ピクシブ百科事典

ゴッド

ごっど

ゴッドとは、TCGデュエルマスターズ(デュエル・マスターズ)の種族の一つである。 検索する際は「ゴッド デュエルマスターズ」と検索した方が良い。
目次[非表示]

概要

DM-24で登場した特殊種族。
基本的に2体~6体のクリーチャーが合体するG・リンクによって強力な能力を発揮する。反面リンクしなければあまり強いクリーチャーでないこともしばしば。3体でリンクするものや数が揃えば無限にリンクできるゴッドも存在する。
命名ルールとして、名前には「神」あるいは「G(ゴッド)」がつく。(修羅王ガラサラマ千刃の武象ギリトラワンガ千呪の魔象ギリメノアイルを除く)
ヒンドゥー教ギリシア神話などの多神教がゴッドのモデルになったものが多い。
ちなみに、漫画の影響か、それぞれの名前から冠詞を取ってつなげて一体のクリーチャーのように呼ぶことが多い(例:「ヘヴィ・デス・メタル」「キキカイカイ」「ゲキメツ」)。
しかし、ルール上ではあくまで「それぞれの名前を持った一体のクリーチャー」であるため、このように新しく名前ができるわけではない。
また、「神帝」や「五元神」もあくまで「通称」あるいは「総称」であり、そのリンクしたゴッドの名前ではない。
最近ではカード名を参照する効果も増えてきたので特に注意。
また、リンクしないゴッドは種族名が「クリエイター」に変化するようだ。(「ヘヴィ・デス・メタル」→「世紀末ヘヴィ・デス・メタル」)

背景ストーリーでの扱い

極神編

フェニックスが姿を消した後現れた複合生命体。溢れる生命力によって荒れきった世界を修復し、豊かな物へと変えていった。世界の各々の地域をゴッド達が分担して守りながら、5大文明は生き生きとした文化を取り戻し、世界はようやく安定した平和の時代を迎えた。
神々の作り出す平和より、自らが望む戦いを欲した闇文明により敢行されたクーデターにより、虚を突かれ、世界を平和にしようとしたにも関わらず、逆に傷付けられた事に激しく動揺するも、
全てを無とする強大なゴッド「ゼンアク」が誕生した事により状況は一変。聖鎧亜キング・アルカディアスを初めとするロスト・クルセイダー達も、ゴッドの僕として闇に対抗するべく戦線へと急行し、ゴッド陣営は一気に攻勢へ転じた。
超聖竜ボルフェウス・ヘヴン暗黒凰ゼロ・フェニックスの決戦の後、戦いの終わった世界に、全ての文明の力を持った最後のゴッドである五元神が出現。彼らは各文明の力を使い、大地の汚れを浄化していった。そして、世界はようやく「終わりなき苦しみ」から解放され、真の平和が訪れることとなった。

神化編

極神編とは打って変わり、侵略者の頂点という位置づけ。
オリジンのゴッドである、神王神帝創世神起源神が登場。
それぞれ「オリジナル・ハート」から、世界を自らの望む形に造り替えるべく現れた。
ゴッドの絶大な力により五大文明連合軍を追い詰めるも、NEXに敗れた。
また、極神編での「ゼン・アク」も、彼らの「神世界都市」と共に出現。オリジンのゴッドと同じく連合軍と対峙した。

ピクシブ百科事典に項目の存在するゴッド一覧

タウロス&ゴート
闘神タウロス
封神ゴート

ペガサス&レオパルド
G・A・ペガサス
G・E・レオパルド

ヘヴィ・デス・メタル
龍神ヘヴィ
破壊神デス
龍神メタル

五元神
天神シャイン・バルキリー
海神ブルー・ポセイドン
黒神ダーク・インドラ
炎神フレイム・アゴン
地神エメラルド・ファラオ

レオパルドⅡ世&ルドヴィカⅡ世
魔光神レオパルドⅡ世
魔光神ルドヴィカⅡ世

マッド・ロック・チェスター
邪神M・ロマノフ
邪神R・ロマノフ
邪神C・ロマノフ

神帝
神帝アージュ
神帝ムーラ
神帝ヴィシュ
神帝マニ
神帝アナ
神帝スヴァ

関連タグ

デュエル・マスターズ デュエルマスターズ
クリーチャー(デュエル・マスターズ)
デュエル・マスターズの種族一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67791

コメント