ピクシブ百科事典

ザンスパイン

ざんすぱいん

SDガンダムGジェネレーションシリーズに登場するオリジナルMS。
目次[非表示]

概要

ザンスカール帝国試作モビルスーツ
タシロ・ヴァゴ指揮下で開発され、リガ・ミリティアから奪取したミノフスキードライブ技術を採用し、V2ガンダムと同様に高い機動力を有し、「光の翼」を発生させる事が可能となっている。
名前の由来はおそらく「斬+スパイン(脊椎)」。

一説によるとタシロは自身が帝国の実権を掌握した暁には、本機を国家の象徴とする予定だったと言われており、当初予定されていたパイロットはファラ・グリフォンだったとも言われている。
しかし、ザンスカール戦争においてその両者が戦死し、それに続いてザンスカール戦争も終結した為、本機が表舞台に出ることはなかった。
なお、頭部はザンスカール系モビルスーツと同系の「狐目」型のフェイスが採用されているが、そのマスクの下にはガンダムタイプのフェイスが隠されている。

ギャザービート系列のGジェネではカテジナ・ルースに乗っ取られている場合もあったりする。

武装

ビーム・ライフル

ザンスパイン専用のビームライフル。通常のものと比べやや小振りで、砲身はやや下に位置する。

ビーム・シールド

両肩に装備された防御装備。発生面を調整することで機体全体を覆うことも可能。

ビーム・ストリング

両肘に内蔵されたワイヤー装備。射出時にはVガンダムのビーム・シールドのように装置が前にせり出す。

ティンクル・ビット

ビット型サイコミュ兵器。異なった形状の物が2つずつ重なって両肩に装備されている。使用時にはザンネックのサイコミュと同様に鈴の音の幻聴が敵を惑わす。

ビーム・ファン

背中のミノフスキー・ドライブユニットを取り外し、強力な格闘武器として使用する。使用時には背部腰に装備された第3のMDUをメイン・スラスターとして使用する。

ゲームでの扱い

基本的にV2ガンダムと同格の性能を持っているように設定されている事が多く、最強ではないがそれなりに安定して強い、というポジションによくいる機体。特に、ビット系の武器や格闘武器が強い傾向にあるGジェネのゲームバランスには良くマッチした武装を持っている。

ゲーム内では、Mサイズ+ビット持ち+Gジェネオリジナル機という特徴から、『身軽』(Mサイズ以下の機体の性能アップ)+『戦場の女神』(Gジェネオリジナル機の性能アップ)の同時発動が狙えるニュータイプ用MSとして、主にGジェネオリジナルキャラを乗せる機体として有用。
後にネティクスの追加や、フェニックスガンダムのMサイズ化でやや希少性は薄れたが、基本性能が高い事や使いやすいビーム・ファンの存在、ビームシールドを持っている事などで差別化が可能である。

Gジェネレーションオリジナルユニットには特定のパイロットは設定されていないが、強さだけではなく、演じる声優やキャラクター性で、オリジナルキャラクターのエリス・クロードレイチェル・ランサムシス・ミットヴィルを当機のパイロットに配するプレイヤーもいるようだ。

関連項目

Gジェネレーション
機動戦士Vガンダム
ファラ・グリフォン
光の翼

pixivに投稿された作品 pixivで「ザンスパイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45117

コメント