ピクシブ百科事典

聖剣伝説

せいけんでんせつ

『聖剣伝説』とは、スクウェア(現スクウェア・エニックス)発売のアクションRPGシリーズである。
目次[非表示]

概要

一作目である『聖剣伝説』には『ファイナルファンタジー外伝』とサブタイトルが付いており、
ファイナルファンタジー』シリーズの派生作品としてリリースされたが、
聖剣伝説2』以降は独立し、独自の路線を歩んでいる。
『ファイナルファンタジー』シリーズの一部作品における「クリスタル」のように、
『聖剣伝説』シリーズでは自然のエネルギーとも言える「マナ」の概念があり、
木々や森などの植物や自然を強く印象に残す世界観と
等身の低い粘土人形のようなキャラクターと、民族音楽調のBGMがシリーズの特徴となっている。

なお、略称として主に使われるのは『聖剣』。
ただ、本作を知らない人には「武器の聖剣(主にエクスカリバー)」とも取られるので注意。
余談ではあるが、かつて『聖剣伝説』の名がつけられた書籍が発売されたことがあった。
これは武器名鑑のようなもので、シリーズとは全く無縁である。

Pixiv上では『3』と『LOM』の投稿が圧倒的に多く、その次に『2』がそこそこ。
それ以外の作品は結構少なめ。ちなみに、ミリオンセラーを記録したのは『2』だけである。

殆どの作品において、完全な形でのハッピーエンドには到らず
主人公の関係者やマナの関係で犠牲が大なり小なり出てしまう。

作品一覧

メインタイトル

タイトル発売年ハード売上
聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜1991年※1ゲームボーイ※1約45万本
聖剣伝説2聖剣21993年スーパーファミコン約150万本
聖剣伝説3聖剣31995年スーパーファミコン約80万本
新約 聖剣伝説(初代のリメイク)2003年ゲームボーイアドバンス約27万本
聖剣伝説4聖剣42006年PS2約34万本

オムニバス
聖剣伝説コレクション(1・2・3を収録)2017年ニンテンドーSWITCH-

外伝タイトル
聖剣伝説 LEGEND OF MANALOM1999年プレイステーション約82万本
聖剣伝説DS CHILDREN of MANACOM2006年ニンテンドーDS約28万本
聖剣伝説 FRIENDS of MANAFOM2006年アプリ-
聖剣伝説 HEROES of MANAHOM2007年ニンテンドーDS-
聖剣伝説 CIRCLE of MANA2013年~2015年ソーシャルゲームGREE-
聖剣伝説 RISE of MANA(RoM)2014年スマートフォンPSVita※2-
※1 2006年からフィーチャーフォンでフルカラー移植版が配信開始、2015年にPSVitaとスマートフォンで3Dグラフィック対応版が発売予定(キャラデザは『RoM』コラボ時のものに変更される)。
※2 PSVita版のサービスは2015年5月14日から。各種イベントはスマホ版のを順に再配信している他、Vita版専用イベントもある。

漫画
『聖剣伝説 レジェンドオブマナ』
『聖剣伝説 PRINCESS of MANA』

シリーズ共通キャラクター

名前が同じだが、デザインはシリーズ事に異なる場合がある。

ワッツ…ドワーフの鍛冶屋。初代のみ一人称が「ぼく」だが、それ以降は「オレ」や「ワシ」など、豪快気質の性格に変わっていく。
ニキータ獣人(猫・うさぎ等)の商人。がめつい性格。『3』までは完全な猫の姿だったが、『LOM』からはうさぎのような姿に変更されている。どちらも語尾に「にゃ」がつく。
モティ…宿屋・よろず屋を営む商人。全員ターバン姿で、常に踊っている。
ラビ…ザコキャラ。丸いうさぎみたいな。シリーズを重ねるごとにバリエーションが増えている。
フラミー…『2』から登場。『3』では性別がメスと設定されていた。アイテム「風の太鼓」で呼び出し、空の移動を引き受けてくれる。

関連タグ

ファンタジー 妖精 精霊
ファイナルファンタジーシリーズ
レトロゲーム
Sa・Ga
スクウェア
スクウェア・エニックス

他の記事言語

Mana (Series)

pixivに投稿された作品 pixivで「聖剣伝説」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7040923

コメント