ピクシブ百科事典

神皇正統記のコメント

じんのうしょうとうきのコメント

南北朝時代に記された歴史書。同時代の『梅松論』が北朝視点なのに対し、こちらは南朝の視点から記された。

コメント