ピクシブ百科事典

シートベルトの編集履歴

2014-01-13 15:10:38 バージョン

シートベルト

しーとべると

自動車などの安全装置。

概要

交通事故に遭った、または交通事故を起こした時に乗員の安全を守る装置。

前席は着用が義務で、2008年からは後席にも着用が義務化された。ただし、商用車には後席シートベルトがないものがある。その場合は着用義務はないが、事故に遭った(起こした)際の死亡率は高くなる。

メーターにはシートベルト警告灯があり、運転者がシートベルトを着用している場合は消灯、着用していない場合は点灯または点滅する。
メーカーによってはシートベルトをしないで走行すると警告音が鳴る。また、助手席側のシートベルト警告機能がある車種もあり、その車種は助手席に重さを検知するセンサーが内蔵されていて、人の重さを検知するとシートベルト未着用で警告灯がつく。

その他の詳細はWikipediaへ。