ピクシブ百科事典

ビーストウォーズリターンズ

びーすとうぉーずりたーんず

『ビーストウォーズリターンズ』とは、カナダ制作のアニメ作品の日本語版。
目次[非表示]

概要

正式名称は『超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズリターンズ』。
カナダ制作のアニメ作品でCG版『ビーストウォーズ』シリーズの第3弾。日本では2004年にモバイル放送「モバHO!」にて放送された。
原題は『ビーストマシーンズ(Beast Machines)』。

惑星エネルゴアでのビーストウォーズの終焉により、セイバートロン星に帰還したサイバトロン達。
しかし、気がつくとそれまで自分が何をしていたのか記憶を失い、謎の機械軍団「ヴィーコン」に襲われ、さらにロボットモードへの変身もできなくなっていた。

なんとか仲間達と合流し、セイバートロン星地下深くに逃げ込むコンボイ達。
そこで最初のトランスフォーマーの創造主「オラクル」と出会い、フォーマットの書き換えによって、機械と生物の融合体へと生まれ変わった。

何が起こったかを突き止めるためにビーコン軍団を撃退し、セイバートロン星の議会に辿り着いたコンボイ。しかしそこにいたのは、セイバートロン星を支配したかつての宿敵・メガトロンだった…。

これまでの『ビーストウォーズ(初代)』『メタルス』に比べてシリアスなストーリーと、キャラクターのグロテスクな見た目から海外では酷評だったが、国内放送版では監督・岩波美和による脚本とアドリブの嵐によって、「当時子供だった大きなお友達」向けのR-18指定な作品に仕上がった…らしい。

時系列的には、G1より続くトランスフォーマーシリーズの最終章にあたるが、厳密には海外では『トランスフォーマーユニバース』に続く。
そして日本では『ビーストウォーズリボーン』に続き、更に未来として『ビーストウォーズⅡ』と『ビーストウォーズネオ』が位置づけられ、そこでG1シリーズは終了する。

登場人物

コンボイ(CV:子安武人
ラットル(CV:山口勝平
チータス(CV:高木渉
ブラックウィドー(CV:柚木涼香
ナイトスクリーム(CV:神奈延年
ボタニカ(CV:田中敦子

メガトロン(CV:千葉繁
ジェットストーム / シルバーボルト(CV:岩田光央
タンカー / ライノックス(CV:中村大樹
スラスト / ワスピーター(CV:加藤賢崇
フライングC(CV:千葉一伸
ノーブル / サヴェッジ(CV:チョー
オブシディアン(CV:小野坂昌也
ストライカ(CV:愛河里花子

関連項目

関連イラスト

パワード千葉トロン
リターンズコンボイ


関連タグ

トランスフォーマー
ビーストウォーズ(無印)→ビーストウォーズメタルスビーストウォーズリターンズ
イボンコ 淫獣 声優無法地帯

pixivに投稿された作品 pixivで「ビーストウォーズリターンズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47497

コメント