ピクシブ百科事典

生命活動が停止すること。生き物以外が活動を停止することに対しても比喩的に使われる。
目次[非表示]

概要

」とは、がなくなること・なくなった状態。生命活動が止まること・止まった状態や、滅ぶこと・滅んだ状態を言う。
ただし、「生きている」ことの定義が難しいため、死の定義もまた難しい。

人間の死の定義は文化圏、時代、分野などにより様々である。
現在の医療で一般に用いられる人間の死の判定条件は

  • 瞳孔が開いたまま
  • 心臓が止まりっぱなし
  • 自分から呼吸をしてない
とされるが、「脳死」はこれとは別の判定基準がある。

近年では上記の条件に「不可逆的」という概念が加えられることもある。一時的に命が無い状態になった後再び生の状態に戻った場合、途中の死の状態を「仮死」「仮死状態」という。

伝統的には宗教哲学、神学が死を扱ってきた。近年では、死生学、法学、法医学、生物学等々も死に関係している。

死の前後に様々な言葉をつなげ、様々なニュアンスを表現している。例えば「死亡」「死去」「死没」「頓死」などがある。

また、組織や都市、文化や恒星など、生き物以外が活動を停止することや、そのものがもつ本来の機能が失われることに対しても比喩的に「死」と表現することもある。

対義語は「」、「」または「誕生」。

ゲーム

RPGなどでは、キャラクターが死ぬ(HPが0になる)と、「死」「死に」などと表示される。
蘇生も頻繁に見られるが、こうした事例が「リアリティと結びついて、罪の意識を感じなくなる」といったような批判もある。
近年ではイベントの関係上、「気絶」「仮死」「戦闘不能」などいう風に生命を絶たれずにすむ場合も多い。

月風魔伝で穴に落ちたとき浮かび上がってくる文字でもある。

言い回し

日本では死ぬことを「旅立つ」とか「永眠する」といった間接表現をするが、英語にも死に関する間接表現として"pass away"(文章によっては過去形になることもある)という言い方がある。

変わったところでは、昔の瀬戸内海沿岸地方に「ヒロシマに行く」という言い方があった。

関連イラスト

教会
mezame



別名・表記ゆれ

 死亡 死ぬ death/デス dead 死去 逝去 絶命 永眠

関連タグ

生命 生物 生死
死因(項目まとめあり)
殺す 事故 病気 脳死
過労死 即死 一撃死 急死 腹上死 自殺
死産 大往生 崩御 夭折 寿命
最期 今際 遺言 断末魔 死者 死体
デッドエンド 死と乙女 死ネタ/死にネタ

信仰など
 幽霊 死霊 アンデッド
葬式 追悼 埋葬  
死後 冥土 三途の川 あの世 天国 地獄 死生観 メメント・モリ
死神 ネクロマンサー
不死 不死身 不老不死
蘇生 復活 輪廻 誕生 再生

文、元ネタあり、その他
死にたい 死にたくない 死ぬな 死ね 死ねない
死ねぇ! 死ぬがよい 14へ行け 人生終了のお知らせ 突然の死
死亡フラグ 死兆星
死天王 Anotherなら死んでた ブリッ死 ヘルメットがなければ即死だった
キュン死 萌え死んだ

pixivに投稿された作品 pixivで「死」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2665774

コメント