ピクシブ百科事典

elementsの編集履歴

2013-09-14 14:47:07 バージョン

elements

えれめんつ

それ以上分析できない究極的な要素を意味する単語。ここでは同名の『仮面ライダー剣』のOP主題歌を扱う。

曖昧さ回避

  1. elementはそれ以上分析できない究極的な要素(たとえば「元素」), componentは機械や機構の構成部分で機能するために欠かせないもの, constituentは化学物質の構成部分, ingredientは料理の材料となる食品というイメージを伴って使われることが多い. factorはこれらとは違い, もともとから抽象的な意味合いの語で, ある状況を構成し性格づけている要因という意味合い。
  2. Photoshop Elements」を参照のこと。
  3. 仮面ライダー剣』の後期OP主題歌。

仮面ライダー剣

前期と後期でOPを変更するのは『仮面ライダーアギト』以来となる。最初に4人のライダーが拳を突き合わせているカットから始まるのが印象的。

※アギトの場合は、第36話から主題歌「仮面ライダーAGITO」のリミックス版に変更になったと言うものなので、前期・後期で主題歌が別々の曲になったのはブレイドが初めてとなる。

  • 作詞:藤林聖子
  • 作曲:藤末樹
  • 編曲:RIDER CHIPS + 渡部チェル
  • 歌:RIDER CHIPS Featuring Ricky

作中の役者の演技について、オンドゥル語と呼ばれてネタにされているが、この歌も空耳が多いと言われている。

  • 代表的な空耳フレーズ()内が正規歌詞
    • タカラミ剣(心に剣)
    • つか脳を壊してく(不可能を壊してく)
    • 沈下してく(進化してく)
    • 見えない力、導くよウェイ!(見えない力、導くよBLADE)

が、多くはオンドゥル語に関連したこじつけとの意見も強く、この曲が作品世界にマッチしたかっこいい曲であることに変わりない。

2013年トランプをモチーフとしたドキドキ!プリキュアが放送され7話にて手を組み合わせるシーンが登場した。
ドキプリメンバーが手を組み合わせるイラストにもこのタグが付けられることがある。
また、メンバーの一人、「勇気の刃」のフレーズを持つキュアソードがカッコよく敵に立ち向かうイラストには、歌い出しの「心に剣輝く勇気」が使われている。