ピクシブ百科事典

茨木華扇

いばらきかせん

東方Projectの書籍作品(漫画)「東方茨歌仙」の主人公の「茨華仙」の本名で、種族は仙人である。
目次[非表示]

記事に関する注意

本編中では「茨華仙(茨木華扇)」と名前が二つ表示されているため、ピクシブ百科事典では記事「茨華仙」を本名のこちらの記事に統合している。

(なお、作品タイトルが東方「茨『歌仙』」なのに対して、キャラクター名は「茨『華仙』」であり、その本名は「茨木『華扇』」と「かせん」の読みの漢字を混同しやすいので、その点も注意されたい。)

概要

妖怪の山に『茨華仙の屋敷』を構えそこで暮らしている仙人。ただし本人曰く、まだ修行中の身らしい。
以前からたまに人里などに顔をだすこともあり、その存在は意外としられている。ただし説教臭いという以外、あまり記憶はされていないようだ。また妖怪の山に居を構えているという関係上、守矢神社の面々とも面識がある。
包帯に包まれた右腕は実体がなくのようなものが入っている。その腕を失くして探しているようで、マジックハンドを手に入れた霊夢の前に現れた。その一件から霊夢たちに興味をもち、博麗神社にも頻繁に顔をだすようになった。

東方茨歌仙」は一迅社発行のアニメ雑誌『キャラ☆メルFebri』にて連載中。(公式サイト
また、「東方三月精」(第三部)にも登場した。

二つ名

片腕有角の仙人
上誌Vol.1に掲載された第1話のサブタイトルがそのまま二つ名となっている。

容姿

かせん
茨木華扇


頭にシニヨンキャップ(お団子)を被っているのと、右腕全体を包帯でグルグル巻きにしているのが特徴。
左手首には、である萃香勇儀と同じくのついた鉄製の腕輪をつけている。胸元に花の飾りがあり、服の前掛けの部分にはの模様が描かれている。
身長は早苗霊夢魔理沙の三人よりも高いとされている。

性格

感情豊かな生真面目者。今の幻想郷の在り方について本気で心配したり憂いたりする数少ない人物。
そのために有毒ガスや怨霊が湧き出す博麗神社の間欠泉を独断で封鎖したり、クールを装いつつ霊夢たちに説教したりしている。また目的のためなら手段はあまり選ばないタイプらしく、死神に注意されたにも関わらず間欠泉から溢れだした怨霊を理(輪廻転生)に反して消滅させるなどの暴挙などもする。
こうして陰ながら幻想郷のために行動しているのだが、幻想郷住人は予想の斜め上をいくことが多く、その行動の多くは空回りしている。

驚いたりするとすぐにボロが出てしまい、表情豊かで浮き沈みが激しい。ボケかツッコミかと言われればツッコミ役。
東方シリーズでは珍しい明確な人間の味方で、霊夢が逆らえない人物の一人。堕落していると華扇から説教された際、普段から積極的に修行をしない霊夢も華扇の言葉には逆らわず修行した。
ちなみに真面目キャラの宿命か、いじられキャラ。本編でも弄られまくりである(作者に)。

能力

コミックス第2巻現在不明
ただし、公式サイト(外部リンク)のキャラクター紹介の欄に「動物を導く能力を持つ」との記述がある。
作中でも、霊夢の前に現れた経緯が「鳥に聞いた」ことであったり、地獄の怨霊を握りつぶしたりと常人離れした行動が見られる。これが仙人としての能力なのか、それとも他の何かなのかも未だ分かっていない。

華扇本人は自身について「 私の役目は山の動物たちを正しい方向に導く事 」(原作では「役目」には「ちから」とルビがあてられている)と述べており、実際に複数のエピソードで動物たちの保護や支援、指導等を行っている。

種族

仙人
だそうだが、その名前や左腕の・二つ名の「片腕有角の仙人」から華扇はなのではないかという疑惑が立っている。元ネタはインドの一角仙人か。

ちなみに東方世界の仙人については仙人参照のこと。

『茨歌仙』第十八話にて人里での宗教家たちによる騒動(『東方心綺楼』)が行われていた際には周囲からの指摘もあって華扇は「仙人」というものについて再考している。
また小町や、同じく仙人である神子との対話では華扇本人にとっての「仙人」についての捉え方も語られている。

名前

茨木という苗字から元ネタ茨木童子か。(詳しくはwikipediaにて
腕を切り落とされるという点でその可能性が濃厚である。
茨木童子は酒呑童子伊吹萃香の元ネタ)の家来で、星熊童子(星熊勇儀の元ネタ)と共に源頼光に退治されたということから、華扇は目下妖怪の山の鬼四天王の3人目ではないかと言われている。

鎖・二つ名

萃香勇儀は外見的な共通点にの他にがあり、華扇の左手首の鎖はその共通点に合致する。有角とは言えパッと見角があるようには思えないが、頭にはお団子が二つ乗っており、それが角を隠しているのかも知れない。

これだけの証拠物件が揃っているが霊夢たち周囲の人々は華扇のことを仙人と呼びそう扱っており、華扇本人は自分のことを「ただの行者」と言っている。正体については今後明らかにされていくのだろう。

「茨木華扇」の配色についての経緯

発表当初

茨歌仙第1話にはカラーイラストが無かったため、連載開始当初は華扇の配色は不明であった。

めでたくまるっとボツになったのでした なーむー
Twitterに作者のあずまあや氏による華扇のカラー絵の一部が載っているが、「ボツになった」とのコメントがあり、「色も含めてボツになった」可能性があり、実際の色は分からないままだった。髪の色に関しては、ZUNがメインパーソナリティを務める「2軒目から始まるラジオ」にて、あずまあや氏から「赤系のピンク」との回答が出ている。

模索期

これらの公式発言に囚われず、絵師によっては自由な発想による着色で描かれることもあった。

いばらきかせんちゃん
茨さん
茨華仙 配色テスト



公式カラー発表後

華仙の配色確定したよー


キャラ☆メルFebri Vol.2に掲載された茨歌仙第2話にてカラーページが掲載され、その中で華扇の公式カラーリングが判明した。

ピンク民族衣装のような服はとワインレッド、スカート黄緑色と、スカートを除けばそれまでの予想とは大きく違わない内容であった。

関連イラスト

茨木華扇
明けましておめでとうございます
片腕有角の仙人
茨華仙
華扇さん
華扇
蕾花 ~花仙宮~
茨歌仙


関連タグ

東方Project 東方茨歌仙
茨華仙 華仙 華扇 片腕有角の仙人
キケン!有毒ガス充満につき死にたい奴だけ近寄ってよし グチサァ 茨華仙の屋敷 茨木の百薬枡

ペット

大鵬(大鷲) 竿打 久米 雷獣 龍の子供

イラストタグ・二次創作など

肋華仙 華扇ちゃんに説教され隊 扇ぱい 冬服華仙 かせにゃん レオタ華扇 かっこいい華扇ちゃん 右腕の可能性 茨木動物園
都良香 してんの!

カップリング・数人組

霊華 / 華霊 こまかせ ふたりは仙キュア せいよしかせん
マリかせ チルかせ めーかせ
レイマリカセ レイマリサナカセ 龍神組 説教組 東方中華娘 東方仙人娘 東方ピンク髪

企画

3時から華仙ちゃn祭り

誤字

茨木華仙

ちなみに、3つの内のどれかのタグで検索しては出ない絵もあるかもしれないので東方 茨AND検索を使うといいかもしれない。


他の記事言語

Kasen Ibaraki

pixivに投稿された作品 pixivで「茨木華扇」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24794471

コメント