ピクシブ百科事典

リヴァイ

りゔぁい

『進撃の巨人』の登場人物。
目次[非表示]

概要

調査兵団の兵士長。

身長160cm
体重65kg
誕生日12月25日
CV神谷浩史
公式人気投票第1回:1位・第2回:1位

人類最強の兵士」と讃えられる人物。その戦力は一人で一個旅団(約4000人程度)並みと言われ、一瞬で巨人を2体倒し、女型の巨人が身体の一部を硬化する再生速度を上回る速さで切り刻む。
刈り上げ頭と三白眼が特徴で、常に人を威圧するような冷徹な雰囲気を持つ。
制服の下は、首元に白いクラバットを巻いた襟付きのブラウスといった貴族のような服装をしている。しかし、かつては都の地下街で有名なゴロツキであり、エルヴィン・スミスに下る形で調査兵団に入団した経緯を持つ。

兵長と呼ばれることが多いが正式には「兵士長」。
人類最強と謳われているのに階級が低いと思われがちだが、通常の軍隊における「兵長」とは異なる。
しかし「兵士長」が階級と役職のどちらであるのか、またどの程度の地位であるのかは今のところ不明。

性格は無愛想で冷静ではあるが粗暴。ゴロツキ時代の名残か下品な言葉遣いも多い。
拠点についた際にまず大掃除をしたり、戦闘中ですら巨人の返り血を拭うほどの潔癖症
一方で上に立つ者として相応しく仲間想いでもあり、部下の死に際には血に塗れるのも構わず相手の手を取り、巨人を絶滅させると誓う姿が見られた。

ウォール・ローゼ南部のトロスト区奪還戦の際、エレン・イェーガー達の窮地を救う。
その際目の当たりにしたエレンの能力を買って、少々(?)乱暴な経緯の後、「エレンを監視する」という名目のもと(実際は「守る」目的で)、彼をリヴァイ班に引き入れた。

女型の巨人に攫われたエレンを奪還する際の戦闘で、逸ったミカサを庇う形で負傷し、一時期は前線を退いていたが、現在は新リヴァイ班を結成し、復帰している。そしてそれからはトレードマークであるクラバットを外している。

過去編である悔いなき選択では現在より感情的な姿を見せており、飄々とした態度を取るエルヴィンに食ってかかったりしていた。アニメ版ではファーランを喰った巨人を絶叫しながらバラバラに切り刻んでいる。その巨人を倒した後、涙を流しながら、彼はひたすらに立ち尽くしていた。

名前の由来は、映画「ジーザス・キャンプ」のリヴァイ少年。
モデルはウォッチメンに登場するロールシャッハ。……そら強いわ。
表記については「レヴィ」の頁を参照のこと。

備考

  • 紅茶派である。別マガの一問一答で公認のうえリーブス商会に交渉する際にも入手した珍しい食料の他に、紅茶を優先的に調査兵団に回すよう要請をした。



二次創作

以下のことはpixivを中心にした「進撃の巨人」ファン界隈で流布されている二次設定の一例である。

  • かなり歳をとっている・三十路呼ばわりされる(※ 公式設定での年齢は不明)
  • 潔癖症ゆえにあいつに対して極度の拒絶反応を示す。
  • 自身の小柄な体格にコンプレックスを抱いて、これのことで不機嫌になる。
  • 特徴的な刈り上げ頭が某海産物系な家族の子供や、某新聞の四コマ漫画キャラと似ている為ネタにされる。

外部作品への参戦

スクウェア・エニックスのアーケードカードゲーム「ロードオブヴァーミリオンIII」のVer3.2でエレンと共にゲスト使い魔として参戦。
種族:人獣、コスト50(最大コストは90)、 ジョブ:アタッカー、タイプ:「断罪者」、HP500、ATK100、DEF70の中型使い魔として参戦
召喚時からステータスが即戦力として行動出来る数値であり、覚醒時はHP550:ATK120:DEF90、超覚醒時はHP600:ATK200:DEF170と優秀であり、さらに超覚醒時に非常に強力なアビリティ「人類最強の兵士」が発動する
このアビリティの効果は「ダッシュアタックの助走距離短縮&助走に必要な移動速度緩和、更にダッシュアタックの移動距離増加&ダッシュアタックの速度加速化&ダッシュアタックで攻撃した際に追加でDEF無視の固定ダメージを与える」というとんでもないもの
追加ダメージも20と比較的高く、ダッシュアタックの移動距離が伸び速度も高速になってるので相手を逃がさず仕留め易い
更にダッシュアタックの助走距離短縮&助走に必要な移動速度緩和によりコスト50までのディフェンダーに捕捉されてもダッシュアタックで逃げれるという最大の利点がある
弱点は、自身にステータスを強化する手段が無いのでダッシュアタックを使いこなせなければ真価を発揮しにくいことである
実はこのアビリティ、上記の通りとんでもなく優秀だが実はこれでも一度バランス調整で弱体化しているのである
弱体化前は助走距離と必要速度がとんでもなく緩和されていて、最大コストのコスト90のディフェンダーですら拘束不可能という異常なまでの性能だった
それこそ上記のようにディフェンダーはアタッカーであるリヴァイにとっては弱点ジョブにも関わらず拘束不可能で弱点になっていない、アタッカーが弱点のマジシャンはダッシュアタックの高速化&移動距離増加で逃げることが不可能、アタッカー同士ですら当時のこのアビリティは「通常の移動速度上昇より優秀」と恐れられていたので同じリヴァイでしか勝てない(同じく当時は非常に強力だったリータ・パティスでなら捕捉そのものは出来たがステータスの差でまず勝てない)というとんでもない状況になっていた
流石に不味かったのか弱体化されて今に至る(それでも十分過ぎるが)
(ゲーム中の専門用語などは此処を参照

関連イラスト

【進擊】リヴァイ兵長
【進撃】「調子こいてんじゃねぇぞ」


リヴァイ
全捨て前提



検索の注意

当キャラクターは女性からの人気が高いと同時に腐向けのイラストも多いので、苦手な人はマイナス検索の使用を勧める。(例:「リヴァイ -腐 -(カップリング名)」で検索)
しかし投稿数が膨大な故、一般向けのイラストのみを表示させるのは困難なので、ある程度は妥協するしかない。
 

関連タグ

個別関連タグ

進撃の巨人 リヴァイ班 新リヴァイ班 人類最強のオカン 上等機動歩兵
ゴロツキ兵長 リヴァイ兵長 じゃがりこ兵長 ヤヴァイ
リヴァイ兵長マジ天使 兵長マジ天使 兵長飲み(持ち方) 人類の希望コンビ
悔いなき選択 リヴァイ生誕祭2013 リヴァイ兵長マジ性的

関連キャラクター

エレン・イェーガー エルヴィン・スミス ハンジ・ゾエ




























姓の謎(原作のネタバレ注意)









登場から長い期間に渡り、語られる事のなかった謎多きリヴァイの姓。


様々なサイトで彼の姓についての考察が行われてきたが、





原作の56話にて。


とある人物の一言から、
謎に包まれていた彼の姓が明かされたのだった___。

(リンク先、原作56話の重大なネタバレにつき注意)


69話にて、彼はケニー・アッカーマンの生き別れの妹であり、地下街で娼婦として働いていたクシェル・アッカーマンの子であることが判明した。母親が病気で亡くなった後、母の兄であり、伯父にあたるケニーに拾われる。リヴァイに(地下街における)身の振り方を一通り教えた後、ケニーは彼の元から去っていった。

pixivに投稿された作品 pixivで「リヴァイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 218300763

コメント