ピクシブ百科事典

加トちゃんケンちゃんごきげんテレビの編集履歴

2020-04-07 16:58:36 バージョン

加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ

かとちゃんけんちゃんごきげんてれび

加トちゃんケンちゃんごきげんテレビとは、1986年に放送開始した土曜日夜8時のTBSのバラエティ番組。

概要

ザ・ドリフターズによる16年続いた伝説のお化け番組『8時だョ!全員集合』が裏番組である『オレたちひょうきん族』の台頭の煽りを受けて視聴率低下のちに終了し、全員集合の傑作選がしばらく放送された後にTBS側からドリフメンバーのエースというべき加藤茶志村けんをプッシュしたい意向で1986年1月11日から放送を開始、1992年まで放送された。1985年には絶頂期を迎え「全員集合」を倒した「ひょうきん族」が色々あって衰退期に入った事で返り討ちにした実績がある。

THE DETECTIVE STORY

前半のメインコーナーであるコメディドラマで、毎回謎のボスから「私だ」から始まる電話での指令を受けた私立探偵役の加藤と志村が大騒動を繰り広げる内容。オープニングテーマは志村と親交のあったミュージシャンの柳ジョージが担当。

ホラー回も多く、当時視聴していた子供達にトラウマを与えた「スイカマン」や、なんと『エルム街の悪夢』のフレディ・クルーガー(ちなみに本家本元)が登場した豪華な回もある。

志村が変形の団扇太鼓(太鼓部分が柄から先、三つに分かれている)を叩きつつ「だいじょぶだー ウェッ、ウワッ、ウオッ!」等と言うおまじないが人気を集め、同形太鼓のミニチュアがグッズ化までされた(プラスチック製で、三つの太鼓の面にはそれぞれ志村のイラストと上記のものを含めた、三種類の呪文?が描かれている)。後に、志村はこのおまじないを元にしたタイトルの番組『志村けんのだいじょうぶだぁ』をフジテレビでスタートさせた。

おもしろビデオコーナー

視聴者からホームビデオで撮影された面白い映像を募り紹介する後半のコーナー。
なんとこのコーナーの発案者は志村けんであり、このフォーマットは国内はおろか海外にも輸出された事で全世界のバラエティ番組に影響を及ぼした。現在の動画サイト誕生にも影響を及ぼしたとされている。

コーナー人気が高かった為、後に番組内で放送された映像だけを収録したビデオも発売された。

関連項目

加藤茶 志村けん TBS
カトちゃんケンちゃん -「THE DETECTIVE STORY」を元にしたPCエンジンのゲーム。
松下進 -番組内のキャラクターイラストを担当。