ピクシブ百科事典

俺TUEEE

おれつえええ

俺TUEEEEとは、ネットゲームのスラングの一つである。
目次[非表示]

概要

格下の敵を蹴散らして勝ち誇る様子。

対戦ゲームにおいて

格闘ゲーム、FPS等の主に対人戦において、
初心者が集まる場所や初心者と対戦しやすい場に出現し、
圧倒的なレベル差・技能差で初心者を圧倒することで
自分は強いんだと錯覚すること。または、そうして悦に入った状態を表す。

自分と同じレベル帯で勝利することが難しくなり、
行き詰まりを感じたプレイヤーがこの状態に陥ることが多い。
そのような対戦プレイでは、本人は爽快感を得ることができても、
練習中の初心者から見ればたまったものではなく、迷惑プレイ以外の何物でもない。

シングルゲームにおいて

FF等のRPGでまれに見られる
強くてニューゲーム」といったレベルやステータスを引き継いでそのまま最初からプレイできるモードでは、
今まで苦戦させられた強敵を圧倒的な力で蹴散らすという、爽快なプレイが楽しめる。
このモードによる爽快感と万能感はまさに"俺TUEEEEE!"の原点ともいえるだろう。
誰も傷つけずに俺TUEEEEEが出来るという点では理想的である。

pixivにおいて

pixivの企画交流においては全く持って欠点のない最強設定、一方的に力を誇示して戦うキャラクターの行為などを指す(いわゆるメアリー・スー)。
他参加者に引き立て役を押し付ける形になるので、周囲が白け交流してもらえなくなると思ったほうが良い。

その他

小説家になろう等の小説投稿サイトでは、いわゆる「異世界転生物」や「VRMMO物」で
圧倒的に有利な主人公が特にピンチに陥る事もなく並み居る敵を蹴散らし続けるという作品が時たま見られる。
こういった作品を揶揄して「俺TUEEE系小説」といったジャンル付けをされることがある。

もっとも実際にはそこまで徹底している作品はあまりなく、嫌いな作品に対してのレッテル貼りの材料になってしまっているのが現状である。
例えば魔法科高校の劣等生ソードアート・オンラインなどは「主人公が強い」だけなのだが、それらを俺TUEEEと呼称しつつ、スレイヤーズ吸血鬼ハンターDなど主人公が強い古典は違う!などというダブルスタンダードで主張する人はウェブでたまに見られる。
説得力がナンタラ、主人公がヒョロヒョロだからナンタラという恣意的な理屈がベタベタつけられることもがあるが、ようは「自分の嫌いな作品は俺TUEEEE、好きな作品はそうでない」というだけの個人的な好みを、主語を拡大して語っているだけである。

格下の敵を蹴散らして勝ち誇る行為である俺TUEEEEの批判者こそが、ウェブ小説や最近のラノベという「格下」を馬鹿にして勝ち誇っているのは皮肉である。

まとめ


まあ、ちょっとくらい欠点があるほうがキャラクターとして魅力があると思うよ!

関連タグ

メアリー・スー 中二病 厨設定 慢心

pixivに投稿された作品 pixivで「俺TUEEE」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5321

コメント