ピクシブ百科事典

キーファ・グランの編集履歴

2019-02-02 20:28:36 バージョン

キーファ・グラン

きーふぁぐらん

キーファ・グランとは、『ドラゴンクエストⅦ』の登場人物の一人である。

CV:宮野真守(DQR)

概要

主人公アルスが住むエスタード島を治めるグランエスタード国の王子であり、アルスの友人。アルスより2歳年上の18歳。

好奇心旺盛で、前向きかつ熱血な性格だが、物事に夢中になると周囲が目に入らなくなる悪癖を持つ。良くも悪くもトラブルメーカー気質の青年。

父親はバーンズ・グラン王。にリーサ姫がいる。母親は既に亡くなっている。

DQ7での活躍

物語序盤、世界にはエスタード島以外の陸地が存在しなかった。

キーファは城の地下倉庫から見つかった古文書が関係しているのではないかと考え、アルスに協力してもらいながら謎を解き始める。

漁村フィッシュベル出身のもう一人の友人マリベルや、過去の世界で出会った元の少年ガボを仲間に加わえ、4人で世界の謎を解き明かしに過去と現在を行き来しながら世界中を旅する……

……はずだった

衝撃の別れ(以下、ネタバレになります)

物語の比較的序盤、過去の世界に行ったアルス達一行は、そこでユバール族という不思議な旅の民族に出会う。キーファはその中にいたライラという踊り子に恋をする。

そして、彼女とユバール族を守るため、「本当にやりたいこと」を見つけた彼は、過去の世界に留まり、アルス達に別れを告げる。

これがキーファの今生の別れとなり、アルス達とエスタード島の住民、特にバーンズ王とリーサ姫に精神的に大きなショックを与えた。

その後、直接的に彼が物語に関わることはなかったが、エンディングで手に入るキーファからの手紙には、多くのプレイヤーの胸を熱くさせただろう。

キーファとアイラの関係

物語中盤の終わり頃で仲間に加わる現代のユバール族の踊り子アイラは、キーファの血を引く子孫であることが、3DS版の配信石板における追加ストーリーで明らかになる。

ステータス

純粋な戦士系。ドラクエの戦士系らしく、HPや力が高い反面、MPが0で呪文を一切覚えない。また、成長が非常に早く、「かえん斬り」や「きあいため」などの扱いやすい特技を覚える。

特に「かえん斬り」は、AI行動させた場合によく目にすることだろう。

3DS版では、すれちがい石版を活用するなどして彼のLvを50まで上げると、突如「みのまもり」が狂ったかのように上昇する。まぁ、後に永久離脱するので、自己満足の領域だが。

他作品の出演

DQMシリーズの第3作『キャラバンハート』では、幼少期の彼が主人公を務めている。

DQ11の3DS版では、冒険の書の世界で登場。

3DS版DQ7の配信石板の追加ストーリーより更に後、ライラと結婚した後で病気になった彼女を治療する為に、再びカラーストーン採掘所に向かう。

その際、モンスターがうろつくダンジョンにも関わらず、なぜか武器を持っていなかったことは、多くのプレイヤーに突っ込まれただろう。

関連イラスト

【DQ7】問題王子
薬草係キーファくん



関連タグ

ドラゴンクエストⅦ
アルス マリベル ガボ メルビン アイラ
キャラバンハート 種返せ