪市交通局の車両としては66系が使用され、乗り入れる阪急からは3300系5300系7300系8300系1300系(⇒阪急1000系の記事参照)が使用されている。

ダイヤ

普通

堺筋線内の途中駅で折り返す列車は存在しない。地下鉄車両、阪急車両とも、天神橋筋六丁目折り返しの線内運用のほか、約半数の列車が阪急千里線北千里・阪急京都線高槻市まで普通列車として直通運転している。

準急

平日ラッシュ時や休日昼間には堺筋準急(堺筋線内は各駅停車)として、阪急京都線高槻市河原町まで乗り入れる運用がある。なお、堺筋準急には阪急の車両が使われる。

直通特急(臨時)

行楽期には阪急嵐山線嵐山への直通特急が運行される。この臨時列車は6両編成で、堺筋線内は天神橋筋六丁目、日本橋、天下茶屋に停車する。

車両基地

都心部に用地がないため、乗り入れ先の阪急京都線相川~正雀間に東吹田検車場を設けた。
関東でも、東京メトロ日比谷線半蔵門線も同様の理由で設置された。

pixivに投稿された作品 pixivで「堺筋線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12328

コメント