ピクシブ百科事典

ルーラ

るーら

ゲーム「ドラゴンクエスト」に登場する呪文(遠くへ飛んで行ける)。または人名。
目次[非表示]

ドラゴンクエスト

ルーラ中


RPGドラゴンクエストシリーズに登場する呪文の一つ。唱えた者とその仲間を、遠く離れた場所へと運ぶ。

他の呪文と同じく、あるキャラクター(または、ある職業)のレベルが上がれば自動的に覚える作品がほとんど。ただし、DQ5の世界ではルーラが失われている。主人公は失われた呪文を蘇らせる研究をしているベネット老人を手伝い、研究に必要なルラムーン草を見つけて届けることでこの呪文を身に付けることができる。

呪文の効果と移動先

移動の際にはを飛ぶようだ。プレイヤーにとっては瞬間移動だが、作中では移動時間が結構かかっているのかもしれない。

DQ1では始点のラダトーム城へ、DQ2では復活の呪文を最後に聞いた地点へ戻る効果があった。DQ3からは便利さが増し、行き先を選べるようになった。選べる移動先は、それまでに訪れた(の手前のフィールド)。

村よりも小さな一軒屋やほこら)、それにダンジョンは、原則として移動先に加わらない。ただし例外はある。また、集落であってもルーラで再訪できない地点もある。攻略に重要な場所だったりそうでもなかったり様々だが、どうも辺境の村が例外にされやすいようだ(3のテドン、4の海辺の村、5の山奥の村、6のザクソン、他)。

天井のある洞窟では効果を発揮できない。ルーラを使っても天井にをぶつけて終わる。厳密に考えれば街の建物でもそうなるはずだが、頭をぶつける現象が発生するのはダンジョン限定のようだ(DQ8は街の建物の天井にもぶつかる)。ダンジョンから地上への脱出には別の呪文(リレミト)を使う。

サマルはルーラをとなえt「あ、間違った



関連アイテム・呪文

ルーラと同じ効果を発揮するアイテムに「キメラの翼」がある。また、「風の帽子」を道具として使用することでも同じ効果が得られる(こちらは消耗しない)。
トルネコの大冒険』では「ルーラ草」が登場する。このを食べると同じ階のどこかへ飛ばされる。

ルーラと同系統の呪文には、戦闘中の相手をどこか遠くへ飛ばす「バシルーラ」がある。その他、『ダイの大冒険』のトベルーラやリリルーラ、『ロトの紋章』のオクルーラやオメガルーラなど、派生作品の漫画にはオリジナルの移動呪文が登場している。

ユニットのルーラ

ドラクエの楽曲に歌詞をつけたボーカルアレンジCD『ドラゴンクエストのうた』が1993年に発売された。このCDでは志村真澄伊藤真由美、二人組の女性グループ「ルーラ」が全曲を歌っている。

関連タグ

ドラゴンクエスト ドラクエの呪文一覧
浮遊 飛行 空中 空中散歩 たんこぶ 空飛ぶ椅子

pixivに投稿された作品 pixivで「ルーラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 241671

コメント